大事なコップ割れたときのスピリチュアルな意味!良い前兆と警告の違いを徹底解

コップが割れている画像スピリチュアルの裏話

「大事なコップが割れてしまった…。」

こうした災難なことが起きたときほど、スピリチュアルな意味が隠れていたりするんですよね。

 

良い前兆なのか、それとも何か悪い警告なのか気になる人もいますよね。

 

そこで今回は、大事なコップが割れたときのスピリチュアルな意味について解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

大事なコップ割れたときのスピリチュアルな意味【良い前兆】

それでは、まずは大事なコップが割れたときの良い前兆を表すスピリチュアルな意味からご紹介していきます。

 

自分の波動が上がった証

自分の波動が著しく高くなるようなことがあったときほど、今まで大事にしていたものとの波動の相性が悪くなることもあります。

 

もしかしたら、大事なコップが割れるのも自分の波動が高くなったことを意味しているかもしれないんです。

 

この波動とは、今いる環境での幸福度や自分(魂)の成長具合により高低差が変わるとされています。

 

そして、そんな波動は、同じレベルの波動同士が惹かれ合い引き寄せ合う特性を持っているとされているんですね。

 

そのため、自分の波動の高低差によって、合うもの(相性)が変わるんです。

これは、人間関係だけでなく、身の回りの使っているものも含まれます。

 

要するに、波動は人だけでなく物体にもあるとされているんです。

 

この理論から、何かきっかけに今までよりも自分の波動が高くなるなどの変化が起きたときには、今まで使っていたものが合わなくなる(相性が悪くなる)こともあるんですね。

 

よく昔は好きだったのに今は嫌いなんてものありませんか?

それは、人生を生きていく中で自分の成長と共に波動が高くなっていくためです。

 

大事なコップが割れたときには、自分の波動が変わったのかもしれないと思っておきましょう。

 

もしも、大事なコップが割れる前に、何か幸福を感じることや自分の成長を感じるような波動が上がる出来事があったなら、なおこの説は濃厚になります。

 

人生の転機が訪れる前兆

今まで使っていた古いものが壊れたら、新しいものに買い替えようとするもんですよね。

そのため、大事なコップが割れたときも、新しいコップに買い替える人がほとんどなはずです。

 

この流れは、スピリチュアルでは新たなスタートや新たな人生の始まりを意味することもあるんですね。

 

そのため、大事なコップが割れるのも、これから新しい人生(人生の転機)が訪れることを意味していることもあるんです。

 

恋愛面において新たな発展がある前兆

スピリチュアルでは、コップが割れる=自分の限界を超えることを意味することもあります。

恐らく、コップの耐久が限界を超えて割れる事柄とかけているのでしょう。

 

そして、これは近々恋愛面においても自分の限界を超えるような場面があることを示唆していて、新たな発展に繋がることを意味しています。

 

例えば、

  • 片思いが両思いとなり恋人へと発展する。
  • 恋人から夫婦へと発展する。

などなど。

 

大事なコップが割れるのは、こうした恋愛面において限界を超える(環境が変わる)ような出来事を意味する前兆として捉えることもあるんです。

 

大きな成果や出世など自分の努力が実る前兆

先ほど、大事なコップが割れる=自分の限界を超える意味があると話しましたが…。

 

これは、仕事面では限界を超えるほどの力を発揮するかもしれないことを意味することもあります。

 

そのため、もしかしたら近々大きな成果に繋がることや出世をするなど、自分のしてきた努力が実ることを示唆しているのかもしれませんよ。

 

大事なコップが割れたときのスピリチュアルな意味【警告編】

ここから、良い前兆とは違って大事なコップが割れたときの警告を表すスピリチュアルな意味についてご紹介していきます。

 

波動が低くなっているサイン

先ほどは、自分の波動が高くなることで、大事にしていたコップとの相性が悪くなることで割れてしまうことがあると話しましたが…。

 

もちろん、逆もあるわけです。

何か不満やショックなことなど、幸福度が落ちるような出来事などありませんでしたか?

 

そんな波動が低くなるようなことがあったときにも、大事にしていたコップとの波動の相性が変わってしまい割れてしまうこともあるんです。

 

これは、ある意味では、自分の波動が低くなっているから気を付けてという警告の意味合いも含んでいます。

 

落ち込んでいても波動が低くなるだけだから前を向け、次に進めというメッセージ性も含まれていることもあるんです。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

【波動の高い部屋にする方法】自宅をパワースポット化させるメリットが凄い
一日の半数近くいる過ごす場所と言えば、自宅ですよね。 そんな家の中は、自分にとって気分よく過ごせる空間になっていますか? 実は、スピリチュアルでは、波動の高い部屋になっているかどうかでも居心地は変わると言われています。 ...

潜在意識からの邪気溜まりのサイン

潜在意識からの警告のサインとして、身の回りのものが壊れるなんてこともあります。

 

中でも、誰もが大事にしていたコップが割れたりなんてしたら、「運悪いなぁ…。」なんて思いますよね。

 

まさに、そんな運の悪さを実感させることが潜在意識からの知らせでもあるんですね。

 

これは、今自分の置かれている環境は、大事なものが壊れるほどに運気が悪い環境(邪気が溜まってる)を意味しているんです。

 

そのため、大事なコップが割れたときは、「早く溜まってる邪気を祓え!運気を上げろ!」という潜在意識からの警告のサインなのかもしれません。

 

守護霊からの警告のサイン

身の回りの物が壊れたりするときは、何か守護霊からの警告のサインのこともあります。

 

中でも、大事なコップが割れたときは、試練、困難、災いなど、近々何か気をつけなければいけない災難がやってくることを事前に伝えてくれている可能性もあるんです。

 

降りかかる災いから身代わりになってくれたサイン

大事にしているものが壊れる=降りかかる災いから身代わりになってくれたと意味することもあります。

 

それは、思い入れのある大事なコップが割れたときも同じです。

 

大事にしていたコップが自分の身代わりにまでなって災いから守ってくれたってことは、それだけ愛情を注いで使っていた証拠なんでしょう。

 

助けてくれてありがとうと感謝すべき場面なのかもしれませんね。

 

自分にとって大切にしていたものほど念がこもる

今回のような大事にしていたコップもそうですが、どんなものにも思いを込めて使っているほど念がこもると言われています。

 

よく人形やぬいぐるみなどの生き物を象徴としたものには、魂が宿りやすいとされているのと同じですね。

 

こうした大事にしていたものや思い入れのあるものなど、念がこもるほどのもの(それだけ大切にしていたもの)が壊れるってことは余程のことなんですよね。

 

だから、今回話した自分の念がこもっていたかもしれない大事なコップが割れたときも、スピリチュアル的に深い意味があるかもしれないと考えるのは当たり前のことなんです。

 

そのため、今後も念がこもるほど大切にしていたものが壊れたときには、自分にとってどんな深い意味があるのか探ってみましょう。

 

もしかしたら、何か人生にとっても大事なサインやメッセージが隠れているかもしれませんからね。

 

まとめ

このように、大事なコップが割れたときには何かスピリチュアルな意味が隠れていることがほとんどなんですね。

 

中には、良い意味もあれば、悪い意味の可能性もある。

 

こうしたスピリチュアルなサインを見逃さないことは、自分の人生をより良い方向に進むためのヒントにもなります。

 

そのため、日頃からどんな出来事にも深い意味を持って現れると意識して過ごしてみましょう。

色々と自分の人生にとって大切なことに気づきやすくなるかもしれませんよ。

 

この記事が、少しでも誰かの役立つ情報になっていれば嬉しいです。

スピリチュアルの裏話
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。整体とレイキヒーリングを通して身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在サロン経営・ブロガー・ライターと幅広く活動中。将来の夢はブログを書きながら世界一周することです。

ショーをフォローする
ショーブログ
error:Content is protected !!