行くか行かないか迷ったとき!最善の選択をするたった一つの大切なこと

ニューヨークに行こうか行かないか迷っている男性のイメージ画像人生論

「あぁーー!行くか行かないか迷う…。」

こんなときありません?

自分は今までに、数えきれないぐらいそんな場面がありました。

 

行ったことで良いこと悪いこともあったし、行かないことで良いことも後悔することもありました。

果たして、どんな選択をすることが正解だったのか考えたりしません?

今回は、そんな行くか行かないか迷ったときに大切な最善の選択をする方法をお話していきます。

 

スポンサーリンク

行くか行かないか迷わされる場面ベスト3

生きていれば、一度は直面するであろう行くか行かないか迷わされるとき…。

みなさんは、どんな場面で多いですか?

 

第3位 学校または仕事

学生の頃も、仕事も同じですが、朝起きると…。

「行きたくねぇーーーーーー」なんて思ったことは誰もがあるんじゃないですか?

まぁ行きますけどね。

でも、たまに本当に行こうか迷うときもあります。

自分は学生の頃は、あまりにもめんどくさいと思ったときは、仮病を使って休んでたこともありましたw

 

第2位 遊びの誘い

友達や知り合いなど、遊びの誘いがくることありますよね。

でも、暇なんだけど暇じゃない日ってありません?w

なんとなく乗り気になれない。

でも、きっと行ってしまえば楽しいのは分かっているんだけどねw

だから、「あぁーーーどうしよっかなーーーー」なんて気持ちでモヤモヤや迷うときは多かった場面です。

 

第1位 飲み会の誘い

もう人生の中で一番と言ってもいいぐらいに、行くか行かないか迷う場面は、飲み会の誘いです。

個人的には、お酒が弱いのもあるんですが、仕事の飲み会や友達の飲み会でも行ってしまえば楽しめるは楽しめるんですが…。

飲み会ってだけで、なんとなくめんどくさい気持ちもあるんですよね。

 

お金かかるし、帰りも遅くなるし、いらないぶっちゃけトークもあったりするしw

飲みの場でしか得られない楽しさもあるんですが、「どうしよっかな」と迷うことはよくありましたえ。

 

行くか行かないかの究極な選択!最善の決断するたった一つのこと

行くか行かないか迷ったときは、後先を考えないことが最善の決断をするための最も大切なことです。

後先を考えて、自分本位の意思ではない行かない選択をする人っていますよね。

例えば、お金や時間を考える人など…。

 

友達に遊びに誘われて行きたいのに、「今月は色々と支払いが多いからお金がきついからなぁ…。」なんて後先を考えてしまいませんか?

こうした本当は行きたいのに行かない選択することって、誰にでもありますよね。

 

何が正解かなんてないですが、やっぱり自分の意思を大切にしていくほうが、人生うまくいくことは多いです。

後先を考えて、自分本位の意思に背いていると不満も増えるので、どうにかなるだろぐらいの気持ちで自分の気持ちを優先してみるのも良いですよ。

 

まとめ

人生において、行くか行かないか迷わされるときは誰にでもあるでしょう。

でも、行っても行かなくてもメリットデメリットはある。

それでも、自分の意思や気持ちを優先することって、人生においては大切だったりします。

 

現実的なことばかり考えて、身動きが取れない環境になってしまったり、人生がつまらなくなってしまうほうが怖いですよね。

それでは、不満ばかりの人生にもなってしまいます。

 

ときには、我慢することも良いでしょう。

でも、球にでも良いので後先なんて考えずに自分の意思や気持ちを優先した決断をしてみることも、新しい発見や経験が得られるかもしれませんよ!

人生論
スポンサーリンク
ナチュをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ナチュ

30代突入。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。属性:ぼっち・アニオタ。趣味:キックボクシング。将来の夢:ブログ月間100万PV!得意なジャンルは自ら執筆し、苦手・専門外のジャンルはライターに頼み定期的に記事を更新しています!

ナチュをフォローする
応援お願いします。
ナチュブロ

コメント

error:Content is protected !!