【嫌な人を遠ざける方法】スピリチュアル的に効果的と言われる行動とは

手を前に出して嫌な人を遠ざけようとしている女性の画像スピリチュアルの裏話

生きていれば、誰にだって人間関係の中で相性が合わない人は出てくるもんですが…。

中には、「どうにか嫌な人を遠ざける方法ないかなぁ…。」なんて考える人もいるでしょう。

 

そりゃあ、極力は自分にとって嫌な人とは関わりたくないもんですよね。

 

そこで今回は、スピリチュアル的に効果があるかもしれない嫌な人を遠ざける方法をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

自分の目の前に嫌な人が現れるのには2つのパターンがある

自分にとって嫌な人が現れる理由には、2つのパターンに分かれます。

それは、自分自身が未熟なときと相手が未熟なときです。

 

自分自身が未熟なとき

自分自身が未熟なときほど嫌な人が現れやすい理由は、相手のことを受け入れることができない心の弱さがあるからです。

 

もちろん、嫌な人がいるのは悪いことではありません。

何か嫌なことをされたとか、単純に相性が合わないことが多いなど理由があるでしょうしね。

 

でも、人はそれぞれで生きている人生が違います。

考え方も価値観も違うこともあれば、心に余裕がある人もいれば心に余裕がない人もいる。

 

そのため、人間関係において相性が悪いこともあれば、何かしらのすれ違いやトラブルが起きてしまうこともあるのは仕方ないことなんです。

 

自分にとって嫌な人ってのは、相手を否定した瞬間から生まれます。

言い方を変えれば、相手を否定しなければ嫌な人っていなくなるんですね。

 

無理に慣れ合う必要や関わる必要もありませんが…。

どんな人だったとしても、一人の人間として受け入れればいいんです。

 

これが難しい話なんでしょうけど、「この人は、こういう人なんだな!」と受け入れる心の強さができたとき嫌な人はいなくなるってことは覚えておきましょう。

 

相手が未熟なとき

自分にとって嫌な人が現れるのは、相手を受け入れることができない未熟さ(心の弱さ)があるのも原因と話しましたが…。

 

相手のほうが人として未熟だから嫌な人に見えてしまうってこともありますよね。

こっちは何も悪くないってこともあるでしょう。

 

世の中には、素直じゃない憎たらしい人や自分勝手な人だっていますよね。

そんな人としてどこか未熟な人ほど、周りから嫌われるのも当たり前です。

 

もしかしたら、もっと相手が素直な人で人のことを想える人だったら、こっちもすんなり受け入れることができて仲良くなれたかもしれませんよね。

 

要するに、自分が人を嫌になる理由は、相手が人として未熟な部分が多いのが問題ってこともあるんです。

 

【嫌な人を遠ざける方法】スピリチュアル的に効果的と言われる行動

嫌な人と関わりたくもないし離れたい人もいますよね。

 

しかしながら、どうしても嫌な人と関係を絶てない状況や離れられない環境に置かれている人もいるでしょう。

 

そんな人には、スピリチュアル的に効果的と言われている嫌な人を遠ざける方法をご紹介していきます。

 

嫌な人との関係を少しでも変えたい人は、一つの参考程度に見てみてください。

 

波動を高める

スピリチュアルでは、この世はエネルギーで成り立っていると言われることもあります。

その中でも、波動と言われるエネルギーは幸せと深く関与しています。

 

スピリチュアル的には、この波動は高いエネルギーほど幸せになれる可能性があるとされているんですね。

 

この波動理論から話せば、周りに嫌な人が多く集まる不幸せな環境の人は波動が低くなっている可能性があると言えますよね。

 

だからこそ、スピリチュアル的に嫌な人を遠ざける方法としては、波動を高め嫌な人を寄せ付けない幸せな環境に導くことがベストなんです。

 

波動を高めるための方法としては、

  • 瞑想
  • グラウンディング

この2つのスピリチュアルワークをやっている人が多いです。

 

要するに、気持ちがスッキリすることやリラックスすることが波動を高めることに繋がると思っておきましょう。

 

また、普段過ごしている部屋などを波動が高い状態にしておくこともおすすめです。

悪いエネルギーが流れないように換気をしたり、癒し効果のある観葉植物を置いたりですね。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

【波動の高い部屋にする方法】自宅をパワースポット化させるメリットが凄い
一日の半数近くいる過ごす場所と言えば、自宅です。 そんな家の中、気分よく過ごせる空間になっていますか? 実はスピリチュアルでは、波動の高い部屋かどうかで居心地は変わると言われています。 一番目指すべき部屋は、早く家...

邪念を捨てる

人は様々な人生経験を積んでいく中で、邪念を持ってしまうこともありますよね。

 

例えば、誰だって一度くらい誰かを恨むことや嫉妬しては攻撃的な感情が湧き上がることもあるでしょう。

 

こうした邪念と言われる感情は悪いエネルギーを引き寄せやすくなります。

 

自分自身が邪念をまとっているときほど、自分にとって嫌な人(悪いエネルギー)を引き寄せやすくなってしまうってことです。

 

そのため、邪念を捨てることができれば、必然と自分にとって嫌な人も離れていくでしょう。

 

邪念を捨てる方法としては、

  • 自分に自信を付ける。
  • 人を許す。
  • 周りと自分を比べない。

この3つを意識して過ごしてみましょう。

 

魂の成長を促す試練だと気づく

自分にとってどれだけ嫌な人だったとしても、出会ったからには何か意味があります。

スピリチュアルでも、この世のすべてのことに意味があると言われているぐらいですからね。

 

それでは、どんな意味を持って自分の目の前に嫌な人は現れるのか?

これは、魂の成長を促すための試練と言われています。

 

スピリチュアル理論では、私たち人間は魂を成長させるために生まれてくるとされています。

ここでの魂を成長させるとは、魂の成長=人としての成長として考えておきましょう。

 

実際にですが、嫌な人が現れたときには普段悩まないことで悩んだり、どう相手と関わるべきか、どう対処していくべきか考えるきっかけにもなりますよね。

 

要するに、嫌な人を通して自分自身が人として成長できる課題や選択肢がたくさんあるんです。

 

そのため、自分にとって嫌な人が現れるときほど、自分自身の人としての成長(魂の成長)を促すチャンスが来たと考えましょう。

 

そして、嫌な人を通して自分自身が人として十分に成長するような行動ができたときには、嫌な人の役割はなくなるため必然と離れていくんです。

 

何事も行動しなければ現状は何も変わらない

ここまで、スピリチュアル的にも効果的と言われる嫌な人を遠ざける方法をご紹介してきましたが…。

 

結局のところ、何事も行動しなければ現状は何も変わらないことは忘れないようにしておきましょう。

 

何もせず待っていても、嫌な人が都合良く自分のもとから去っていくことなんてないんです。

現状を変えるためには、とにかく行動に移さなければいけない。

 

今回ご紹介したスピリチュアル的に効果的と言われる嫌な人を遠ざける方法も同じです。

方法を知っただけじゃ意味がないですし、行動しなければ何か現状が変わることもありえません。

 

当り前のような話でしょうが、意外にもここに気づかない人も多いんです。

なかなか理想通りの環境に変わらない人は、現状を変えるための行動を心がけましょう。

 

身の周りにいる嫌な人たちを遠ざけたいなら、自分から相手が遠ざかっていくような手段を考えて行動することです。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

関わると不幸になる人のスピリチュアルな特徴!リスクある人を引き寄せない対処法
誰だって生きていれば、人間関係の中で苦手な人や嫌いな人も出てきますよね。 実は、自分にとって関わると不幸になる人がスピリチュアル的に存在することをご存知でしょうか? こうした誰と共に過ごしていくかで、人生は幸せに...

まとめ

このように、身の周りに嫌な人って誰にでもいますよね。

 

できれば嫌な人とは関わりたくないでしょうし、どこか遠ざける方法がないか考えてしまうこともあると思います。

 

こうした今の悪い環境を良い方向に変えるために大事になってくるのは行動力です。

何事も行動しなければ、現状は何も変わりませんからね。

 

嫌な人と関わりたくない人は、今回ご紹介した【嫌な人を遠ざける方法】スピリチュアル的に効果的と言われる行動を参考の一つにしてみてください。

 

この記事が、少しでも何か環境を良い方向に変えるきっかけになれば嬉しいです。

error:Content is protected !!