無性に行きたくなる場所はスピリチュアル的にも縁がある証拠!意外な理由も暴露

無性に行きたくなる何もない最果ての場所の画像スピリチュアルの裏話
\本当は教えたくない占いガチランキング/

テレビやスマホを見てたり、過去の思い出を振り返ってたり、ゴロゴロしてたりすると、ふいに無性に行きたくなる場所とか頭に浮かんできたりすることありませんか?

実はそれ、スピリチュアル的にも意味があることがほとんどなんです。

 

何を意味するのか、すぐに行くべきなのか疑問に思う人もいるでしょう。

今回は、その辺を詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

無性に行きたくなる場所はスピリチュアル的にも縁がある証拠

なんでか分からないけど、無性に行きたくなる場所には、必ず何か意味があります。

実はその反応、スピリチュアル的に見ると、自分にとって縁がある場所である証拠だったりするんです。

 

人間って不思議で、今の自分と相性の良い場所を無意識に引き寄せようとする力があると言われています。

その相性の良い場所とは何かと言うと、スピリチュアルで言えば、自分の波動が合う場所です。

 

波動というのは、自分をまとうエネルギーのことを指します。

この波動のエネルギーというのは、人それぞれで高低差があります。

波動のエネルギーが高い人もいれば、低い人もいるってこと。

 

そんな波動は、自分の波動に似たエネルギーを持つものを好む特性があるとされています。

よく人間関係でも、フィーリング合う人や相性が良いと、ずっとその人と一緒に居たくなりますよね。

 

その感覚と同じです。

波動も、自分に似た波動を好もうとするんです。

それは、人だけでなく場所もなんです。

 

だから、無性に行きたくなるような場所は、今の自分の波動に似たエネルギーが流れている場所という可能性が高いということ。

きっと今の自分にとって、とても縁のある場所にもなってくれるところになるはずでしょう。

 

自分にとって縁がある場所を見極めるときのポイント

自分にとっての縁がある場所というのは、一言で言えば、自分の波動に合う場所です。

自分の波動が合うか合わないかを見極めるポイントは、以下3つ。

この3つの見極めポイントに当てはまる場所があったときは、何かしらの縁があると思いましょう。

 

落ち着く場所

別に何か面白いものがある訳でもないのに、落ち着く場所ってありませんか?

「なんか知らないけど、ここ良いなぁ。」なんて思う場所ってありますよね。

 

それって、何かしらスピリチュアルな縁を感じているからかもしれないんです。

自分の波動に合うって、こういった自分が心地良く感じる場所が多いんです。

 

懐かしく感じる場所

初めて来たのに懐かしく感じる場所ってありますよね。

これって、波動が合っている合図なこともありますし、スピリチュアル的に見れば、過去や前世の自分がその場所と縁があった可能性もあるんです。

 

なんかそういうのって、ちょっと夢がありますよね。

初めて行った場所で、懐かしい気持ちになって心地良く感じたときは、その縁のある場所を大切にしましょう。

 

何度も行きたくなる場所

定期的に行きたくなる場所ってありませんか?

これも、波動が合っている証拠。

 

今の自分の波動が、その場所の波動を求めて引き寄せようとしている。

だから、自ら足を運ぶことで波動を引き寄せるために行くんです。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

縁のある土地と結ばれるスピリチュアルなサイン!住む場所で運気ダウン
どこに住もうか、悩んでいる人っていますよね。 きっとスピリチュアル好きな人なら、せっかくなら縁のある土地を探したいですよね。 住む場所を間違えると災いがあるとも言うし、やっぱり運気が上がるような場所が良いですよね。 ...

【意外な理由】無性に行きたくなるときは、何かのお知らせなことも!?

無性に行きたくなる場所ほど、今の自分の波動に合う縁がある場所と言いましたが…。

スピリチュアル的には、稀にですが他にも理由があったりします。

 

それは、何かのお知らせ(サインやメッセージ)です。

スピリチュアルの世界では、自分の潜在意識が何かをキャッチすると、〝今すぐそこに行け〟というサインやメッセージを出すこともあるらしいんですね。

 

例えば、

  • 今行けば、何かに出会える。
  • 今行けば、何かを守れる。
  • 今行けば、何かが手に入る。

こういった何かを知らせるため、潜在意識の自分からのサインやメッセージなこともあるんです。

 

無性に行きたくなった場所に行ってみたら、運命の出会いがあった。

そんな縁を結ぶような何かが起きるのかもしれません。

 

何もないのに無性にどこかに行きたくなるなんてことは、きっと基本ありません。

スピリチュアルの世界では、この世のすべてには意味があると言われているし。

 

もしも今後、無性に行きたくなる場所がでてきたときは、「何かのサインやメッセージかもしれない。」と思って行ってみましょう。

すぐに向かってみると、意外な出会いや展開が待っているかもしれませんよ。

 

自分のちょっとした体験談
食べ歩きが趣味な自分が経験した話。

ある街中を歩いているとき、ふと神社が見えて、無性に立ち寄りたくなったんですよね。

 

なんとなく寄って参拝してみた数日後に、ちょっとだけ自分にとって良いことがあったんです。

これも、何かのお知らせだったんですかね。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

神社に歓迎されてないサインと歓迎されてるサインの違い徹底解説【完全保存版】
神社って、境内に入ると神聖な空気に包まれていてホッとしますよね。 しかしそんな神社に訪れたとき、歓迎されてないサインと歓迎されてるサインがあることをご存知ですか? え? いつも、普通にお参りして帰るだけ? そ...

自分の波動が変われば、縁のある場所も変わる!

実は、無性に行きたくなるような縁のある場所は、自分の波動次第で変わったりすることがあるんです。

 

これは、波動の特性を考えれば当たり前ですよね。

 

自分の波動やエネルギーというのは、ポジティブに生きてるか、ネガティブで生きているかなどの感情面一つでも変わってしまう繊細なものです。

 

過去の自分よりも波動が高くなろうが低くなろうが、今まで縁があった場所との波動のエネルギーとの相性が変われば、無償に行きたくなる場所も変わっていくってことです。

 

なんか、縁ある場所が変わってしまうのは、寂しい気もしますよね。

でも、こうして人間は新しい場所を求め、新しい経験や学びをし、成長していくこともある。

 

縁ある場所というのは、そのときの運次第で決まることもあり、運命みたいなもんなんでしょうね。

だからこそ、今の自分の波動に合う縁ある場所は、今だけしか味わえない縁ある場所になるかもしれないってこと。

 

だからこそ、今を楽しむことのが大切なんです。

もしも、無性に行きたくなる場所が変わったときは、自分の波動が変わったときかもしれないと思いましょう。

 

まとめ

このように、ふいに無性に行きたくなるような場所ほど、今の自分にとって波動の合う縁のある場所の可能性が高いんです。

でも、今まで縁のあった場所も、今後の自分の波動のエネルギー次第で変わってしまうこともある。

 

今ある縁ある場所は、今だけなのかもしれない。

それなら、今ある縁は今だけしか感じられないものだと思って大切にしましょう。

 

また、潜在意識の自分からの何かそこに行くべきお知らせ(サインやメッセージ)なこともあるかもしれません。

無性に行きたくなった場所がでてきたときは、すぐにでも行ってみると、何かしら意外な出会いや展開が待っているかもしれませんよ。

スピリチュアルの裏話新着情報
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代突入のアラサー男子。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。現在は、サロン経営・ブロガー・ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、このショーブログを月間100万PVにさせブログを書きながら世界一周すること!ありのままを意識した記事なので、たまに口悪くなりますが、ついつい気になっちゃうような情報をブログで発信しています。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!