頭が良すぎる人ほど孤独でいることが多い真意!

頭が良すぎて孤独になってしまった男性が窓の外を眺めている画像人間関係

頭が良すぎる人ほど孤独でいることって多いと思いませんか?

これ実は、それなりに理由があることがほとんどなんです。

 

スポンサーリンク

そもそも、頭が良い人の定義って?

頭が良いと言っても、世間一般的に頭が良いってなんでしょうかね。

学校の成績が良くて、良い大学に行っている人のことですか?

 

でも、中卒だったとしても、事業を立ち上げ成功をおさめた人のことを頭が良いと言う人もいますよね。

結局のとこ、頭が良い人の定義としてなりやすいのは、学歴だけでなく、何か人よりも優れた知識やスキルや環境を持っている人を言うんでしょうね。

 

頭良すぎる人ほど孤独でいることが多い真意

頭が良いを通り越して、頭が良すぎる人っていますよね。

どういうことかと言うと、逸脱した人たちのこと。

 

こういった知能が高すぎる人ほど、孤独な環境でいることも多い。

でも、なぜか?

それなりに、理由があるに決まっていますよね。

実際に、知り合いにいる頭が良すぎる孤独な友達の特徴を参考に書いていきます。

 

コミュニケーション能力がない

昔から頭が良い人の中には、勉強ばかりやっていて、人付き合いをしてこなかったような人っていますよね。

特によく聞くのは、医学生なんて良い例ですよね。

 

お医者さんになるために、小さい頃から親から徹底した英才教育を強いられ、誰とも遊ばしてもらえなかった過去を持っている人は多いと言います。

そんな人付き合いをしてこなかったような過去を持っている人ほど、どう人と接して良いか分からなく孤独になってしまうことがあるんです。

 

考えや話が合わない

そもそも知能が高い人は、人と見ている視点が違うことが多い。

だから、人と話しているとズレが生じることも多いんですよね。

 

普段の会話から、考えや話が合わない部分が多いと、人付き合いにストレスを感じる人もいます。

自分と会話がスムーズにできる存在が少ないことで、人と関わるのが嫌になる人もいるんです。

 

人と関わるメリットを感じない

頭が良い人の中では、効率ばかり重視する人もいますよね。

人と関わることにメリットを感じない人ほど、孤独の方が効率が良いと考えます。

 

稀に、関わる人を自分にメリットがあるかないかで判断して、人間関係を築こうとする人はいるんです。

そうした人ほど、自分よりも優れた人と出会うことが少ないので、必然と孤立してしまうことも多くなってしまうんです。

 

周りから距離を取られやすい

頭が良すぎる人といると、自分のレベルの低さに劣等感を感じることってありませんか?

そんな他者と自分を比べることが多い世の中なので、自分よりも優れている人には近づきたくないという心理が働いてしまう人は多いんですよね。

 

そのため、頭が良い人ほど、何も悪いことはしていないのに、周りから距離を置かれてしまうことが多くなってしまうんです。

よく自分の顔に自信ない子が、可愛い子の横には一緒に居たくないと言う心理と同じですよね。

 

妬まれやすく嫌われやすい

秀才というか、頭が良いだけで、それを気に食わないと思う人も多くいます。

もちろん、憧れを持つような人もいますけどね。

 

でも、世の中は自分よりも優れている人を見たときに、劣等感を感じて落ち込む人もいれば、羨ましい感情から怒りに変わる人もいます。

要するに、完璧すぎると妬まれ嫌われてしまうことが多くなるんです。

自分も、イケメンには嫉妬するので、イケメンが嫌いなのと同じ原理かもしれないw

 

関連記事

友達いらないは成功者の特徴!自ら孤独を求める人の隠された意味
「友達なんていらない!」 そんな言葉を言えるあなたは、成功者になれる素質があるかもしれません。 それは、なぜか? 実は、何か成功を掴み取っている人ほど、孤独な環境にいる人が多いからです。 もちろん、こ...

孤独なのは、最初だけのことも多い

全員とは言いませんが、世の中にいる天才や成功者と言われている人のほとんどは、孤独な過去を経験したことがある人は多いと聞きます。

でも、そんな孤独な人生経験がある人ほど、時間の経過とともに、人から愛されるような環境になっていく人が多い印象なんです。

 

これは、頭が良すぎる人ほど、成功者と言われるぐらいの影響力のある大きな存在になりやすいのが理由かもしれません。

それが、経営者などの社長としてなのか、メディアに引っ張りだこのタレントとしてなのか、それは人それぞれでどんな存在になるかは違います。

 

でも、少なからず影響力を及ぼすほどの大きな存在になれば、そんな存在の人のことを憧れを持つ人や好きになってくれる人、近づいてくる人だって多くなるでしょう。

また、人生経験を重ねていくほど、人間関係が自分の人生においてメリットに繋がることが多いことに気づく人もいるのかもしれません。

 

要するに、いくら孤独の経験があっても、最後には何かをきっかけに、人と関わることを大切にできるような思考や環境に切り替わる人が多いんでしょうね。

 

関連記事

孤独な人生がスピリチュアル的に意味するもの【抜け出す3つの方法】
生きてると、無性に孤独感を感じる時ない? 自分だけが孤独な人生を送ってる感覚に襲われる時、スピリチュアル的にどのような意味があるのか気になりますよね。 今回は、孤独な人生と感じる時のスピリチュアル的な意味や、抜け出す方法...

自分が良いと思った人生であれば、孤独だろうが問題なし

このように、頭が良すぎるからこそでてくる問題ってのは、どうしてもあるんですよね。

特に、孤独になってしまうほど人間関係が複雑化しやすいのは、知能が高すぎる人たちの一つの試練なのかもしれません。

 

でも正直なとこ、孤独で居ることが悪いとは限りませんよね。

人付き合いがたくさんあっても、人生が幸せになる人もいれば、不幸になる人だっている。

もちろん、孤独な環境によって不幸に感じることもあれば、幸せに感じる人だっているんです。

 

それぐらい人によって、考え方も価値観も違う。

重要なのは、孤独でいる環境を自分が求めていたものなのかどうかだと思うんですよね。

 

自分は、孤独でいる方が幸せを感じやすいのなら、それはそれで問題ないですよね。

もしも、孤立してしまった環境が本当は嫌なら、孤独な環境から抜け出す行動が大切になってくるだけなんです。

要するに、自分の求めている世界を目指すのか目指さないのかで、環境がどう変わるかどうか変わるということです。

人間関係
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在は、サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、ブログを書きながら世界一周することです。ジャンル問わずついつい気になる情報をブログで発信中。

ショーをフォローする
ショーブログ
error:Content is protected !!