成功者になる人には【孤独】が付きものな隠された理由

孤独な成功者の後ろ姿の画像 心の話

あなたは、人生の成功を掴み取るために、孤独になれますか?

きっと誰もが、「孤独は嫌だ!」と思うはずですよね。

でも実は、成功者には孤独が付きものなことが多くあるんです。

 

スポンサーリンク

成功者になるために、孤独を選ぶ人が多い隠された3つの理由

一人で資料を見つめて考えている男性の後ろ姿の画像

なぜ成功者になる人は、成功するまでに、孤独になることを選ぶ人が多いのか?

こちらは、以下のような3つの思考と行動が得られるからと考えられます。

 

集中してストイックに過ごせる

きっと何か1つのことを集中して取り組むこと、極めることが出来る方って少ないですよね。

つい不安から色々なものに手を出してしまう人の方が多いと思います。

 

まず1つのことにストイックになるぐらい、集中して取り組むことが出来るからこそ、初めて大きなスキルを獲得出来て、結果が出るようになります。

そんな大きな結果を生み出すスキルを手に入れるには、人との交流を断ち切るぐらいの孤独になって集中できる環境を作る覚悟がなければ、中々結果なんて出ないのかもしれません。

 

誰かと関わってしまうような環境にいると、人は甘えが出て集中が途切れてしまうことや、結果が出せなくなる人も多いんですね。

あなたが、「何をして成功したいのか?」にもよりますが、大きなリターンが得られるものほど、孤独に感じるほどの集中できる環境が成功を掴み取るためには必要なのかもしれませんよ。

 

人に左右されない

人に左右されないことは、成功者になるためにはかなり重要です。

要するに、「自分の決めたことに誇りをもって行動出来るのか?」ってことです。

 

どうしても自分で決めた道に対して、周りから優しさなのでしょうが、「そんなのやめたほうがいいよ、失敗するよ、後悔するよ」なんて言われてしまうことってありますよね。

確かに、成功するために挑戦することのほとんどは、何かしらのリスクがあるものがばかりですよね。

周りからしたら、無謀な挑戦に見える訳です。

 

でも成功するためには、リスクがあるのは当然な話ですよね。

そのリスクを踏まえた上で、覚悟を決めて挑戦するからこそ、成功者になれるのです。

 

世の中で莫大な富を得た人たちのほとんどは、最初は何かしらのリスクのあることに挑戦して賭けに出ているような行動をしている人が多いものです。

周りが心配してくれる優しさを受け取ることも大切ですが、その言葉で自分の意志がブレてしまうのは、成功者になるためには、あまり良いことではありません。

 

世の中に成功者が少ないのは、人の言葉に左右されてしまって自分の意志を捨ててしまう人やブレてしまう人が多いからなんです。

一度孤独な環境になることで、自分の決めたこと意志を信じて努力することが出来る人は、成功者になれる確率もグンと上がることでしょう。

 

自分で考える力が身に付く

誰かに頼ることや学ぶことも当然大事ですが、それだけでは世の中そううまくいきません。

結局のところ基礎を学びつつ、自分の力でも新しいものを考える力が大事だからです。

 

誰かの知識に依存してしまうと、ずっと二番煎じでしかありません。

誰かから何かを学ぶときは良いところだけを盗み学び、更に良いものを自分で構築して考えていける人の方が、成功者になりやすい傾向にあります。

 

誰かを尊敬することから始まり、「そこで終わっていては満足していてはダメ」ということですね。

自分が尊敬している人を超えてやるぐらい、自分が一番になるぐらいの強い意志がなければ、本当の意味での成功者にはなれないのかもしれません。

 

成功者になってから孤独になるタイプもいる

ソファに寄りかかって寝ているスーツ姿の男性の画像

今まで話してきたのは、成功者になるまでの過程に、自ら孤独を選んだ人たちの心理ですが、当然成功者になってから孤独になる人たちもいます。

成功者になったことで、人との距離を置くようになったり、孤独になってしまう人もいるんですよね。

この原因で考えられることも3つあります。

 

人を信用できなくなる・疑うようになる

成功者になって、知名度や莫大な富を稼げるようになると、色々な人がビジネス目的で近づいてくる人もいるようです。

今まで仲良くなかったような友人や、最近連絡なかった友人まで急に連絡がくるようになると、本当単純だなと思ってしまいますよね。

 

こんな環境が当たり前になってしまったら、身内以外信じられなくなってしまうのも仕方ないですよね。

そんな意味もあって、必要最低限の人付き合い以外では、孤独でいることが多くなってしまう人も多いようです。

 

すごい人という存在で、一歩距離を置かれてしまう

成功者と言われるような人は、人口のほんの極少数ですよね。

なのでどうしても、普通に暮らしている人からしたら一歩距離を置かれやすい傾向にあります。

 

成句者という言葉や環境から、「すごい人」という先入観が強くなってしまいやすく、親しく関わってくれる人が少なくなってしまうんですよね。

自分から孤独を選んでいるのではなく、成功者になったことで必然と孤独になりやすい環境になってしまっている人もいるようです。

 

忙しくなる

事業がうまくいくと事業内容によっては、遊んでいる暇・プライベートが一切なくなってしまう人もいますよね。

人との関りよりも、自分の事業を拡大することや維持することが第一優先になってしまうことも、よくあることです。

仕事に没頭することで、自分から人ととの距離を置き気味になって孤独になってしまう人も多いのです。

あまり大きな成功を掴み取ればとるほど、仕事とプライベートの両立は難しくなるのでしょうね。

 

成功者になるのに正しい道や答えはない!

successと書かれた文字を手のひらに乗せている画像

正直なところ、あくまでも成功者になりやすい人には考え方や行動に共通する特徴があることが多いですが、どんな環境ややり方でも、成功者に慣れる人ような異例のタイプだって当然世の中にはたくさんいます。

 

それは!

自身の個性・才能・環境などで、ベストな成功者への道のりは違うからです。

 

これから、「成功者になりたい!」と思っている人は、孤独になってでも成功するために何かに集中して取り組むような強い覚悟を持つことも大切です。

しかし誰かに頼ることで、自分の力が最大限に発揮できるようなタイプの人は、孤独になることは返って合わないかもしれません。

自分のベストな道で、成功者に慣れる確率を1%でも上げられるようにしましょう。

心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー画像

応援お願いします。
ハピブロ

コメント