縁がある人とはまた繋がれる!運命を受け容れることで繋がる3つの方法

一度縁が切れた相手と復縁したカップルの画像人間関係

縁がある人とは、巡り巡ってまた繋がれることがあるのを知っていますか?

これは、恋人や親友などの大切な人と離れ離れになってもです。

 

とはいえ、何とか疎遠になった人との縁を無理に取り戻そうとする人もいますよね。

でも実は、やみくもにLINEや電話で相手を追ったりするのは、運命を狂わす行為だったりします。

 

自分と運命を共にする縁ある人なら、適切なタイミングでまた再会します。

これは、どんなに辛い別れ方をしても言えることです。

 

不安で眠れない日々を過ごす代わりに、縁が訪れるときをじっくりと待つのがベストなんです。

 

この記事では、そんな縁がある人とはまた繋がれることについて!

運命を受け容れ縁がある人と繋がる3つの方法まで解説していきます。

 

スポンサーリンク

なぜ、縁がある人とはまた繋がれるのか?

 

一度は離れても、縁がある人ならまた繋がれるのは運命の巡り合わせが働くからです。

スピリチュアルでは、私たち人間には魂が備わっていると言われていますよね。

 

この魂一つに対して一つの運命があるとされています。

運命とは、神様から人間に与えられる人生のカリキュラムのようなものなんです。

 

もちろん、自分は神様と通じれるわけでもありません。

チャクラやオーラが見えるといったような特殊な能力なんて持ってない。

 

至って、普通の人間です。

でも、こういった縁は必ずあるんじゃないかと強く感じます。

 

人生とは、与えられた運命の中で出会いと別れを繰り返し、自分の魂が喜ぶ仕事、恋愛、結婚、人付き合いをするのが目的なんです。

 

つまり、人生のゴールが訪れるまでは、何度でも縁がある人といくらでも繋がれる可能性はあるんですね。

 

関連記事

縁が切れる前兆が意味すること!人生の転機を活かす3つの方法
人は、縁が切れる前兆に気づくと、恐怖、不安、寂しさを抱きます。 仲良かった友達や恋人が離れていく経験をしたことない人なら、尚更です。 でも、ネガティブな気持ちになる必要はありません。 なぜなら、何事も縁が切れる前兆...

なぜ、縁がある人なのに一度関係が終わることがあるのか?

このように、縁があればまた繋がれると話しました。

でも、縁がある人なのに一度関係が終わる意味が分からない人もいますよね。

 

例えば、

  • 何でも話せる親友が、ある日突然に姿を消した。
  • ずっと一緒にいようねって約束した相手に振られた。
  • 長年同じ職場で仲良くしていた同僚が会社を辞めた後、音信不通に…。
  • 恋愛結婚をしたパートナーとケンカした末に、離婚。

こんなことありますよね。

 

これ、一つの関係が終わる理由としては、相手との波動が合わなくなったからかもしれません。

 

最初は良好だった関係性が、急に崩れたり縁が薄れていくことは、波動の世界では珍しくないとされています。

 

波動というのは、自分自身が持つエネルギー、雰囲気、オーラを指します。

 

生きている中で感じることというのは、人それぞれ違いますよね。

育った環境、接する相手、職場、恋愛対象などにより、人の波動はいつも変化するとされています。

 

波動が変われば、居心地の良さを感じる場所も相手も変わるんですね。

 

いくら自分にとって縁がある人でも、お互いの波動が変われば、一時的に相性が悪くなることがあるってことです。

 

一度そこで関係は終わることがありますが、本当に縁がある相手なら、また波動の相性が良くなり再会するときが来るんです。

 

運命を受け容れて縁がある人と繋がる3つの方法

それでは、縁がある人とまた繋がるための3つの方法をご紹介します。

 

離れていく縁を無理に繋ぎ止めようとしない

離れていく縁を無理に繋ぎ止めようとすれば、縁がある人との再会は遠のく可能性があります。

なぜなら、運命の歯車が狂ってしまうからです。

 

別れというのは、いつだって辛いですよね。

永遠に一緒だと誓い合った相手が離れていく瞬間を、やり過ごせる人はいません。

 

それでも、相手の意思を尊重してあげることも大切です。

「時が来れば再会できる!」と自分に言い聞かせ、運命の流れに身を委ねるしかないんです。

 

一度離れるのは、お互いが成長するための時間を設けていることもあります。

 

それを無理に繋ぎ止めれば、お互いの魂の成長をストップさせることに繋がります。

それでは、再会を遅らせてしまうかもしれないことは忘れないようにしましょう。

 

縁がある人との再会を楽しみに自分磨きをする

大切な人との縁が終わっても、二度と会えないとは決まっていません。

もしも、未練があるなら、再会のときのために自分磨きをしておきましょう。

 

自分磨きをすると、仲良くなる人や物事の価値観が変わってきますよね。

それは、自分の波動が少しずつ良い方向に変化している証拠です。

 

前向きに成長していく心を持ち続けることが大事!

ネガティブにならず立ち止まらず、最高の状態で縁がある人と再会できるようにしましょう。

 

そうすれば、意外に前よりも良い状態で再会できるかもしれませんよ。

 

会いたい気持ちを押し殺さない

縁がある人に会いたいと思うのは、必然です。

無理にその気持ちを押し殺さず、再び運命の巡り合わせがあることも信じましょう。

 

中には、過去の別れというトラウマに囚われ続けてしまう人もいますよね。

 

「もうあんな思いをしたくないから、二度と会いたくない…。」なんて気持ちとは裏腹なことを思ってしまう人もいるでしょう。

 

でも、こうした縁を否定するセリフを口にすることは、再会の可能性を下げることもあります。

人には、言霊なんてものがあると言われていますからね。

 

自分の言ったことが、本当に起きてしまうことはよくあることなんです。

自分で自分の運命を変えないように、自分の気持ちに嘘を付くのは辞めましょう。

 

疎遠になった相手を恋しく思うのは、悪いことじゃありません。

それだけ忘れられない相手なら、またいつか再会するかもしれない縁ある人かもしれませんし。

 

決して、会いたい気持ちを大切に持ち続けることは、悪いことじゃありませんよ。

 

関連記事

人間同士の縁が切れる時の前兆3つ!恋愛や仕事別に徹底解説
人間とは、人と恋愛や仕事などを通じて環境の変化をし続ける生き物です。 その中で、縁があり親しくなるときもあれば、縁が切れる時もあるんです。 こうして人生を送る過程で育んだ人間関係は、必ずしも永遠ではないんです。 ...

運命は魂を成長させる縁の巡り合わせ!素直に受け容れることが大事

運命とは、魂を成長させる縁の巡り合わせで成り立っているとされています。

つまり、自分の意思によらず、縁がある人とはまた繋がれるようになっているんです。

 

ネット上には、縁ある人との疑問についてたくさん書かれているのを見かけます。

  • 縁が切れかかった相手に自分からメールをしても良いのか?
  • また恋愛関係に発展したり、結婚したりできるのか?
  • 疎遠になった相手から連絡が来たら、どうするべきか?

などなど。

 

縁のある人と今後どうしていくべきかについては、魂の数だけ正解があると思いましょう。

これは、ネットにつぶやいてても、自分の望む答えは得られないことが多いことなんです。

 

まずは、縁がある人とはまた繋がれると信じること。

 

無理に引き留めようとする行いを辞め、すべて一旦断つことから始めましょう。

 

余計なことをせず、流れに身を任せる。

自分の気持ちを大切にしていくこと、成長のために前を向いて進むことです。

 

これが唯一、また良い状態で再会するためにできる効率良い方法になるでしょう。

 

まとめ

このように、本当に自分にとって縁がある人なら、巡りに巡ってまた繋がれることはあるでしょう。

 

別れたくない、離れたくない気持ちも分かります。

でも、無理に繋ぎ止めようとしてしまえば、余計に縁ある人との関係は遠のいていきます。

 

自分と相手を信じ、またいつか最高の状態で繋がれること、再会できることを願いましょう。

そのためには、いつでも自分の成長のために前を進んで過ごすことが大事になります。

 

この記事が、少しでも良い環境でまた大切な人と繋がれるきっかけになれば嬉しいです。

error:Content is protected !!