神社に呼ばれる感覚5選!神様に招かれやすいタイミングやお参りの極意

神社に呼ばれる感覚がしてお参りに来た着物女性の画像スピリチュアルの裏話

神社に呼ばれる感覚を体験したことある人もいるでしょう。

でも、意外にこうしたスピリチュアルなサインに気づけない人もいるんですよね。

 

そんな人がいるなら、実にもったいない。

だって、神様から招かれている歓迎のサインかもしれないんですからね。

 

神社から呼ばれる感覚に気づいて、最高のタイミングでお参りに行くことができれば何か良いこともあるかもしれません。

 

そこで今回は、神社に呼ばれる感覚について解説していきます。

 

スポンサーリンク

神社に呼ばれる感覚5選

それでは、実際に神社に呼ばれる感覚としてよくあることをご紹介していきます。

 

以下のような5つのサインが見られたら、神社や神様に呼ばれていて歓迎されているサインかもしれませんので一つの参考にしてみてください。

 

ふと神社に行きたくなる

とくに理由もなく、ふと神社に行きたくなるような感覚に陥ったことありませんか?

 

例えば、テレビを見ていたら神社特集をしていて行きたくなったり、なんとなくどこか静かで神聖なところに行きたくなったり…。

 

こうした神社に行きたくなるような感情が芽生えたときほど、神社に呼ばれているサインの一つとされています。

 

もしも、昔から神社に行く機会がない人なら、なおさら神社に行きたくなる感覚が出てきたときは呼ばれている可能性が高いと思っておきましょう。

 

神社での思い出が蘇る

ちょっとしたことをきっかけに、過去に行ったことのある神社での思い出が蘇るときってありますよね。

 

例えば、街中を歩いていても、「そういえば、あのときはこの近くの〇〇神社に行ってお参りしたなぁ…。」なんて思い出が蘇ったりすることありますよね。

 

こうした現象も、神社に呼ばれている可能性があります。

きっと、神社や神様からまた寄っていきなさいと呼ばれているのかもしれませんよ。

 

街中でふと神社の看板を目にする

初めて訪れた街を歩いていると、ふと神社の看板を目にすることありませんか?

「こんなところに神社あったんだ!」なんてテンション上がることってありますよね。

 

これって、よくありそうなことかもしれませんが…。

よくよく考えると、ただの偶然とは思えない奇跡的なことなんです。

 

だって、その街に訪れなかったら、その道を歩いていなかったら、その神社の看板を見つけることができなかったら、きっとその神社の存在を知ることは一生なかったかもしれませんしね。

 

色々な奇跡が重なったから、神社とのご縁があったわけです。

 

こうした奇跡によって神社とご縁ができるのは、もしかしたら神社に呼ばれていたからかもしれませんよ。

 

神社の前を通ると引っ張られるかのように引き寄せられる

神社の前を通り過ぎようとすると、何かに引っ張られるような感覚を体験したことがある人も多いと言います。

 

神社に吸い寄せられるような感覚のほうが分かりやすいですかね。

 

こうした不思議な現象が起きるのも、神社に呼ばれるサインの一つとされています。

「せっかくなら寄っていきなさい!」と神社や神様から歓迎されているのかもしれませんね。

 

神社で結婚式などイベント行事に出くわす

神社の近くを通ったとき、結婚式などのイベント行事に出くわしたことがある人もいるはずです。

 

そんな新郎新婦の幸せオーラたっぷりの光景を見て、こっちまで幸せな気持ちになることもありますよね。

 

こうした神社で結婚式などの幸せなイベント行事に出くわすことも偶然ではないんです。

神社からの歓迎のサインの一つとされていて、幸せのお裾分けの意味も込められているそうです。

 

神様に招かれやすいタイミング

こうした神社に呼ばれることは、神様から招かれた証とも言えますよね。

でも、どんな人が神社に呼ばれたり神様から招かれやすいのか気になる人もいるでしょう。

 

あくまでも、一つの仮説ですが…。

 

以下3つのタイミングを迎えているときほど、神社に呼ばれたり神様から招かれやすい傾向があると考えられています。

 

願望実現のために努力をしているとき

何か夢や目標を持って頑張っている人っていますよね。

こうした自分の願望実現のために全力で努力しているときほど、一番輝いているときでしょう。

 

そんな純粋な気持ちから努力を続けられる人ほど、神社や神様も近くで見守ってくださるとされています。

 

きっと、こうした何か応援したくなるような全力で頑張っている姿が見られるときほど、神社や神様からも歓迎されやすいタイミングなのかもしれませんね。

 

属性との相性が良い神社に近づいたとき

神社には属性が存在すると言われることもあります。

五属性と言って、地、水、火、風、空の5つの属性に分かれるとされているんですね。

 

この五属性は、神社だけでなく自分自身にも属性があるとされています。

そのため、神社と自分の属性次第で相性も変わると考えられているんです。

 

例えば、火は水に弱いとされていますよね。

もしも、訪れた神社が水属性であり自分自身が火属性だった場合は相性が最悪ですよね。

 

これらの属性理論から神社に呼ばれるときは、きっとそれだけ自分の属性との相性が良い神社に近づいたからかもしれませんよ。

 

成長を求め始めるとき

人間ってのは、自ら試練や困難に立ち向かおうとすることもありますよね。

これは、自分の成長を求め始めるときほど起きる行動と言えます。

 

大きな試練や困難は乗り越えたときほど、人としても大きく成長しますからね。

人間ってのは、いつまでもこうした自分の成長を求め続ける生き物なんです。

 

そんな中でも、大きな成長を求め始めるときほど、スピリチュアル的にも大きなエネルギーを必要とすると言われています。

 

それだけ成長するためには、それなりなエネルギーを消耗するからです。

 

そんな成長を求めるにあたってエネルギーを必要としているときほど、神社や神様は境内に流れる神聖なエネルギーを分け与えてくれようとすることもあるんですね。

 

だから、「神聖なエネルギーを浴びに来なさい!」という意味合いを持って神社に呼ばれることや神様に招かれることもあるかもしれないんです。

 

こうした自分の成長するための手助けとして、神社や神様は歓迎してくださることもあると思っておきましょう。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

神社の行き過ぎは良くないは嘘!誤解を生んだ噂のきっかけや注意すること
よく神社の行き過ぎは良くない説があったりしますよね。 でも、普通に考えたら、純粋な気持ちからお参りに行くだけなら何も問題はないはずですよね。 神主に聞いたって、「毎日来たらダメ!」なんて言われるわけないでしょうしね。 ...

神社に呼ばれたときのお参りの極意

神社に呼ばれるような感覚があったときには、お参りに行くべきか悩みますよね。

もちろんですが、神社や神様に呼ばれていて歓迎されているなら行くべきです。

 

しかしながら、神社にお参りする際には様々な作法やマナーがあると言われていますよね。

 

もしも、神社に呼ばれるような体験をしてお参りに行くなら、

  • 神社や神様にお招きいただいたことに感謝の気持ちを伝える。
  • お願いをするのではなく誓いを立てる。

この2つのことを意識するのがおすすめです。

 

お参りに行くときは、まずはお招きしていただいた神社や神様に感謝の気持ちを伝えるべきですよね。

 

お参りの際には、「この度はお招きいただきありがとうございました。」と伝えることが礼儀かもしれません。

 

また、よくお参りのときに欲望丸出しなお願いをしてしまう人もいるでしょうが、できれば願望実現したいことがあるなら努力していくことなどの誓いを立てたり意思表明をしましょう。

 

なんでも神社や神様にお願いをするような他力本願な行動は失礼なことかもしれませんしね。

 

できたら願望実現のために頑張るなど、何か意思表明をするほうが神社や神様も応援してくれて

見守ってくださるかもしれませんよ。

 

もしも、神社に呼ばれるような体験をしたときは、こうした感謝を伝えたり願望実現のための誓いを立てるなどの意思表明をしにお参りに行ってみましょう。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

神社参拝後にだるい眠いと感じる4つの理由!神聖な場所で起きる現象の意味や正しい対処
神社参拝後に、「だるい…。眠い…。」などの身体に変化を感じたことがある人もいますよね。 実は、こうした神聖な場所に訪れたときに起きる出来事のほとんどは、スピリチュアルな意味が隠れています。 中には、良い意味なのか...

まとめ

このように、神社に呼ばれる感覚を体験してお参りしに行く人もいれば、こうしたスピリチュアルなサインに気づけない人もいるでしょう。

 

スピリチュアルでは、神社や神様から歓迎されるサインが現れるときは、人生を全うしているときや何か頑張っているときのタイミングに多いとされています。

 

きっと、神社や神様に呼ばれることがあるのは、「見守っているよ!応援しているよ!」というメッセージなのかもしれませんね。

 

もしも、今後神社に呼ばれる感覚や歓迎のサインが見られたときは、感謝の気持ちを伝えたり願望実現のための誓いや意思表明をしにお参りに行ってみましょう。

 

この記事が、少しでも誰かの役立つ情報になっていれば嬉しいです。

error:Content is protected !!