波動が合わない人と離れるメリットとデメリット!直感による選択の重要性

波動が合うぐらい仲良しの三人の後ろ姿と夕焼けの画像波動

これまで人間関係において、「なんかこの人とは合わないな…。」なんて思ったことありませんか?

これスピリチュアル的に見ると、波動によるエネルギーが合わない為に起こっている現象とされているんです。

 

そんな波動が合わない人と一緒にいると、お互いに運気を低下させやすいなんてことも言われています。

今回は、そんな波動が合わない人と離れたほうがいいのかについて解説します。

 

スポンサーリンク

波動が合わない人とは離れる方が良いのは何故?

よく波動が合わない人とは、〝離れた方がいい〟と言われています。

 

それは、何故なのか?

 

まず波動というものを簡単に言うと、その人自身が持っているエネルギーのことを指します。

人によって、オーラ・波長などとも言い替えることもありますかね。

 

この波動のタイプがお互いに近いほど、

「何となく居心地が良い。」

「一緒にいることで落ち着く。」

そんな感覚を感じやすくなります。

 

打って変わって、波動が合わない人と一緒にいると真逆の現象が起きます。

居心地や空気感が悪かったり、ネガティブな感情を招きやすくなったりと…。

 

結果として、運気まで下がってしまったりするんですね。

 

具体的にどのようなことが起こったりするかというと、疲れる、イライラしやすくなるなんてこともよくありますね。

 

波動が合わないかどうかを見分ける方法としては、〝直感〟で決めていいと言われています。

 

つまり一緒にいて直感的に、「なんとなくこの人とは、波動(気)が合わない…。」と感じたときですね。

 

「イライラする。」や「一緒にいると疲れる。」という状態になっていても、波動が合わないサインなので離れるタイミングとみて良いです。

 

このように、自分と合わないと感じた人とは、〝意識的に離れる〟ことが大切です。

これで、運気の低下を防ぐことができますしね。

 

周りになんとなく波動が合わない人がいる場合には、無理して仲良くする必要はないってことです。

 

波動が合わない人と離れるメリットやデメリット

波動が合わない人と離れると、どういったメリットやデメリットがあるのか?

 

メリット

波動が合わない人と離れるということは、自分自身の成長という意味もあります。

 

人間という生き物は常に成長していく生き物です。

波動が合わないというのはスピリチュアル的に見れば、自分の成長の過程により相手の方とのステージが変わったということなんです。

 

人生において、このステージが変わるときには、周りにいた人が自然に離れていくようなことや、また新しい人脈が作られることが多くあります。

 

中には、自分自身の性格が変わるなんてことも!

このような点から、お互いに波動が合わなくなることで環境が変化していくことは、よくあることなんです。

 

元々いたステージが変わったことによって、自分の持つ波動が相手にとって近づきにくい気を発していれば、相手から離れていくこともあるでしょう。

 

この波動による出会いや別れというのはよくあることなのですが、一つ勘違いしないでほしいこともあります。

 

この世のどんな事柄も、こうした波動によるスピリチュアル的なサインとして現れるため、決して何が起きてもネガティブに捉える必要はないと言えます。

 

人が自分から離れて行っても、自分が人から離れることがあっても、それは悪いことではないってことです。

 

デメリット

波動が合わないからって、その相手を無視にするようになったり、ちょっとでも気が合わない人は誰かれ構わず離れようとしてしまうときもあるでしょう。

 

波動に執着しすぎることで、人との縁を切り過ぎるような行為とも言いますかね。

 

しかしこれは、波動的に見てもスピリチュアル的にも、あまり良い状況とは言えません。

人との縁や関りを切りすぎる行為は、集合無意識のエネルギーを受け取ることができなくなるとも言われています。

 

集合無意識というのは、意識の深いところにあるもので、過去から現在までの人類の記憶が全て詰まっている部分です。

 

スピリチュアルでは、世の為や人の為に本気で祈れる人ほど、神様からのメッセージをこの集合無意識下で受け取りやすくなると言われています。

 

生きてて奇跡的なことが起こるときってのは、この集合無意識のパワーによって神様からのメッセージを受け取れる状態にあるからとも言われているんですね。

 

しかし波動に執着し、人を切り離しすぎるような行為をしている人は、〝自分さえ良ければいい〟という気持ちが強くなりやすい傾向があるんです。

 

そんな自分勝手な状態では、人としての在り方をなくします。

結果、集合無意識の恩恵を受けられなくなってしまうデメリットもあるかもしれないんです。

 

関連記事

友達が変わるときはスピリチュアル的なサイン?原因と対策法まで
これまで仲良かった友達といてもなんだかつまらないと感じたりしたことはありませんか? そのような時は人生のステージが変わるときなのかもしれません。 今回は友達が変わるときはどんなときなのか?原因と解決策などについてご紹介していきま...

波動が合わない人とは離れるべき?対処法とは?

生きていれば、価値観が違う人、考え方が違う人もいますよね。

そんな波動が合わないような人ってのは、沢山いるんです。

 

自分にとって悪い影響を与えるような存在であれば、お互いのためにも離れる選択が良いでしょう。

しかし、環境によっては離れたくても離れられない場合もありますよね。

 

そのようなときは、どうすればいいかをご紹介していきます。

 

距離を取ること

基本的に離れたくても離れられない場合は、少しでも距離を置くことから始めましょう。

1分でも多く距離を置くことができる環境であれば、それだけでも悪い影響を受ける頻度を減らすことができます。

 

また、人との距離を置くときに大切なことは、ネガティブな感情を込めて距離を取らないこと。

それでは、相手と離れることができても、ネガティブな気持ちによる波動によって自分の波動が落ちてしまいます。

 

あくまでも、相手の幸せを願いながら距離を置くようにしましょう。

 

「自分とは価値観が合わない人なんだ!」と上手く受け入れながら離れることで、良いエネルギーを循環させるポジティブな思考のまま離れていくことができます。

 

こちら側から波動が合わないと感じたときは、少なからず相手も波動が合わないと感じているはずです。

自然と距離を置いて、険悪な雰囲気にならないように意識しましょう。

 

波動を引き上げることを考える

波動が合わないけど、理由があって離れられない…。

そんな環境にいる人は、相手を自分の波動と同じような状態まで引き上げることも考えてみましょう。

 

例えば、自分は前向きなのに相手は後ろ向きの性格で波動が合わないなら、相手の波動が低い状態と言えます。

 

あなた自身の対応で、相手の波動が上がっていくような関りをしていけば、相手の波動をアップさせることができます。

相手の波動が自分に近いレベルにまで上がれば、今までのような相性の悪さも感じなくなりますよ。

 

相手の波動を上げやすくする方法としては、

  1. 相手の言葉を否定しない
  2. 前向きな言葉を投げかける
  3. ゆっくり話を聞いて問題解決策を提案する

この3つを意識して関わるだけでも、相手の悪い波動も整いやすくなります。

 

もちろん、何しても変わらない人もいますけどね。

そういった場合は、あまり深入りしないようにしましょう。

【まとめ】波動が合わない人とは無理して付き合う必要はない

波動が合わない人や低い人と無理に一緒にいると、疲れやすくなったり、ストレスを溜め込みやすい原因にもなります。

 

それでは、自分の波動まで低くなってしまいます。

人生も、悪いエネルギー(悪い出来事)を引き寄せやすくなってしまうんです。

 

基本は、波動が合わないと感じたら無理してまで深く関わらないようにしましょう。

 

距離を置くことができる相手ならば、自分の波動を下げるような思考は持たずに、ポジティブに状況を受け取り、前向きな気持ちで離れていくのがおすすめです。

 

また、波動が合わないからと言っても、誰かれ構わず離れたほうが良いとは限りません。

波動が合わないのは分かっているのに、理由があって離れられないこと、離れたくはない相手もいますよね。

 

どこか一緒にいて楽しいときもある。

そんなときは、今回はご紹介した自分が相手の波動を引き上げるような関りをして、お互いに波動を高められる関係を意識してみましょう。

 

この記事が、少しでも良い人間関係に繋がる環境に変わるきっかけになれば嬉しいです。

error:Content is protected !!