嫌われていることに気づかない人の隠された3つのパターン!

嫌われていることに気づかない人をイメージした大勢の人のいる街並みの画像 心の話

あなたの身の回りで、嫌われていることに気づかない人っていますか?

「なんで嫌われていることに気づかないんだろ?なんでわからないの?」なんて思うこともありますよね。

でも嫌われていることに気づかない人は、気づいていないのではなくて、きちんと自分の意志で動いているかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

嫌われていることに気づかない人の隠された3つのパターンとは!

嫌われていることに気づかない人の特徴を本を読んで調べている女性の画像

正直なところ、自分が嫌われていることに気づかない人なんて、よほどなことがない限りいませんよ。

実は、気づいていないように見えるだけなんです。

 

パターン➀自分の生き方を全うしているだけ

あなたの周りに嫌われている人がいるのなら、きっと特徴で多いのは、自分勝手な人が多くありませんか?

 

あなたから見たら…周りから見たら…その方は自分勝手なのでしょう。

でも、相手本人からしたら自分で決めた道を全うしているだけかもしれません。

 

例えば、みんなは残業しているのに、一人だけ定時に帰る人いたとします。

そんな人を見ると、残業している人からしたらイライラしますよね。

「なんで、私はこんなに頑張っているのに、あの人は平気で帰れるの?」って思いますよね。

 

でも、その人は「帰りたいから帰っている」

ただそれだけのことなのです。

この人にとっては、早く帰って家族との時間を大切にすることが、一番大事にしていることなのかもしれません。

 

でもこんな話をすると…

「私もそうよ…でも仕事だから残らないといけないのよ…帰ったらみんなに迷惑かけちゃうし…」と言いたくなりますよね。

なら、あなたも帰ればいいだけなのです。

 

でも、そんなこと出来ないですよね。

「そんなことしたら周りに私も嫌われてしまう…」と、あなたは思っているから。

ここが、あなたと自分の人生を全うしている嫌われている人との違いです。

 

自分の人生を全うするって、自分の大切にしているものを守るには、一部の人からどうしても嫌われてしまうことがあるんです。

その覚悟を持ってでも、自分の人生を全うするかは、本人、自分次第が決めることなんです。

あなたの身の回りにいる嫌われている人は、わざと嫌われるようにしているのではなくて、自分の大切にしている生活スタイルを第一に大事にして、生きているだけかもしれませんよ。

 

パターン➁気づいているけどあなたに興味がないだけ

パターン➀でも話しましたが、周りから嫌われている人は…

自分が嫌われていることに気づかない人なのではなくて、単純に「嫌われても仕方ないと覚悟している」だけなんです。

 

自分の人生を全うしている人は、自分の生き方に批判してくる人、嫌いになるような人にそもそも興味をもっていない可能性があります。

自分の人生を第一に考えている人の思考というのは、自分の生き方を受け入れてくれる人だけを大切にしようとするからです。

 

当たり前ですよね。

自分の人生や生き方を否定してくるような人を、わざわざ好きになってもらおうなんて考えないのです。

本当は気づいているけど、本人からしたら、「周りに興味がない…」だけかもしれません。

嘘のようですが、本当にそういう人は世の中にはたくさんいます。

それをあなたは、どう受け止めていくかが大切です。

 

パターン③嫌われないように頑張っているけど直らないだけ

嫌われていることに気づいていて、直そうと努力している方もいるかもしれません。

本人は自分の悪いところを直そうと頑張っているのに、直らないだけかもしれませんよね。

周りからは嫌われてしまっているなら、誰かに相談もできないはずですよね。

 

自分で考え一人で抱え込んでは頑張ってしまうので、結果悪いところは直らずに、また嫌われてしまうなんてことになっているのかもしれません。

そしてもうひとつ!自分の悪いところは、直したくても直せないこともあることです。

人と言うのは、何度言っても、どうあがいても直らない部分ってあります。

人間、なんでも完璧な人はいないですよね。

 

極端かもしれませんが、例えば何十年と太っている人に、「すぐに痩せて!」と言っても、ほとんどの方は頑張っても無理でしょう…

どれだけ頑張っても、食への欲ってすぐには抑えられないですよね。

自分の悪いところを直すって、それぐらい難しいことでもあるのです。

 

人間関係を断捨離すると人生観が一気に変わる理由
人それぞれ生活スタイルや過ごしてきた環境によって、人間関係も違いますよね。 友人や知り合いが多い人もいれば、少ない...

嫌われていることに気づかない人に、あなたが出来ることは!見守ること…受け入れる優しさ…

金髪女性がベッドで体育座りをしている画像

嫌われていることに気づいていない人と思っていた人には!

あなたはこれからどのように関わってけばいいのか…

 

もうそれは

  • 見守る
  • 受け入れる優しさ

これ以外に、方法はないんじゃないですか?

 

「そんなの受け入れられない!あの人が悪いのに…」なんていう方は、あなたが、その方を更生させようと努力するのも構わないですが、きっとあなたの思い通りには相手は変わってくれません。

余計に嫌いになったりイライラが増えてしまうこともあります。

 

出来れば、人の悪い部分を直そうとすることを考えるよりも、「なんでそんな嫌われてしまうような行動や言動をしてしまうのか?」に視点を変えて、その方を「知ろうとすること」が何より大切ですよ。

 

言いたいことを言うなら本音じゃないと相手には伝わらない!
「言いたいことを言う!」って結構出来そうで出来ないものですよね。 相手に伝えたいことがあっても、伝えずに心にしまい...
心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー画像

応援お願いします。
ハピブロ

コメント