神社で風が吹くスピリチュアルな意味!風向きで変わるメッセージの違いを比較

風が吹いて紙垂が揺れている神社の画像スピリチュアルの裏話

神社を参拝しているときに、突然と風が吹く経験したことがる人もいるんじゃないでしょうか。

実はそれ、スピリチュアル的にも特別なメッセージが込められていることもあります。

 

神社のような神秘的で神聖な場所で起きることのほとんどは、何かしらの意味があるんです。

こんなこと言われると、良い意味なのか、悪い意味なのか気になってしまう人もいますよね。

 

そこで今回は、神社で風が吹くのには、どんなスピリチュアルなメッセージが込められているのか解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

神社で風が吹くときのスピリチュアルなメッセージとは

神社で風が吹くときは、

  • 神様があなたの近くに来てくださっている
  • 神様に自分の願いや気持ちが通じたサイン
  • 神様に歓迎されている

こうしたスピリチュアルなメッセージが込められています。

 

神様というのは、目に見えない認識できない存在ですよね。

 

そのため、風を吹くなどの現象が起きるのは、神様が神社に来た人々に何かしらのメッセージを送るための手段の一つでもあるんです。

 

もしも、神社で参拝中に風が吹くことがあったら、「神様からの何かのサインだ!」と受け取りましょう。

 

風が吹く向きによる意味とは?

では、そんな神社で風が吹くスピリチュアルなメッセージですが…。

基本的には、神様からの歓迎のサインのことがほとんどなんです。

 

しかしながら、一言で風が吹くと言っても、風は色々な方向から吹きますよね。

実は、どちらの方向から風が吹いているかによって、メッセージの意味が違うんです。

 

ここからは、風の吹く向きごとのスピリアルな意味について解説していきます。

 

前から風が吹く

まずは1つ目は、前から風が吹いたときの意味です。

神社内に入り前方から風が吹いてきた場合は、願いが叶ったサインとされています。

 

最近、自分の夢や目標が叶ったなど、何か良いことが起きませんでしたか?

気づいていないだけで、過去に神社で願い事したことが叶ってることもあるかもしれません。

 

神社内で前方から風が吹くことがあったときは、願い事が叶ったことがないか確認しましょう。

また、神社に感謝の気持ちを持ってお参りしてから帰ることがおすすめです。

 

後ろから風が吹く

そして2つ目は、後ろから風が吹いたときです。

神社で後ろから風が吹いたときは、神様に歓迎され願いが聞き入れられたサインです。

 

神様が自分の願い事をしっかりキャッチしてくれて、これから追い風となってサポートしますよというサインだったりするんです。

 

そのため、参拝中に後ろから風が吹いてきたら、自分の願い事が神様に届いたと受け取りましょう。

 

横から風が吹く

最後に3つ目は、横から風が吹いたときです。

参拝中に、頬を撫でるような横風が吹いたときは、吉兆のサインと言われています。

 

横から風が吹くときは、これから何か良いことが起こるサインとして受け取りましょう。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

神社が怖いと感じるときのスピリチュアルな意味!隠れた自分へのメッセージとは
神社が怖いと感じるときがある人もいるんじゃないでしょうか。 あれだけ神聖な空気に包まれた場所なのに、なぜか…。 これ実は、スピリチュアルな意味が隠れているかもしれません。 どんな意味を持って、神社に恐怖心が...

風と紐づいて起きる神様から歓迎されているサインとは

神社で風が吹くのは、神様から歓迎されてるサインと話しました。

しかしながら、神様の歓迎されてるサインの中には、この風と紐づいて起きる現象もあります。

 

それでは、神社の風と紐づき知らされる神様からの歓迎のサインには、どんなものがあるのか解説していきます。

 

木の葉や鳥の羽が落ちてくる

1つ目は、風に乗って木の葉や鳥の羽が落ちてくるパターンです。

これは、神様からの歓迎のサインです。

 

とくに鳥は、神様の使いともされていますしね。

神聖な鳥の羽が落ちてくるのは、縁起が良いことなんです。

 

境内を歩いていて、木の葉や鳥の羽が自分の目の前に落ちてきたら、神様が歓迎の証として風を吹かせて飛ばしてきてくれたと感謝しましょう。

 

太陽や虹が出る

2つ目は、心地良い風が吹き、太陽や虹が出るパターンです。

 

神社に行くまでは曇っていたのに、急に心地良い風が吹いてきて、曇ってた空が晴れ太陽や虹が出るような経験したことありませんか?

 

これも、神様に歓迎されているサインかもしれません。

 

太陽が出て太陽のエネルギーが神社に降り注げば、より神聖な空間に変えてくれます。

また、虹なんて一定の条件が揃わないと見えない貴重な現象ですよね。

 

こうした珍しい条件が揃った中でお参りができることは、ある意味では奇跡的なことです。

 

神様が、最高の環境の中でお参りできる空間を作ってくれたのかもしれませんよね。

それだけ、神様からのサポートをしてもらえた証なのかもしれません。

 

人がいなくなる

3つ目は、心地良い風が吹くと同時に、参拝していた人たちがいなくなるパターンです。

急に人がいなくなると、「さっきまで混雑していたのに、なんでだ…。」なんて思いますよね。

 

こうした風が吹くと同時に人がいなくなる現象も、神様から歓迎されてるサインと受け取りましょう。

 

神様が、ゆっくりお願い事を聞いてくれるチャンスを与えてくれているのかもしれません。

そんなときは、神様に感謝を込めながらじっくり参拝するようにしましょう。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

神社に行くと涙が止まらないスピリチュアルな理由!自分に向けた人生のサインとは
神社に行くと、涙が止まらない経験したことありませんか? 悲しいことや泣きたいことがあったわけでないのに、なぜ…。 実はそれ、スピリチュアルな理由があるかもしれません。 自分にとって、良いことなのか、悪いこと...

風が吹く神社は相性が良いのか?

神社によって、そこに祀られている神様は異なります。

そのため、神社や神様によっては、自分との相性が良いか悪いか変わることもあるんです。

 

しかし、神社や神様と相性が良いかなんて、実際に行ってみないと分からないですよね。

だから、風が吹くなどの神様からのサインがヒントになるんです。

 

何度も言いますが、神社に足を踏み入れたときや参拝中に心地良い風が吹くときは、きっとそこの神社や神様から歓迎されてるサインです。

 

自分との相性が良い神社や神様とも言えるでしょう。

 

まとめ

このように、神社に訪れたときに風が吹くのは、スピリチュアル的に見ると神様に歓迎されているサインかもしれません。

 

神社は、とても神聖なエネルギーが流れる場所です。

そして、神様と最も繋がりやすい場所ともされています。

 

そんな神社に訪れるだけでも、身が引き締まる感じがしますよね。

しかしながら、それだけ神様との距離が近くサインを受け取るには絶好の場所とも言えるんです。

 

今回話したように、風が吹く方向によっても神様からのメッセージの意味が異なります。

 

今後もしも神社を訪れたときに風が吹いたときには、どんな意味があるのか一つの参考にしてみてくださいね。

error:Content is protected !!