なぜか人に嫌われるスピリチュアルな意外な理由!選別されたときの最善の手段

人から嫌われて落ち込んでいる女性の画像スピリチュアルの裏話

人生生きていると、なぜか人に嫌われることってありますよね。

でも、これスピリチュアルな意外な理由があったりすることもあるんです。

 

いくらどんな理由があっても、人から好かれないってのはあまり良い気分になる人はいませんよね。

 

どうにかして、嫌われてしまった人から好かれようと頑張ってしまう人もいるでしょう。

 

そこで今回は、人に嫌われるスピリチュアルな意外な理由や、好き嫌いを選別されたときの最善の手段までを解説していきます。

 

スポンサーリンク

なぜか人に嫌われるスピリチュアルな意外な理由とは

何かした覚えがないのに、なぜか人に嫌われてしまうことがある理由…。

そんなスピリチュアルな視点から見たときの意外な理由をご紹介していきます。

 

波動エネルギーが高すぎるor低すぎる

スピリチュアルな視点から見ると、理由なく嫌われてしまうときのほとんどは波動の問題が考えられます。

 

この自分のエネルギー源でもある波動ですが、波動が高すぎたり低すぎたりする人ほど、人から嫌われることがあります。

 

理由は、波動は同じレベルの人同士を引き寄せ合う傾向があるからです。

 

要するに、

  • 波動が高い人は、波動の高い人を引き寄せる。
  • 波動が低い人は、波動の低い人を引き寄せる。
  • 波動が高い人は、波動の低い人と相性が合わない。
  • 波動の低い人は、波動の高い人と相性が合わない。

こういった特徴もあるんですね。

 

また、自分自身の波動が周りよりも極端に高すぎたり低すぎたりすると…。

周りに、自分の波動のレベルと相性が合う人がいなくなってしまうこともあるんです。

 

ある意味、自分が周りよりも逸脱した波動の持ち主ってことでもありますけどね。

 

そんな極端に波動の高低差がある人ほど、波動の相性が合う人がいなくなる。

そのため、中には嫌われてしまうこともあるんです。

 

魂の成長をさせるための試練

人に嫌われるということは、それだけエネルギーを消費される出来事でもあります。

だって、「自分のこと嫌いなんだな…。」なんて態度を見せられたら落ち込みますよね。

 

それだけ心に負担がかかることなんです。

 

しかしながら、それだけ感情を揺すぶられる嫌な出来事が起きるときほど、自分にとって魂の成長に繋がる試練の可能性もあります。

 

スピリチュアルでは、私たちはこの魂の成長をさせるめに生まれてくると言われたりします。

この魂の成長というのは、いわゆる自分の成長のことです。

 

生きていれば、自分のことを嫌いになる人なんていくらでもいる現実を受け入れなければいけないこともある。

 

また、自分に何か問題があって嫌われることが多いなら、自分を変えるチャンスでもありますよね。

 

こうした何かに向き合うことは、すべて自分の成長(魂の成長)に繋がります。

 

スピリチュアルでは、自分にとって嫌なことが起きるときほど、何か自分の成長(魂の成長)のための試練として起きることがあると言われています。

 

因果応報による罪を受けている

世の中には、昔から因果応報という言葉がありますよね。

過去や前世で行ってきた自分の善悪に応じて、今の人生の結果が起きているってことです。

 

要するに、

  • 過去や前世で良いことばかりしていれば、それだけ良い未来が待っている。
  • 過去や前世で悪いことばかりしていれば、それだけ悪い未来が待っている。

こういうことですね。

 

もしも、理由なく人から嫌われることが多く不幸せな人生なら、きっと因果応報による罪が返ってきているのかもしれません。

 

過去や前世に、人から嫌われるようなことばかりしてきた結果なのかもしれないってことです。

 

もちろん、過去や前世と言われてしまったら、今の自分ではどうすることもできませんけどね。

しかしながら、スピリチュアルではこういった因果応報から物事を考えることも大切なんです。

 

新しい出会いが舞い込んでくる前兆

人から嫌われることは悪いことだと思ってしまう人も多いでしょうが、中には良い意味のこともあります。

 

スピリチュアルでは、人から嫌われることや人が離れていく理由の一つに、これから新しい出会いが舞い込んでくる前兆の可能性もあると言われています。

 

自分のことを嫌いになって離れてしまった人が出てきても、きっとその空いてしまった席にはまた新しい人が入ってきます。

 

これは、今の自分に合わない人間は離れていき、今の自分に合った人間が新しく舞い込んでくるという意味なんです。

 

スピリチュアルの世界では、こうしたことは当たり前に起きる運命的な流れなんです。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

大切な人と別れる前兆!離れていく人のスピリチュアルな意味と解決策
なんでも、出会いもあれば別れもある。 そんな大切な人と別れるときほど、何か前兆があるものです。 実は、人が離れていくときスピリチュアル的に意味があることが多いんです。 今回は、そんな別れるときにでてくる前兆のサイン...

人から選別されることを恐れずに生きることが大事

人から好かれることもあれば、どうしても嫌われてしまうこともある。

これは、自分に問題があることもあれば、相手に問題があるときもあります。

 

どんなに素晴らしい人柄を持っても、人から嫌われる運命は誰もが経験することではあるんです。

でも、決して嫌われることすべてが悪いこととは限りません。

 

スピリチュアルな世界では、これは当たり前に起きる運命の流れとして見るからです。

 

まずは、なぜ自分のことを嫌うのかをスピリチュアル視点からも見てみることが大事です。

そして、隠されたスピリチュアルな理由に対して、最善の手段を取って行動すること!

 

これは、人から嫌われたときに無駄に悩まなくて済む秘訣になるでしょう。

人から選別されることに恐れずに、自分らしく生きていきましょう。

 

まとめ

このように、なぜか人に嫌われることは、生きていたら誰もが一度は経験することでしょう。

しかしながら、嫌われたからって落ち込む必要はありません。

 

スピリチュアルな視点から見ると、相手から嫌われることは運命だったのかもしれないと思えるようになります。

 

もしかしたら、人から嫌われることは自分の成長や幸せに繋がる前兆かもしれないんです。

いかに、冷静に状況をスピリチュアル視点からも分析して最善の手段を取るかが重要です。

 

今回の記事が、人から嫌われてしまうことで悩んでいる人にとって前を向くきっかけになれば嬉しいです。

error:Content is protected !!