波動が高い食べ物と低い食べ物を大公開!食事から運気アップを目指す方法

波動が高い食べ物と低い食べ物の画像波動

スピリチュアルな世界では、自分自身をまとうエネルギーを波動と言います。

このまとう波動の高低差により、人生の幸せの運気も変化すると言われているんですね。

 

めっちゃ重要ですよね。

でも実は、普段私たちが食べている食べ物にも波動が高い食べ物と低い食べ物があるんです。

 

無意識に食べている物一つで、運気が上がることもあれば、下がることもあるかもしれないってことです。

 

そんな今回は、波動が高い食べ物と低い食べ物をご紹介していきたいと思います。

食べ物の波動を味方につけて、運気アップを意識してみましょう。

 

スポンサーリンク

波動が高い食べ物とは?

それでは早速、波動が高い食べ物からご紹介していきましょう。

 

お米

まず1つ目は、お米です。

お米は、大地と太陽のエネルギーをたくさん吸収して育っていますよね。

 

そのため、とても波動が高い食べ物と言われています。

よく神棚のお供え物でも、お米は定番ですよね。

 

お米は、それだけ古来から重要な作物とされ、神聖な食べ物なんです。

 

お米には、体の調子を整えると言われる必須アミノ酸や、たんぱく質なども豊富に含まれています。

体に取り入れることで、波動だけでなく健康を高める効果が期待できるとされているんです。

 

野菜

2つ目は、野菜です。

野菜も、お米と同様に大地と太陽のパワーを取り入れて育っています。

もちろん、これも波動の高い食べ物として挙げられます。

 

ただし、最近では人工的に環境を整えることで、一年中どんな野菜も食べることができます。

しかしながら、波動を高めるなら人工的なものではなく季節ごとの旬の野菜がおすすめです。

 

特に、農薬を使わずに育てられた無農薬野菜(オーガニック)を中心に摂取していくと、さらに波動は高めやすいと言われています。

 

旬の果物

3つ目は、旬の果物です。

日本には昔から四季があり、その季節ならではの旬の食べ物はエネルギーがみなぎっていると言われています。

 

特に旬の果物は、みずみずしくて栄養価も高い。

人間の身体に必要な免疫力を高める成分が豊富に含まれているとも言われているので、波動から見ても高い特徴なんですね。

 

例えば、

  • 春は、「さくらんぼ」「グレープフルーツ」「キウイ」
  • 夏は、「メロン」「スイカ」「マスカット」「パイナップル」
  • 秋は、「りんご」「柿」「ゆず」「ラフランス」
  • 冬は、「みかん」「はっさく」「レモン」「オレンジ」

このように、季節によって旬の果物は変わってきます。

 

その時期にふさわしい自然に育った果物を美味しく食べることで、波動を高くすることを目指せるでしょう。

 

魚や海藻

そして4つ目は、魚や海藻です。

海は、生命の源とも言われており、非常に波動が高い場所と言えます。

 

そのため、海で育った魚や海藻を食べることは、私たちの波動も高くなると考えられるんですね。

 

魚では、縁起も良い鯛(タイ)が代表的です。

海藻類ですと、わかめ、のり、昆布などが波動の高い食べ物として挙げられます。

 

波動が低い食べ物とは?

では次に、波動が低い食べ物には、どのようなものがあるのかをご紹介していきましょう。

 

人工甘味料

まず1つ目は、人工甘味料です。

人工甘味料とは、科学的に作られた砂糖のことを指しますが、原料のほとんどが石油と言われています。

 

化学的に作られたものは、肝臓を通って血液に入ると毒素が循環すると言われています。

内臓や身体にも負担がかかるため、波動が下がりやすい食べ物としても挙げられるんです。

「アスパルテーム」や「スクラロース」などが代表的です。

 

小麦や白砂糖

2つ目は、小麦や白砂糖です。

小麦や砂糖は摂取しすぎると、血糖値を急激に上昇させる作用があり、感情が不安定になりやすい食品として有名とのこと。

 

感情の不安定さは、波動にもダイレクトに影響しやすい。

波動を下げる原因となるというのには納得ですよね。

 

マーガリン

3つ目は、マーガリンです。

マーガリンは、トランス脂肪酸でできていて、自然界にはほとんど存在しない人工的な食べ物です。

 

人工的なものは、身体には本来必要ないものです。

いくら美味しくても摂取しすぎることで、波動を低くする原因になると考えられます。

 

乳製品

4つ目は、乳製品です。

牛乳を作るためには、牛にホルモン剤を打ったり、ストレスがかかった状態で育てられているケースも多いと言われています。

 

そのため、ストレスが溜まった牛から絞られた牛乳は、やはり波動が低い可能性もある。

また、乳製品は加工して販売されるまでに、殺菌や沸騰させています。

もともと含まれている栄養素なども低い状態になっている可能性もあるとされているんです。

 

肉類

そして5つ目は、肉類です。

肉類は、エネルギーが高そうなイメージがあると思いますが、スピリチュアル的な観点から見ると波動が低くなる食べ物としても有名らしい。

 

特に、輸入肉の場合はホルモン剤が投与されているケースが多く、どうしても食べたいときは国産の肉をおすすめします。

 

【おまけ】ちょっと面白い身近なスピリチュアルな食べ物の話

波動が高い低いどうこうの話ではありませんが、トウモロコシは地球外の宇宙からやってきた食べ物と言われているのをご存知でしょうか?

もちろん、仮説ですけどね。

 

とうもろこしは、怪物とも言われるぐらい生産数が高い食べ物で有名です。

とうもろこしの生産は、年間8億トンとも言われているそうですよ。

まさに、怪物という化け物ですね。

 

そんな生活の中で、当たり前に食べているとうもろこしですが…。

とうもろこしには、様々な仮説や噂が立てられています。

 

有名なのが、とうもろこしは通常の植物とは異なり、子孫を残すような繁殖構造にはなってないとのこと。

 

自然な繁殖ではなく、人工的に繁殖を促しやすいような繁殖構造になっているようです。

まさに、自然なものではない可能性が高いと言われている由来ですね。

 

他にも、

  • とうもろこしのルーツ(祖先種)が、どこから発生したものなのか分かっていない。
  • 人間と遺伝子が似ている。
  • マヤの伝説では、とうもろこしから人間を作ったとも言われている。

こんな噂もあるようです。

 

中には、「とうもろこしは、宇宙人かもしれない。」なんて説もあるらしいですよ。

 

もしかしたら、今地球に存在する食べ物の中では、このとうもろこしが一番未知なエネルギーを持っているかもしれませんよね。

スピリチュアル好きには、ワクワクする話だと感じましたので、おまけで話しました。

 

波動を高める食べ方のコツ

それでは、波動を高く保つ為の食べ方のコツってのもご紹介していきます。

まず、食材を調理するときに、電子レンジやIHなどは極力避けるようにすること。

 

電子レンジは手軽な調理機器ですが、食べ物の構造自体を破壊してしまう性質があるとも言われています。

せっかく波動が高い食べ物でも、その食べ物本来の栄養素やエネルギーが損なわれてしまえば意味がありません。

 

また、一部では電磁波の影響も身体に負担をかけるなんて話もありますよね。

波動が高い食べ物を食べる際は、昔ながらの調理方法で食べることをおすすめします。

 

また、波動が高い食べ物でも、添加物や保存料が含まれたものは避ける。

早めに食べないと腐ってしまうような新鮮な物、なんでも新鮮な内に食べるのがおすすめです。

 

食べ物のほとんどは、基本的には時間が経てば腐ります。

何日経っても腐らないというのは、自然に反しているとも言える。

腐る物を腐る前に早めに食べるということを意識すると良いですね。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

波動が高い人は透明感あるオーラを放つ!特徴や波動を上げる秘訣も伝授
あなたの周りに、いつも楽しそうで輝いている人、特別な何かをしている訳でもないのに魅力的に感じるような存在の方っていませんか? 実はそれ、波動が高い人によくある特徴なんです。 スピリチュアル的な視点から言えば、透明感のある...

波動が高い人がよくしている食事スタイルとは

波動が高いとされているような人は、健康的な食事をしていることが多いんです。

その中でも、よくスピリチュアル好きな人たちが波動を高めるためにしている食事スタイルをご紹介します。

 

ファスティング

私たちは、普段から毎日のように朝昼晩の3回の食事を摂るのが当たり前になっていますよね。

でもこれ、食べた物を消化してくれるためには胃腸は常に働きっぱなしの状態です。

 

スピリチュアルな世界では、この胃の活動が休まらない食事スタイルを続けていくことは、身体や波動にも悪いこととして考える人は多いんです。

食べ過ぎは、内臓機能を衰えさせ、生命エネルギーや波動が下がっていくと言われています。

※あくまでも仮説

 

そのため、働きっぱなしの胃腸や内臓に休養させることは大事。

生命エネルギーを活発化させやすい環境に戻し、波動を上げていくのにもってこいなのがファスティングとされています。

 

このファスティングとは何かと言うと、要するに断食です。

食事を少しの時間だけ絶つだけ。

 

ヨガ好きの人とか、スピリチュアル好きの女性はよくやっていますよね。

 

定期的にファスティングをすると、

  • 内臓が休まって元気になっていく感じが分かる。
  • キレイに痩せた。
  • 食べ過ぎることが減った。
  • 太りにくくなった。
  • 身体が軽くなった。

こんな嬉しい感想をする人も多いんですね。

 

身体が健康的になるということは、生命エネルギーや波動も高まりやすいということ。

 

しかしながら、ファスティングの効果を感じる人は多いのですが、まだまだファステイングは解明されていないことも多い。

本当に効果があるのかどうかは、信じるか信じないかはあなた次第と言える健康法なんです。

 

また、ルールも知らずに適当にやってしまったりすると、健康を害してしまうこともある。

気軽な気持ちでやるものでもありません。

 

ファスティングにも、初心者向けな16時間~18時間ほど断食をする半日断食や、数日単位で断食するような中上級向けなど、様々あります。

 

ファスティングなどの食事制限をする場合は、しっかりとした知識を付けてから行いましょう。

 

ヴィーガン

ヴィーガンってよく聞きますよね。

簡単に言うと、卵や乳製品を含む、動物性食品をいっさい口にしない完全菜食主義者を指します。

 

ヨガやスピリチュアル好きな人でも、このヴィーガン生活をしている人は多いと言われているんですね。

 

正直なとこ、よほど波動を気にした健康志向な人でない限り、実践するのは難しい食生活です。

食べれる物があまりにも限られるので、慣れるまで精神的苦痛を感じる人がほとんどでしょう。

 

しかしながら、スピリチュアルな観点から見れば、波動の高いとされる新鮮な採食のみしか口にしないヴィーガン生活です。

波動の高い食生活の代表例とも言えそうですね。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

波動が合わない人と離れるメリットとデメリット!直感による選択の重要性
これまで人間関係において、「なんかこの人とは合わないな…。」なんて思ったことありませんか? これスピリチュアル的に見ると、波動によるエネルギーが合わない為に起こっている現象とされているんです。 そんな波動が合わない人と一...

まとめ

今回は、波動が高い食べ物と低い食べ物というテーマから、スピリチュアル的な観点から見た食べ方のコツや食事スタイルなどまで合わせて解説してみました。

 

普段なかなか意識しないかもしれませんが、このように食べ物には波動が高い食べ物と低い食べ物があると言われています。

 

何気なく口にしてしまうものだからこそ、こうした食べ物自体がもともと持っている波動を意識することって大事なんです。

 

普段から食事への意識をしているかしていないかで、生命エネルギー、波動、健康、運気までも変えることもできるかもしれません。

 

是非、この記事が食生活を変えて波動を高めるきっかけになれば嬉しいです。

error:Content is protected !!