女性に嫌われたら終わり!二度と返ってくることのない信用にゾッとする

女性に嫌われて頭を抱えて落ち込んでいる男性の画像人間関係

世の男子に一言だけ言いたい!

女性に嫌われたら終わりだぞ!

友達も恋人も夫婦間でも、一度でも嫌われたら信用というのは二度と返ってこないのだ。

ゾッとするほど、人生ってきびしいぜーーーーーーw

 

スポンサーリンク

女性に嫌われたら終わりだと思え!もう二度と信用は返ってこない

「信用を得るのには時間がかかるのに、信用を失うのはあっという間」なんて言いますが…。

〝マジそれな〟だよw

心の底からそう思うよ!

 

もうさ。

ホントさ、人生きびしくね?

みなさん大切な女性に嫌われたことある?

自分はあるぞ。

でさ、マジで女性に嫌われたら終わりだわって感じたよね!

みなさんは、どう?

 

一度嫌われるとさ、信用ってホントに返ってこないわ。

例えさ、謝って許してもらえても心の底からは相手から信用されていないのを感じる。

どこか疑いの目、期待もされていない目も分かるんよw

自業自得とはいえ、すげぇショックよなー。

 

当然、嫌われるようなことをしたこっち側の問題だから仕方ない。

男性にとって、女性に嫌われる=後悔しかないってことなのだ。

毎日のように当たり前の日々があるとは限らない。

みんなも、気を付けて!

 

さらに傷をえぐられる女性に嫌われる言動

女性に嫌われるようなことをしてしまったときに、一度失った信用は二度と返ってこない。

でもね、〇〇〇をすると、さらに追い打ちのように傷をえぐられることもあります。

これだけは、女性に嫌われたときは、絶対にしないほうがいい。

※あくまで、個人的な感想w

 

言いわけはしない

こちら側の問題で、相手を怒らしてしまい大切な女性に嫌われてしまったのなら、いくら理由があったとはいえ言いわけのようなことは言わないほうがいい。

女性は、言いわけが大嫌いです。

 

言いわけをするほど、反省していないとも思われてしまう可能性もあります。

なんなら、相手の怒りをさらにあげてしまい悲惨なことになります。

 

逆切れはしない

嫌われることをしたのなら、許してもらえなくても素直に謝るのが一番です。

まれに、「いやでもお前だって!」なんて逆切れしてしまう人もいますが…。

もうそれ、嫌われるどころか終わりどころか、相手によっては噂を流されるレベルですよ。

 

自分の印象がどんどん悪くなり、さらに傷がえぐられていきます。

もう信用を失うだけで済んだと思うしかありません。

 

嘘をつかない

バレてることを、嘘をついて軽くしようとしても傷が深くなるだけです。

素直に謝ることが、一番お互いの傷が深くならずに済むはず。

嘘を重ねても、女性は見抜きます。

もう心理戦なんて勝てない。

最後ぐらいは、素直になろう。

 

関連記事

女性に嫌われる男性の職場での言動!マジ気を付けるべき人としての在り方
女性に嫌われる男性は、職場で必ず1人や2人はいますよね? もともと男性と女性では考え方や受け取り方が異なるので、多少の行き違いは仕方ないんだけどね。 でも職場で女性に嫌われると、仕事に支障が出てしまう可能性がある。 ...

大切な人のことを傷つけずに思いやることが、真の男らしさ

正直、男が女性の気持ちを分かりきることは永遠に難しい気もしますが…。

いつの間にか、自分の言動が女性を傷つけていたり、嫌われるきっかけになります。

何度も言いますが、女性から一度でも嫌われると、二度と信用は返ってこない。

 

でもこれは、女性だけでなく男性も同じだったりします。

一度でも大切に思っていた人から裏切られたりしたら、大切な相手だからこそ許すことはできても、心の底からまた信用はできますか?

多分、ほとんどの方が心のどこかで相手を疑ってしまうと思う。

これが、信用を失うの意味なんです。

たった一回でです。

 

大切な相手だからこそ、一度の裏切りは大きいショックなのです。

結果、普段から相手を思いやる気持ちが、女性に嫌われない真の男になるには大切なんですよね。

これは、男女ともにお互いでしょうけどね。

 

実際に、大切な女性に嫌われて信用を失い、もう前には戻れないと終わりを感じて気づけたことでした。

そんなリアルなお話。オチはないよw

では、さらばっ!

人間関係
スポンサーリンク
ナチュをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ナチュ

30代突入。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。属性:ぼっち・アニオタ。趣味:キックボクシング。将来の夢:ブログ月間100万PV!得意なジャンルは自ら執筆し、苦手・専門外のジャンルはライターに頼み定期的に記事を更新しています!

ナチュをフォローする
応援お願いします。
ナチュブロ

コメント

error:Content is protected !!