霊格が高いと顔立ちが良いは嘘!別世界で生きている人の外見や内面を解説

霊格が高そうな手にパワーを貯めてお祈りをしている女性の画像スピリチュアルの裏話

よく霊格が高い人ほど顔立ちが良いという説があります。

本当にそうなのか疑問に思う人もいますよね。

 

でも、そもそも顔立ちなんて、人それぞれ違いますよね。

美男美女の定義だって、個人の見解によって変わることでしょう。

 

そう考えると、霊格と顔立ちは関係ないんじゃないかって説のが濃厚な気もします。

 

そこで今回は、霊格が高いと顔立ちが良いは嘘なのかについて、霊格が高い別世界で生きている人の外見や内面についてまでを解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

霊格が高い人=魂のステージが高い人

そもそも霊格が高い人って、どんな人なのか…。

簡単に説明すると、誰から見ても優れた人です。

 

ポジティブだったり、優しい気持ちを持ち合わせていて、魅力が溢れているような人ですね。

こうした誰もが憧れるような優れた存在の人ほど、霊格が高いと言われることがあるんです。

 

しかしながら、これはスピリチュアル的に見ると魂のステージが高い人とも言えるんですね。

 

人間は、魂を成長させる使命を持って生まれてきます。

この魂には、成長するごとにステージがあるんですね。

 

魂のステージを上げていくためには、それなりに人生と向き合わなければいけない場面や試練を乗り越えなければいけないことも多いと言います。

 

そのため、魂のステージが高い人ほど、数々の困難や試練を乗り越えてきた存在でもあるんです。

霊格が高いと言われる優れた人は、それだけ努力してきた人なのかもしれないってことです。

 

とりあえずは、魂のステージの高さと霊格も高さは比例すると考えておきましょう。

 

霊格が高いと顔立ちが良いは嘘!

今回のテーマでもある本題に入りますが、魂のステージが高い霊格が高い人ほど顔立ちが良いかどうかについてです。

 

その答えとしては、嘘です。

 

結局のところ、霊格が高くて顔立ちが良い人もいるし、そうでない人もいる。

そもそも、顔立ちが良いの定義があいまいってことが、今回嘘と答えた意味です。

 

顔立ちが良いってのは、一般的に言えば美男美女のことを差しますよね。

でも、人それぞれで顔の好みは違いますよね。

 

例えば、A君をイケメンでカッコいいと言う人がいれば、A君をまったくイケメンでもカッコいいとも思わない人もいるってことです。

 

そんなの自分の好みによって、顔立ちが良いかどうか見え方は変わるんですから当然ですよね。

 

だから、今回のような霊格が高い人ほど顔立ちが良いかどうかってのも、一概に決められることじゃないんです。

 

そもそも顔立ちと霊格が比例すると思っているだけで、もうすでに霊格が低い思考ですよね。

霊格が高い人が見ている世界ってのは、もっとこう次元の違う世界なんです。

 

人と比べることのない世界、誰でも認めていける世界なんです。

要するに、平和の世界で生きている人ほど、霊格は高いってことでもあります。

 

だから、霊格が高いから顔立ちが良いというのは関係ないと言えます。

しかしながら、実は霊格が高い人ほど、外見や内面にある特徴が現れることはあります。

 

霊格が高い人の特徴とは(外見や内面)

霊格が高い人ほど顔立ちが良いという説は、間違った解釈でしょうが…。

 

霊格が高いような別世界で生きている人の外見や内面には、以下のような特徴が多く現れやすい傾向はあります。

 

外見

霊格が高い人の外見としては、

  • 清潔感がある。
  • 優しいオーラを感じる。
  • のほほんとした印象がある。
  • 表情が豊か。

このような特徴を持つ傾向があるんですよね。

 

見た目からどことなく余裕がある存在感というか、安心感を感じるんですよね。

 

実は、霊格が高い人ってのは、顔立ちが良いなどの外見そのものに特徴が出てくるよりも…。

その人自身から溢れる魅力を感じやすい特徴があるってことなんです。

 

内面

今話した通り、霊格が高い人ほど、外見から溢れる魅力を感じやすい傾向があると話しました。

 

それでは、内面はどうなのか?

外見からは魅力が溢れていても、実際の内面がダメだったら意味ないですよね。

 

霊格が高い人の内面としては、

  • 優しい心を持っている。
  • 努力家である。
  • 挑戦力や行動力がある。

このような特徴を持つ傾向があります。

 

霊格が高い人は、魂のステージが高いこともあるため、様々な人生経験を積んでいることが多い。

そのため、大人の考えを持っているというか、人間性が素晴らしいことも多いんですよね。

 

人を否定しない、人を許せる心まで持ち合わせていて、心の底から優しい気持ちを持っている人に多いんです。

 

それ以外にも、自分の決めたことは全力で打ち込むタイプでもあるので努力家でもあります。

また、魂を成長させるプロなので、人生経験を積むための挑戦力や行動力も桁違いなんです。

 

こうした人柄や内面を持っているからこそ、外見からも何か余裕や魅力が溢れてくるんですよね。

要するに、霊格が高い人=外見内面も魅力を感じやすい人ってことなんです。

 

【意外な説】霊格が高い人ほど生命エネルギーが弱いことがある

これは、今まで話してきた内容とまるっきり逆説のような感じになってしまいますが…。

霊格が高い人ほど、生命エネルギーが弱いことがあるって話もあります。

 

ただこれは、霊格=霊能力やスピリチュアルな能力が高い人と考えてる人の説です。

 

世の中には、霊が見えるだけでなく除霊までできるような霊能力を持っている人や、オーラやエネルギーが見えるようなスピリチュアルな能力を持っている人っていますよね。

 

こういう人たちは、一般の人とは違った世界で生きているために霊格が高いと呼ばれることもあります。

 

しかしながら、こうした霊能力やスピリチュアルな能力がある人ってのは、生命エネルギーが弱い人に多いという説もあるらしいんですよね。

 

例えば、

  • 九死に一生を得るような死を間近に体験したことがある人
  • 小さい頃から身体が弱い人

このような誰よりも死と隣り合わせの環境で生きてきた人に多いとされているんです。

 

そして問題なのは、生命エネルギーが弱い人ってのは、本来人間に備わる制御しなければならない能力が欠けてしまうことがあると言います。

 

だから、本来見えるはずのない霊やオーラやエネルギーが見えてしまうことがあるんです。

 

これ面白い説ですよね。

でも、なんとなくしっくりくるような話でもあります。

 

とくに霊能力者って、どことなく不思議な雰囲気を持っていて暗いイメージありますよね。

これも、生命エネルギーが弱いからなのかもしれませんよね。

 

霊格が高い人には、こうした面白い説もあるので、おまけ程度に書いておきました。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

ご先祖様が喜ぶ10の生き方!間違った行動と自分らしく過ごすことの重要性とは
よくスピリチュアルでは、ご先祖様はいつでも自分を見守ってくれていると言われていますよね。 そんな見守られている中で、ご先祖様が喜ぶような生き方があることをご存知でしょうか? 簡単に言えば、自分らしく生きることができるかど...

まとめ

このように、霊格が高いと顔立ちが良いという説は、嘘とも言えます。

そもそも、顔立ちが良い定義なんて人それぞれで違いますしね。

 

こうした人と比べるような思考は、むしろ霊格が低い思考とも言えるぐらいです。

 

霊格が高い定義も、人それぞれで考えは違うでしょうが…。

自分は、魂のステージが高い人と考えています。

 

様々な人生経験を積んできていて、外見や内面からも魅力が溢れるような人に多いんですよね。

決して、それは顔立ちが良いとかそういう次元の話ではないんです。

 

結論、霊格の高さと顔立ちの良さは比例しないってことを解説してみました。

 

この記事が、少しでも自分の霊格を上げるヒントになれば嬉しいです。

error:Content is protected !!