記事内に広告を含む場合があります。

ありがとう唱えてても効果なし!恩恵を得られる人と得られない人の違いやコツとは

ありがとうと両手を合わせて感謝している女性の画像 スピリチュアル
スピちゃんねる【公式LINE】

\スピちゃんねるからプレゼント/

生涯役立つスピリチュアルな激レア情報

※友だち追加で豪華特典をゲット

友だち追加

PR

\この無料特典はマジですごすぎました

PR:エキサイト

/悩みが消えないなら占いで解決\

\初回合計最大8500円分無料/

※今すぐサイト登録で

特典の無料ポイントは確保

PR

\スピリチュアル好きなら興奮する内容/

よくありがとうと唱えると奇跡が起きるみたいな話ありますよね。

でも、「効果なし」なんて口コミも見かけます。

正直、自分自身は、昔はこうしたこの手のスピリチュアル系の話は信じない人間でしたが…。

実際に効果を感じている人も多いと聞いたら、興味を持ってしまうのが人間の性ですよね。

そこで今回は、ありがとうを唱えてても効果なしと悪い口コミがある理由について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ありがとうと唱えてても効果なしと悪い口コミがある現実

世の中がスピリチュアルブームもあるためか、ありがとうを唱えると奇跡が起きるなんて話をよく聞きます。

中には、

「1000回ありがとうと唱えると最高の人生になる」

「1万回ありがとうと唱えると人生が好転する」

「10万回ありがとうと唱えると奇跡が起きる」

など

このような色々なやり方のありがとう効果を謳う噂が飛び交っていて、正直どれが本当に効果があるのか分からないぐらいです。

でも、実際に実践した人の中には、「ありがとうを唱えてても効果なしだった!奇跡なんて起きなかった!」なんて悪い口コミが飛び交っているのも現実です。

しかしながら、これには原因が考えられることもあります。

ありがとうを唱えていても効果なしの人の特徴やコツ

それでは、実際にありがとうを唱えていたのにも関わらず、効果なしという残念な結果を招いてしまう人の特徴やコツまでご紹介していきます。

効果が出る前にやめている

よくせっかちな人ほど、効果が出る前にやめてしまう人って多いんですよね。

このありがとう効果も、唱え始めてから効果を感じるまでに1か月や3か月と時間がかかる人もいるはずです。

もしかしたら、ありがとう効果なしと悪い口コミを流している人の中には、1日ぐらいで効果が出るものと勘違いしている人も多いかもしれません。

どんなことも効果を感じなかったとしても、最低でも3か月ぐらいは続けたほうがいいかもしれませんね。

見返りばかり求めている

奇跡を起こしたい、幸せになりたいと見返りばかり求めてしまって、本来のありがとうの効果の意味が分からなくなってしまっている人もいるでしょう。

ありがとうを唱えると奇跡が起きると言われている理由は、身の回りの人や環境に心の底から感謝の気持ちが湧いてくるためでもあります。

そのため、見返りばかり求めてありがとうと唱えているだけでは、効果を感じないことがあるのも当たり前だったりするんです。

心から感謝をしていない

一つ前に話しましたが、心の底から感謝するような気持ちを持ってありがとうと唱えることができなければ効果を感じないことのが多いです。

そのため、ありがとうと唱えていても効果なしと悪い口コミをしている人の中には、心の底から感謝することを忘れているだけかもしれません。

人に助けられたら、助けてくれた相手の優しさを感じてありがとうと伝える。

人に褒められたら、素直にその言葉を受け取り喜びからありがとうと伝える。

こうした心の底から感謝を感じてありがとうを伝えることで効果を感じるようになるでしょう。

悪いところばかりに意識が傾いている

性格的に、良いところよりも悪いところにばかり意識が傾いてしまいやすい人もいますよね。

そのため、本当はありがとう効果は出ているのにも関わらず、悪いところばかりに意識が傾いてしまい良いところが見えなくなっている人もいるでしょう。

もちろん、変わってほしいところが変わってないなどの効果を感じない部分もあるかもしれませんが、変わっている部分もないか細かく見ていきましょう。

そんな小さな変化を気づけるようになる人ほど、ありがとう効果も得られやすいと言われています。

ありがとうが逆効果に働きやすい人

稀にですが、ありがとうを唱えると良いことがある噂を信じて行った人の中には、「返って不運なことが起きた…」なんていう人もいると言います。

このように、ありがとう効果が逆効果に働きやすい人ってのは、スピリチュアル的には波動が低い状態だからかもしれません。

波動ってのは、幸せとも関係するエネルギーです。

波動は高い人ほど幸せを引き寄せ、波動の低い人ほど不幸せなことを引き寄せると言われています。

この波動は、精神状態によって高低差が決まることもあり、精神状態が荒れているときや落ちているときほど波動も低くなりやすいと思っていてください。

そして、そんな波動の低い状態のときは、不運なことや不幸せなことが続きやすいと言いました。

そのため、ありがとう効果を信じて行っているときに、たまたま重なって波動の低いせいで悪いことが起きてしまっただけのこともあるでしょう。

本来なら、ありがとう効果を信じて続けていくことで、スピリチュアル的には徐々に低くなった波動も高める効果もあると言われています。

波動が高まるまでは不運なことや不幸せなことが続くことはあるかもしれませんが、そこでありがとうを唱えるのはやめずに続けていけば効果を感じることも増えるかもしれません。

スピリチュアル的には、ありがとうの言葉が逆効果に働くことは基本的にはありえないと思っておきましょう。

本当に効果なしと思えることは無理に信じなくてもいい

正直なところですが、ありがとう効果を謳うやり方の中には胡散臭いものもあったりします。

もちろん、実際に効果を感じて報われた人もいるでしょうが、あまりにも科学的な根拠がないような話で信じられない内容なら無理に信じる必要もありません。

そんなありがとう効果の中でも、信じがたいようなスピリチュアル要素の強い話に興味を持ったときは、実際にやってみて効果なしだったならそれが答えと思っておきましょう。

または、自分には相性が悪い話だった程度に考えておくのもありです。

スピリチュアル界隈もブラックなビジネスが流行っていることもあるので、下手に深追いしても変な勧誘にハマってしまい人生狂ってしまう人もいるので気を付けましょう。

【番外編】奇跡を求め占いを受けたことある?

占いを通して、新しい道を開ける助言をもらえることもあると言います。

好みは分かれるでしょうが、占いにも様々な種類があります。

この世を見通すような占いもあれば、自分のするべき道を知る占いもあります。

目の前の現状をどうにかしたいと思ったとき一番大切なことは、あらゆる視点から物事を捉え対策を考えることです。

そのため、奇跡を起こすかもしれない一つのきっかけとして占いを受けてみると面白いかもしれませんよ。

まとめ

このように、スピリチュアル要素のあるありがとう効果の話ですが、効果がある人もいれば効果を感じない人もいます。

単純にやり方が間違っている人も多いはずなので、今回ご紹介したありがとうを唱えていても効果なしの人の特徴やコツを参考にもう一度やってみましょう。

それでも効果なしと思うなら、その人にとっては効果のない話だったってことです。

自分に合った方法を探してみるのが良いかもしれません。

無理に深追いせずに、自分の信じられるものや効果のあるものだけを探して行きましょう。

この記事が、少しでも誰かの役立つ情報になっていれば嬉しいです。

error: Content is protected !!