自分の運気が下がる相手の特徴を徹底調査!人付き合いは厳選する必要がある理由

運気が下がりそうな暗い雰囲気の女性の画像スピリチュアルの裏話

幸せな人生を手に入れるためには、人間関係ってとても重要です。

どんな人と関わっていくかで、自分の運気すらも左右されてしまうかもしれないことをご存知でしょうか?

 

今回は、そんな自分の運気が下がるかもしれない相手の特徴を解説していきます。

 

スポンサーリンク

自分の運気が下がる原因として大きく左右するのは、気持ちです。

自分らしく居られない環境、精神の安定が保たれない環境になったとき、基本人は運気が下がります。

スピリチュアル的に言えば、自分のエネルギーでもある波動が下がるときです。

 

なんでも、この世の中を幸せに生きていくにしても、自分の精神状態が左右してきますよね。

どれだけお金があっても、精神状態が安定していないのであれば、幸せって感じられないもんなんです。

 

周りから運が良い幸せな環境に見えていても、本人が幸せに感じない精神状態にいるのであれば、それは運気が良いとは言えないってことです。

運気が良いというのは、心から人間が幸せを感じられる環境のことを指すと言っても過言ではないんです。

 

そこで幸せを感じることで重要になるのが、この気持ちでもある精神の安定さということです。

この精神の安定を保てる、むしろ上がっていくような状況ほど、運気も上がっていると考えられます。

 

運気を下げる相手の特徴を徹底調査!身近にこんな人がいたら要注意

精神の安定が運気に大きく関係すると、お話してきました。

それを踏まえた上で、自分にとって運気を下げる相手というのは、この自分の気持ちでもある精神を乱してくる人ということになります。

 

そんな精神を乱され自分の運気を下げる相手の20の特徴をご紹介していきます。

身近にこんな人がいたら気を付けましょう。

 

悪口ばかり言う人

人を傷つけるかもしれない悪口には、言霊として悪いエネルギーが流れている。

そんな悪口ばかり言うような人と一緒にいると、自分にまでその悪いエネルギーを浴びる可能性があるんです。

 

そもそも、人の悪口を聞いていても、良い気分にはなりませんよね。

こうした悪いエネルギーを発する人と一緒にいればいるほど、気分が悪くなることが増え、精神を乱されてしまうんです。

 

文句ばかり言う人

文句ばかり言っている人ほど、物事への期待が大きい。

だから、期待とは違ったことが起きると、すぐに不満が増えるんです。

そういった期待は、物事だけじゃなく人にも向きやすい。

 

そんな人と一緒にいればいるほど、いつか自分に対しても期待を向けられるようになり、プレッシャーがかかるようになります。

また、相手の期待通りに対応できなかったとき、文句を言われる対象にもなってしまうかもしれません。

 

こうしたプレッシャーや文句を言われる対象になってしまえば、ストレスとなり精神も不安定になってしまいやすいんです。

 

愚痴ばかり言う人

愚痴も、悪口や文句と同じ。

悪いエネルギーを発する言葉になりやすいので、人の愚痴を聞けば聞くほど、その悪いエネルギーを浴びせられます。

あまり、愚痴ばかり言う人といると、精神がまいってしまうのも時間の問題でしょう。

 

清潔感ない人

なんでも不潔なことには、悪い気が溜まるなんて言われますよね。

これは、人も同じ。

 

清潔感ある人よりも、不潔感ある人のほうが悪い気が溜まりやすいんです。

そんな人と一緒にいると、自分まで悪い気が溜まってしまう。

 

また、清潔感ない人って、色々と一緒にいて不快な気持ちになることも多く、精神的にも苦痛ですよね。

こうした清潔感に欠ける人も、一緒にいると気持ちを乱される存在になってしまいやすいんです。

 

ネガティブな人

なんでもかんでもマイナス思考なネガティブな人いますよね。

こういった人は、スピリチュアル的にも波動が低い人なんですね。

 

波動が低いと悪い出来事を引き寄せやすくなってしまうと言われています。

そんなマイナスなことを引き寄せやすい人と一緒にいれば、自分も同じように波動が低くなり運気まで悪くなる可能性があると言えるでしょう。

 

やる気がない人

運気を上げたいなら、なんでも前向きに挑戦すること、目の前にあることに全力に打ち込むことは大事とされています。

要するに、自分で運を掴み取るってことです。

 

そんなときに、何事もやる気ないような人が近くにいると、こっちまでモチベーションが下がってしまいますよね。

こうした自分のやる気を邪魔してくるような存在も、精神をかき乱される存在になり、良い運の流れも止められてしまうんです。

 

雰囲気が暗い人

なんとなく雰囲気が暗い人っていますよね。

雰囲気だけで何か裏や闇を感じる人ほど、悪い気を引き寄せやすい体質の可能性があると言われています。

 

そうした何か雰囲気が暗く感じる人と一緒にいるほど、こっちまで気分が暗くなってしまいやすく、精神も不安定になりやすくなります。

気分が落ち込むと、小さな幸せに気づけなくなってしまうので運気も落ちていきます。

 

一緒にいて楽しくない人

一緒にいて心から楽しめない人は、自分に合わない人の可能性が高い。

何をするにも楽しめないなら、それは一緒にいてもストレスに変わっていく存在になるでしょう。

 

こういった徐々にストレスを感じてしまう存在は、一緒にいても精神的苦痛になり、幸せなことを引き寄せにくくなってしまうんです。

 

一緒にいて落ち着かない人

一緒にいても心からほっと落ち着けない人は、これも自分には合わない人の可能性が高い。

本当に自分にとって落ち着けるような人というのは、ずっと無言でも落ち着ける。

 

そして、そんな落ち着けないような人といても、気を遣うことが多くなりストレスを感じてしまう。

それでは、精神を乱される存在になってしまうでしょう。

 

物事での相性が悪い人

なんか、なんでもかんでも相性が合わない人っていませんか?

好きな物も、嫌いな物も、好きなことも、嫌いなことも、ほとんど真逆のような相手。

 

そんな人と一緒にいても、何も一緒にできない。

これも精神的に苦痛を感じやすい存在になりやすく、運気的にも上がりにくい環境になってしまう。

 

攻撃的な人

暴言や暴力をするような攻撃的な人ほど、自分の精神を脅かす存在になる。

そもそも、スピリチュアル的に見ても、こういった攻撃的な人は波動も低いとされています。

 

悪いエネルギーを人にぶつけてくるので、一緒にいればいるほど、その悪いエネルギーを浴びることになる。

とにかく一緒にいても運気もは上がる訳もなく、何もメリットがない精神的苦痛を感じる相手には違いない。

 

嫉妬深い人

嫉妬には、邪念のようなエネルギーがまといやすい。

そんな嫉妬心の深い人ほど、その邪念を相手に放とうとしてくるんです。

 

よく幸せそうな人を狙っては、嫉妬心から相手を罵声するようなアンチになる人いますよね。

また恋愛に関しては、嫉妬心から相手を束縛するような人もいます。

 

こうした嫉妬心を持つ人と一緒にいると、どうしても自分の幸せを邪魔してくる存在に変わる可能性があるってこと。

これは、自分の人生を制限されるきっかけになり、精神的にもしんどく、運気も悪くなっていきやすいと言えます。

 

否定的な人

なんでもこっちの言動に否定的に捉える人っていますよね。

考え方や価値観が違うというよりも、相手(自分)を認めたくない、自分が正しいことを尊重したい人に多い傾向がある。

 

こういった自分の生き方や考え方を否定してくるような人は、一緒にいても必ず自分の人生の邪魔をしてくる。

 

否定されることが増えれば、自分に自信を持てなくなる人もいるでしょうし、精神的にも苦痛にもなり、運気の流れも悪くなる一方でしょう。

否定してくるような人は、そうした精神的攻撃を無意識にしてくるんです。

 

感謝できない人

感謝を大切にできない人ほど、スピリチュアルの世界では良いエネルギーから程遠い人とも言われています。

何事にも感謝できない人は、周りからも悪い印象を持たれやすく、悪いエネルギーを溜め込みやすくなる。

 

そんな人と一緒にいれば、その悪いエネルギーに自分も影響を受けてしまい、自分の運気の流れまで悪くなる恐れもあると言われているんです。

 

自分に自信がなさすぎる人

自分に自信がなさすぎる人ほど、自分のことが嫌いになり、自分のことを責めるようになる。

こうした自分を信じられない人ほど、スピリチュアル的には波動が低い人の特徴とも言われているんです。

 

波動は、共鳴する性質があるとも言われています。

波動が低い人と一緒にいると、自分の波動にも悪い影響を及ぼす可能性を秘めているということ。

 

もしも、相手と同じような低い波動になってしまえば、自分まで自分を信じられなくなり、精神的にもしんどくなるかもしれない。

これじゃあ、運気の流れも良くなる訳ないですよね。

 

運気が下がっている前兆のサインは見逃すな!

人間関係は、本当に重要。

どんな人と関わるかで、運気は変わる。

 

もしも、自分にとって運気が下がる相手と接触しているなら、きっといつか何かしら運気が下がっているような前兆のサインがでてきくるはずです。

 

こんな運気が下がっているサインが見え始めてきたら要注意!

  • 自分らしさがなくなってきている。
  • 自分のことが嫌いになってきている。
  • 我慢することが増えてきている。
  • イライラすることが増えてきている。
  • 裏切られることが増えてきている。
  • ネガティブになることが増えてきている。
  • 物事が上手くいかないことが増えてきている。

こうした運気が悪いと感じるようなことが増えていれば増えているほど、要注意。

 

人付き合いを厳選するなら、人間関係の断捨離

いち早く、人間関係の断捨離を検討しよう。

その運気を下げているであろう相手から離れることが、一番の対処法だからです。

 

そもそも運気どうこうではなく、嫌な気持ちになる人と一緒に居ても、自分にとって何のメリットもないですからね。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

波動が高い人が集まる場所とは?特徴やある見つけ方などまで暴露
スピリチュアル視点から話すと、世の中には波動が高い人と低い人に分類できます。 また、この波動はレベルに合わせて、自然と同じ場所に集まろうとする特徴もあります。 類は友を呼ぶなんて言葉があるように、波動も似た者同士で自然と...

人の運気を上げる人を探すとき大切なポイントは、たった一つ

結局のところ、自分の運気を上げて幸せな環境を手に入れるには、人の運気を上げてくれるような人を探しながら関われば良いってことかというと…。

 

これは、運気が上がる人と関わるから幸せになると捉えるのは辞めて、自分が幸せに感じる人と関わるから運気が上がるという解釈をする。

現実的には、こっちのが正しいのかもしれません。

 

そこで、結果的に運気を上げてくれるような自分の幸せを感じる人を探すときに大切なのは、たった一つだけ。

 

それは、自分の素を見せられる人です。

 

これが、一番重要です。

相手がどんな人であろうが、自分のありのままをさらけ出せる人と関わると、幸せを感じる場面が増えていくでしょう。

 

結果として、幸せを感じることが増えるということは運気も上がっているサインです。

自分らしくいられる相手を増やしていくほど、精神状態も保たれやすく、運気というのは必然と上がるとして考えても良いと感じます。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

人を癒す力がある人の特徴!ライトワーカーの実態と目指す方法まで徹底解説
人を癒す力がある人っていますよね。 周りに、一緒にいて癒される人とかいませんか? そういった人たちをスピリチュアルな世界では、ライトワーカーとも言われています。 こういう人たちは精神力が高く、人を明るく照らし癒す能...

まとめ

このように、自分の運が下がる相手というのは、自分の精神を乱してきて不安定にしてくる存在です。

意外にも、周りにそういった存在が増えて行ってしまう人は多い。

 

運を上げたいなら、自分を守る行動が大事になります。

そのためには、自分の精神を乱すような運を下げるきっかけを作るような相手とは、離れることが大事。

 

運が良くなる幸せな環境を求めるほど、人付き合いは厳選しなければならないもんなんです。

自分にとって居心地良い存在、自分の素を見せられる存在を見つけて関わっていくことを大切にしましょう。

 

この記事が、少しでも誰かのお役に立てることがあれば幸いです。

error:Content is protected !!