コーヒーは波動が下がると言われる真相!飲むか飲まないか迷ったときの最善な手段

波動が下がると言われているコーヒーの画像スピリチュアルの裏話

スピリチュアル好きの人たちの中に、コーヒーは波動が下がると言う人いますよね。

果たして、本当なのか?

 

正直見えない世界の話は、どうしても科学的な証明ができないことだから、やっかいなんですよね。

結局、信じるか信じないかは自分次第になってしまう。

 

コーヒー飲むと波動が下がるなんて聞いたら、コーヒー飲むのが日課の人からしたら、嫌な情報ですよね。

中には、「飲むの辞めようかな…。」なんて気にしてしまうような人もいるでしょう。

 

今回は、その辺のコーヒーと波動の関係性があるのかについて、考察を踏まえて解説していきましょうか。

 

スポンサーリンク

そもそも波動が上がる下がる大きな要因

そもそも、波動って何を持って上がったり下がったりするのか…。

この定義によって、コーヒーが波動を下げる飲み物なのか、下げない飲み物なのか、ハッキリさせやすくなりますよね。

 

色々な情報を見ている限り、波動は身体と心の状態が安定しているかどうかが重要視されていると考えられます。

要するに、心身共に正常(健康)であるかどうか。

 

ということは、

  • 体調が悪いとき下がる。
  • 情緒が不安定なとき下がる。

心身どちらかが異常を示すようなことがあれば、波動は下がる可能性があるということ。

 

しかしながら、波動が下がるから心身の不調に繋がるという逆説もあります。

どっちが先かの議論は、答えを出せないことなのでスルーします。

ここでは、心身の不調から波動が下がる可能性があるとして話していきます。

 

コーヒーが波動を下げると言われる4つの仮説(真相)

なぜスピリチュアル界隈では、コーヒーは波動を下げると言われているのか…。

これには、以下4つの仮説が原因かもしれません。

 

カフェイン

カフェインは、興奮性作用があると言われていて、眠気の解消に良いと言われていますよね。

でも、波動が高い人の特徴としては穏やかな人が多い。

 

そうなるとコーヒーは、心身ともに興奮しやすい交感神経が優位に立つような飲み物になります。

しかし、スピリチュアル的に考えると、ほっと心身共に落ち着く副交感神経が優位に立つ飲み物のほうが、波動は上がりやすいと考えられるんですね。

 

だから、コーヒーは波動を下げやすい飲み物なんて言われるきっかけになるのかもしれません。

 

刺激物

コーヒーには、クロロゲン酸という成分が含まれています。

胃酸の分泌が活発化させる成分でもあるので、胃腸が荒れやすい刺激物とも言われているんですね。

 

内臓に負担がかかりやすい成分が含まれているという解釈になり、スピリチュアル界隈でもコーヒーは波動を下げる飲み物ではないかと言う人もいるんでしょう。

 

農薬

コーヒーって、世界一農薬の使用量が多い食品と言われています。

農薬は、当然と身体には害があるものですよね。

 

もちろん、基準値があるでしょうし、数値によっては問題ないでしょうが…。

でも、どうしても身体にとって必要ない害のあるものを多く使用していると考えると、少なからず身体にとっては負担がかかることには変わりない。

 

そうなると、波動の性質でもある身体の負担がかかる以上は、スピリチュアル的にコーヒーは、波動が下がる飲み物として認識されやすくなってしまうでしょう。

 

奴隷文化

コーヒーは、全世界でも愛され飲まれているので、世界的に見ても消費量って半端ないらしいですよね。

そのため、生産数も多い訳です。

 

国際問題として、国によってはコーヒー生産の際に、強制労働のような人権侵害があるという話もあるようです。

いわゆるコーヒー生産に伴い、奴隷文化が発生しているってこと。

 

コーヒーと奴隷という言葉が根付いた食品というイメージがあることが、スピリチュアル的にも波動を下げる飲み物として解釈する人もいるようです。

 

【豆知識】コーヒーの匂いは、波動を上げるきっかけになるかも?

ある研究では、コーヒーの匂いを嗅ぐと、脳の活性化、リラックス効果、集中力アップなど繋がると言われているようですね。

参考:NEWSPICKS

 

コーヒーを摂取すると波動を下がると言っているスピリチュアル界隈の人たちは、コーヒーの匂いにも注目してみると良いかもしれませんね。

確かに、コーヒー屋さん、カフェを通ったときに香ってくるコーヒー豆の匂いって、ふと落ち着きますよね。

 

そういった気持ちが落ち着くというのは、波動的にも良いはずですよね。

コーヒーを飲むのに抵抗がある人は、コーヒーの香りを楽しむというほうが合うかもしれませんね。

 

コーヒーを飲む飲まないも、自分の思考次第で波動は変わる!

コーヒーの特性を考えると、どうしてもスピリチュアル的には波動が下がる飲み物なのかもしれない。

でも、波動って心身共に影響する。

 

もしも、コーヒーが大好きな人、コーヒーを飲むのが日課な人からしたら、飲まない選択を取るほうがストレスですよね。

波動が下がると、無理してコーヒーを飲むのを我慢しているほうがストレスで波動が下がることもあるんです。

 

結局のとこ、波動を考えるにしても限度があるってこと。

いくらコーヒーがスピリチュアル的に波動を下げる要素を持っていたとしても、飲みすぎなければ良いだけ。

 

波動なんて、コーヒー以外のことでも上がることもあれば下がることもある。

 

コーヒーを飲みたいなら飲めば良い。

多少なりともコーヒーが波動に悪い影響を与えるなら、好きなコーヒーを飲み続けるために、他のことで波動を上げる努力をすれば良いだけなんです。

 

なんでも、バランスが大事なんです。

これは、波動も同じ。

 

なんでもかんでも、波動ばかりに縛られて生きるのは良くない。

考えすぎれば、食べたい物も食べれない、飲みたい物も飲めないような制限ばかりある生活になってしまいます。

 

いつの間にか、波動を下げないために我慢してたことが、返ってストレスを増やすきっかけになり、波動が下がってしまう。

それでは本末転倒になるだけなので、気を付けましょう。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

波動が高い食べ物と低い食べ物を大公開!食事から運気アップを目指す方法
スピリチュアルな世界では、自分自身をまとうエネルギーを波動と言います。 このまとう波動の高低差により、人生の幸せの運気も変化すると言われているんですね。 めっちゃ重要ですよね。 でも実は、普段私たちが食べている食べ...

まとめ

このように、スピリチュアル的に見るとコーヒーは、波動を上げるよりも下げる可能性のが高いと言えますよね。

 

でも、コーヒーが好きなら飲めば良いんです。

波動のことばかり考えて、好きな飲み物も飲めなくなってしまう人生のほうがストレスが増えるし波動も下がります。

 

もしも、コーヒーを飲むことによる波動の心配が消えないなら、他のことから波動を高めるアプローチをすることで、エネルギーのバランスを保ちましょう。

スピリチュアルの裏話
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在は、サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、ブログを書きながら世界一周することです。ジャンル問わずついつい気になる情報をブログで発信中。

ショーをフォローする
ショーブログ
error:Content is protected !!