性格悪い人ほど自滅しやすい理由!思いやりある人間になる秘訣

性格が悪いと悪者の仮面を被った男性の画像人間関係

性格悪い人って、最後は絶対に自滅するタイプだよね?

はい。

まさに、そうでしょうね。

 

人が嫌な気持ちにさせる人は、必ずそれは自分にも返ってくるんです。

因果応報ってやつですね。

 

スポンサーリンク

性格悪い人の特徴

性格悪い人の定義って、人が不快に思うことをすることですよね。

普段の中で、性格が悪い人と認定されやすい人の特徴は以下です。

 

すぐ怒る

なんかいつもイライラしていたり、すぐ怒る人っていますよね。

挙句の果てには、八つ当たりしてきたりする人もいる。

 

自分勝手

いつも自分のことしか考えていないような人っていますよね。

周りのことなんてどうだっていいと思っているような人ほど、性格が捻じ曲がっています。

 

一言多い

「その一言いる?」なんて余計な一言言う人っていますよね。

本当に、これって性格悪いなぁって感じる場面です。

 

空気が読めない

空気読めない内容にもよりますが、明らかに悪意のある言動が目立つ人っています。

人の内緒話を平気で誰かに暴露したりする人なんて、本当に最悪ですよね。

 

いじわる

人に、いじわる人っていますよね。

嫌いならほっといてほしいのに、わざわざ相手が嫌がるようなことを平気でしてくる。

 

ずるい

ずるい人っていますよね。

例えば、自分の仕事のくせに、気づかないフリして、誰かに代わりにやってもらおうとしたり…。

性格悪い人ほど、ずる賢い人が多い。

 

関連記事

嫌われてると思ってたら好かれてた!?損する人間関係から脱却する方法
「この人は絶対自分のことが嫌いだな…」なんて、自分から相手との距離をとるようにしていたけど、実は勘違いだった! このようなケースは、意外にも珍しくない。 そんな自分の勘違いは、めっちゃもったいない人間関係を築いてしまう。...

性格悪いままいると自滅する理由!

性格悪いままでいると自滅すると言いましたが、具体的に今後どんな人生が待っているのかご紹介していきます。

 

誰も近づかなくなる

人に不快な思いをさせてくる人は、誰も近づかなくなるに決まっていますよね。

自ら孤独になるのではなく、自分から人が離れていくのを実感するのは辛いものです。

本当に、性格悪いと良いことありません。

 

誰も助けてくれなくなる

性格悪い人のこと印象最悪なんで、その人のために何かしてあげようなんて思いませんよね。

困っていても、「ざまあみろ」なんて思ってしまう人も多いでしょう。

それぐらい周りは、嫌な思いをしているってことなんです。

 

何もかも上手くいかない

本当に、性格悪いと人間関係も悪くなりますし、良好な人付き合いができないと、人生も生きづらいですよね。

最悪の場合、「別に良いし」なんて拗ねてしまい、状況をどんどん悪化していく人も多いんですよね。

それぐらい性格が良いか悪いかだけで、人生に大きな影響を与えることもあるんです。

 

性格の悪さを直すには?思いやりのある人間になる秘訣

性格だから変わらないと諦めている人もいるでしょうが、そんなことはない。

それは、単なる変わる努力をしたくない言い訳にしか過ぎないんです。

思いやりのある人間に生まれ変わるには、2つのことに意識することが秘訣です。

 

自分を知ること

まずは、思いやりのある人間に変わるには、自分を知ることが必須です。

性格悪いと思う部分が、なぜでてしまうのか?

 

イライラしてしまう理由、自分勝手なことしてしまう理由、一言多く言って相手を傷つけてします理由など。

何かしら理由があることがほとんどなんです。

 

人から嫌われてしまうような性格の悪さがでてしまう部分は、この理由を追求して、自分の気持ちに気づけるようになると、それだけでも良い方向に変わるきっかけになります。

自分の気持ちに、寂しさなのか、悲しさなのか、悔しさなのか、どんな感情が隠れているのか考えてみてください。

 

そして、そんな感情がでてきたときに、きちんと自分を癒してあげることに集中しましょう。

自分の気持ちや感情と向き合うことで、心に余裕が生まれるので、性格も穏やかになっていく人は多いんです。

 

私も、仕事柄でカウンセリングしてきた人は多いですが、この自分を知ること、自分の気持ちに気づき向き合うことができた人たちは、本当に性格が穏やかになっていきます。

是非、参考にしてみてください。

 

相手を知ること

性格悪い自分から抜け出すには、相手を知ることも重要なんです。

相手を嫌な気持ちにさせてしまうことがあるのは、相手のことをよく理解せずに関わってしまっている可能性があるからです。

 

何か自分の中での価値観で、相手を悪者にしていることありません?

「なんでみんな自分のことを理解してくれないんだ…ふざけんな…」なんて拗ねている部分ありません?

 

こういった自分の思い込みが強くある人ほど、性格も捻じ曲がっていきやすいんです。

相手がどんな気持ちや考えを持って行動しているのか、自分と接しているのかをしっかり理解しましょう。

 

どうしても、相手の気持ちが分からないときは、素直に相手に聞いてみましょう。

大抵のことは、自分の思い込みだったことがよくあります。

 

相手に直接聞くことは、「あっそうだったのね」なんて気づけるきっかけ、ホッとする部分があるかもしれませんよ。

そんな自分の中の思い込みを外していくことが、心に余裕を生まれるきっかけとなり、人付き合いの中での相手を見る視点も変わっていくでしょう。

 

まとめ

このように、性格が悪いまま過ごしていると、人生で損することが増えたり、生きづらい環境になってしまう可能性があります。

 

自分が性格悪いかどうかは、相手が決めることなので、自分で気づけない人もいるでしょうが…。

一度、自分の性格を見つめ直してみて、無意識に相手に不快な思いをさせていないか確認してみましょう。

 

そして、性格悪い自分から性格良い自分に生まれ変わるためには、まずは自分を知り、相手を知ることを大切に過ごしてみてください。

まずは、お互いを理解することで心に余裕を持たせることを大切にしてみてください。

人間関係
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代突入のアラサー男子。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。現在は、サロン経営・ブロガー・ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、このショーブログを月間100万PVにさせブログを書きながら世界一周すること!ありのままを意識した記事なので、たまに口悪くなりますが、ついつい気になっちゃうような情報をブログで発信しています。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!