記事内に広告を含む場合があります。

波動が高い飲み物と低い飲み物と言われるもの紹介!スピリチュアル視点から解説

波動のエネルギーのある飲み物が入ったシャンパングラスの画像 波動
スピちゃんねる【公式LINE】

\スピちゃんねるからプレゼント/

生涯役立つスピリチュアルな激レア情報

※友だち追加で豪華特典をゲット

友だち追加

PR

\この無料特典はマジですごすぎました

PR:エキサイト

/悩みが消えないなら占いで解決\

\初回合計最大8500円分無料/

※今すぐサイト登録で

特典の無料ポイントは確保

PR

\スピリチュアル好きなら興奮する内容/

スピリチュアル界隈では、身体に取り入れる飲み物一つでも波動は多少なりとも影響を受けるとされています。

要は、普段から波動が高い飲み物または低い飲み物どちらを飲んでいるかは重要ってことです。

世の中にある飲料水の中には、身体に良い物もあれば悪い物もありますよね。

それと同じです。

そこで今回は、スピリチュアル的に波動の高い飲み物と低い飲み物についてご紹介していきます。

※スピリチュアルなので、もちろん根拠はありません。

スポンサーリンク

波動が高い飲み物

それでは、スピリチュアル界隈で波動が高い飲み物とされる飲料水をご紹介していきましょう。

ミネラルウォーター

シンプルに、ミネラルウォーターは波動が高い飲み物とされています。

ミネラルウォーターは、限りなく生体水に近い水と言われているためです。

人間の身体の半数以上は、水分で構成されていると言います。

私たちの生命を維持するためには、水は必要不可欠なものなんです。

そのため、生体水に近い飲料水のミネラルウォーターは、それだけ生命活動の源になる力を持った波動の高い飲み物として考えられています。

ハーブティー

波動が高い飲み物として、ハーブティーもスピリチュアル界隈からは人気です。

ハーブティーは、生命力の高い自然の植物から抽出して作られる飲み物ですからね。

スピリチュアル的に、人口調味料や添加物の入った飲み物よりも波動に優しい飲み物と言えるわけです。

ただし、より波動の高いハーブティーを求めるなら、消毒や加工などされてない植物や自然な状態の茶葉を入れて飲みましょう。

より植物の生命を感じられると思います。

搾りたての新鮮なフルーツジュース

やっぱり、波動の高さには鮮度が重要です。

そのため、新鮮な搾りたてのフルーツジュースほど波動も高い傾向があります。

こちらもハーブティーと似てますが、搾りたてのフルーツジュースは、自然で育った旬な果物の新鮮な波動が流れています。

波動は空気に触れる時間が長いほど、人々からの邪気やマイナスなエネルギーの影響を受けやすく鮮度が落ちます。

そのため、フルーツなどの果物も収穫されて時間が経つにつれ、もともと持つ高い波動の鮮度も落ちる傾向があると言われています。

そのため、果物が本来持つ高い波動の状態のまま身体の中に取り入れるには、鮮度の高い搾りたてを飲むことが重要なんです。

また、フルーツジュースに使用する果物は、なるべく無農薬の果物を使用するとおすすめです。

農薬を多く使用した果物ほど、果物本来の良い波動を破壊するとスピリチュアル的には言われているためです。

そのため、無農薬や無添加な鮮度の高い搾りたてのフルーツジュースほど、波動が高いと思っておきましょう。

ワイン

意外かもしれませんが、ワインも波動は高い飲み物とされています。

本来アルコールは、スピリチュアル界隈では波動が低い飲み物に分類されることもありますが、ワインは例外と言います。

これは、ワインに使用されるぶどうは、悪いエネルギーにさらされることなく丁寧に育てられているためです。

また、数年数十年と手間や時間をかけて熟成させて美味しく頂く飲み物です。

このような他の飲み物ではない特殊な方法で、果物の高い波動を閉じ込め長い年月と共に大切に作られたワインは、波動が高い傾向があるとされています。

ワインは高額なものも多く、波動の高い富裕層にも好まれやすい飲み物なことも、波動が高い飲み物と言われる由来の一つです。

波動が低い飲み物

打って変わって、ここからはスピリチュアル界隈で波動が低い飲み物と考えられているものをご紹介していきます。

アルコール飲料

波動が低い飲み物として定番は、アルコールです。

アルコール飲料の中でも日本酒などは、神聖な儀式やお供えものとして使われますよね。

そのため、スピリチュアル的には神聖な波動の高い飲み物とも言えます。

ただし、アルコール飲料をきっかけに判断能力が欠如して人生を狂してしまう人もいます。

実は、アルコール飲料=波動が低いのではなく、アルコール飲料をきっかけに波動を下げる行動(問題行動)へ繋がりやすいのが問題なんです。

コーヒー

コーヒーは、波動的に製造過程や生産過程に問題があると言われています。

コーヒーは、世界的にも愛されている飲み物で、生産量もトップクラスの食品です。

しかしながら、生産量が桁違いなため、過酷な労働条件を強いられやすいと言います。

事実、コーヒーの歴史の中には、差別や奴隷として過酷な労働条件で働かされている人も多かったという話もあります。

こうしたコーヒーの背景にある悪い歴史を知って、負の念が生まれやすい飲み物(波動が低い飲み物)なのではないかと考える人も多いようです。

また、コーヒーは大量の農薬が使用される食品としても有名です。

輸入時には、さらに害虫を防ぐために殺虫剤を使用する場合もあると言います。

※有機JAS認定などのコーヒーなら安全とも言われています。

問題は、このコーヒー=黒い歴史や背景があることからマイナスな印象を持たれやすく、波動が低い飲み物と考える人も多いんです。

人工甘味料や糖分の多い飲料水

昔から親に、「甘い飲み物は、身体に悪いから飲み過ぎたらダメ」なんて言われて育ってきた人も多いはずです。

中でも、白砂糖や人工甘味料を使った飲料水は、スピリチュアル界隈では波動が低い飲み物として捉えられています。

人工的な甘味料を使った飲料水は、身体に毒素が溜まるなどマイナスな噂が流れていますよね。

そうした世間からのマイナスなイメージや印象が、飲み物自体の波動を低くしていることもあります。

また、ペットボトルに入った飲料は、腐らないよう保存料を入れられていることが多いです。

この保存料にも、様々な人工的なものが含まれていることも多く、身体に悪いものとして考える人は多い傾向があります。

こうした身体にとって飲み過ぎると悪いイメージを持つ甘い飲料水ほど、波動が低い飲み物として見られています。

波動が高くなる飲み方

ここからは、スピリチュアル的に波動が高くなりやすいとされる飲み方についてご紹介していきたいと思います。

飲み物の波動が高い状態を維持して身体の中に取り入れるには、素材が生かされた状態で飲むことです。

そのためには、

  • 素材そのままを活かした状態
  • 無農薬や無添加な状態

こうしたフレッシュな状態で飲むことが重要です。

フルーツジュースなら、なるべく果物が新鮮なときや絞りたてが理想です。

ハーブティーなら、無農薬な状態で作られた製品を選ぶなど。

なるべく人工的に手を加えたものではなく、いかに素材本来の味を楽しめる飲み物を選べるかが波動には重要と思っておきましょう。

まとめ

このように、スピリチュアル界隈では波動が高い飲み物と低い飲み物が存在します。

もちろん、本当に波動が高いか低いなんて科学的には証明できません。

ただ、普段私たちが身体に取り入れている飲み物が、波動に多少なりとも影響を与えている可能性があるとは思っておきましょう。

少しでも波動を意識した生活をしたいと思った人は、今回ご紹介した波動の高い飲み物を意識して選んで飲んでみましょう。

この記事が、少しでも誰かの役立つ情報になっていれば嬉しいです。

error: Content is protected !!