30代から友達と疎遠になる新事実!量より質を求める時代へ

親友と夕焼けで万歳している後ろ姿の画像人間関係

30代になってから、友達と疎遠になることってありませんか?

「あれ最近、あいつから連絡来ないな…」

「最近、誰とも会ってないな…」

なんて、ふと感じることが30代になると増えてきますよね。

 

スポンサーリンク

30代から友達と疎遠になっていく多い原因

なぜか30代という節目から友達と疎遠になっていく方が多いですよね。

でもこれは、友達関係が悪くなったとは言い切れず、何かしら理由があることがほとんです。

ここからは、よくある30代から友達と疎遠になっていく原因をピックアップしていきます。

 

恋人の存在

彼氏彼女が出来ると、友達と合う頻度が減るのってあるあるですよね。

友達との出会いのほうが長くても、恋人の存在は大きく、恋人ができれば優先順位もガラリと変わってしまう人は多いでしょう。

恋の力は大きすぎますw

自分は今恋人いないので分かりませんがw2021年4月時点

 

結婚や子供による制限

30代になると結婚ラッシュなんて当たり前。

子供もできれば、お金も時間も考えると友達と遊べることもなくなってきます。

この結婚を機に友達と疎遠になっていくのは、最も多い原因と言っても過言ではないでしょう。

 

環境の変化

住む場所が変わる、仕事が変わる、日程が合わないなどの環境の変化によって、今まで遊んでいた友達と会えなくなることで、徐々に疎遠になっていくこともあります。

人生というのは、日々変化していきます。

どうしても、会いたくても会えないような仕方ないこともあるでしょう。

 

疲労

30代なると、まぁ疲労が抜けないw

そんな体力の衰えを理由に、「遊ぶ気力がない…」なんて方も多いですよね。

せっかくの休日を寝て過ごすようになるのは、30代あるあるかもしれません。

こういった疲労を理由に、友達と会うことが減っていく方も現実に多いのです。

 

金銭の問題

人それぞれで環境が違えば、収入面も違います。

貯金もできないようなギリギリな生活を送っている30代も多いものです。

毎月お金に余裕がないのであれば、友達と遊ぶことで起きる出費を減らしたい人もいるはず!

お金の問題で、友達と会えずに疎遠になっていく方もいるんです。

 

忙しい

とにかく毎日のように忙しい人っていますよね。

時間なんて作れない人は、友達と遊ぼうとも思わなくなります。

忙しいを理由に、友達と疎遠になる人は結構多いんですよね。

 

新事実!30代から友達と疎遠になる隠れたもう一つの理由

今まで話してきたことは、30代で友達と疎遠になっていく原因のあるあるです。

しかしここからは、新事実でもある私の身の回りの人たちが友達と疎遠になっていく〝もう一つの理由〟についてお話していきます。

 

〝価値観の不一致です〟

 

ここ最近は、この価値観の不一致から人付き合いが変えていく方が増えているのをご存知でしょうか?

30代となると、皆それぞれで、色々な人と出会い、色々な経験をしていきますよね。

どんな人生を歩んできたか、歩んでいるかで、物事へのとらえ方や考え方は変わっていくものなんです。

 

なので、昔は相性抜群だった友達でも、お互いの歩んできた道次第では、相性・価値観が合わなくなることはよくあります。

この価値観の不一致が、人生を考え始める折り返し地点でもある30代で起きやすいのです。

 

このように、実は30代から友達と疎遠になっていく理由の一つに、この価値観の不一致が関係していることはよくあることなんです。

 

関連記事

スピリチュアルな観点で友達とは疎遠になることは良いことなのか?
スピリチュアルな観点で見て、友達と疎遠になること自体良いことなのか…。 また、その友達と疎遠になったままで良いのか…。 今回は、スピリチュアル的に友達とはどういう存在であり、疎遠になったらどうするべきなのかについて解説していきま...

友達と疎遠になることにマイナスイメージを持たなくていい

友達関係が長ければ長いほど思い出もたくさんあります。

当然、そんな共に大切な時間を過ごしてきた友達と疎遠になっていく関係は悲しいものですよね。

でも本当は、こういった友達関係が疎遠になっていくこと自体に〝マイナスイメージを持つ必要はない〟んです。

 

だってこれって、ある一種の〝成長〟だと思うんですよね。

お互いに、人生が変わっているからこそ起こる現象なんです。

 

今のあなたの人生は、良い方向に向かっていようが悪い方向に向かっていようが、自分にとって長い人生の一部の成長の過程でしかありません。

成長段階の途中だからこそ、今まであったものがなくなることだってあるんです。

それが、友達だったというだけなんです。

 

過去の友達から新しい友達へ!量より質の時代へ

理由ともかく友達との関係が疎遠になっていき空いた隙間には、これから新しく何かが埋まるんです。

スッポリ空いた隙間に何が埋まるかは、あなたがどんな人生を歩むかで変わります。

 

今まであなたが歩んできた人生、環境、価値観に合う新しい友達(出会い)がこれからきっとあるかもしれません。

友達と疎遠になることにマイナスイメージを持たないほうが良い理由は、過去の友達関係に縛られることで、これからの新しい出会いに影響してしまう恐れがあるからなんです。

 

次の新しいステージ、自分にとって価値観の合う友達を見つけていくことが大切になります。

 

〝過去を振り返るのではなく前を向いていく〟

 

この言葉は、こういう時にこそ使えますよね。

友達は量よりも質です。

 

質の良い友達関係を築いていくコツ

疎遠にならないような質の良い友達というのは〝一緒にいて落ち着く・安心する〟ような関係です。

 

自分にとって疎遠にならないような質の良い友達になる人の特徴としては、

  • 話しやすい
  • 共通するものがある
  • 自分にはない尊敬できる部分がある
  • 悩みを相談しやすい雰囲気
  • 心が広い
  • 前向き

言い出したら切りないかもしれませんが、この辺の特徴があるかどうかは見ておいて損はないですね。

 

自分にとって、マイナスになるような友達関係を築いてしまう人もいますが、それでは遅かれ早かれまた疎遠になりやすい友達関係になります。

 

自分が一緒にいて落ち着くような、自分らしくいられるような、自分の成長にも繋がるような存在は、上記のような特徴を持っていることが多いんです。

 

少しでもこの記事があなたにとって役立つ内容になっていれば幸いです。

人間関係ぼっち(独りネタ)30代(アラサーネタ)
スポンサーリンク
ナチュをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ナチュ

30代突入。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。属性:ぼっち・アニオタ。趣味:キックボクシング。将来の夢:ブログ月間100万PV!得意なジャンルは自ら執筆し、苦手・専門外のジャンルはライターに頼み定期的に記事を更新しています!

ナチュをフォローする
応援お願いします。
ナチュブロ

コメント

error:Content is protected !!