縁を切るべき人のスピリチュアルな特徴まとめ!魂が求める関わるべき人まで徹底解説

縁を切るべき人を顔写真付きでリスト化した画像スピリチュアルの裏話

生きていれば、色々な人と出会い繋がりますよね。

でも、幸せに生きていくためには縁を切るべき人もスピリチュアル的には存在します。

 

自分の人生を邪魔するような存在って、意外と身近に潜んでいたりするんです。

 

そこで今回は、縁を切るべき人のスピリチュアルな特徴だけでなく魂が求める関わるべき人まで解説していきます。

 

スポンサーリンク

縁を切るべき人のスピリチュアルな特徴まとめ

それでは、縁を切るべき人のスピリチュアルな特性についてご紹介していきたいと思います。

※あくまで、スピリチュアル視点からの考えなので一つの参考程度に見てみてください。

 

攻撃的になりやすい人

人と関わっていく中で、稀に攻撃的な人っていますよね。

 

例えば、

  • すぐイライラして怒ってくる人
  • 言葉に優しさを感じない人
  • 人を傷つけるような言葉を言う人

などなど。

 

こういう人たちからの攻撃を受け続けているとスピリチュアル的に問題なのは、自分の魂やオーラを傷つける可能性があることです。

 

人からの攻撃的な言葉や態度などから受ける精神的ショックは、身体ではなく魂やオーラなどの見えない深い領域でダメージを受けやすいんです。

 

そのため、自分の魂やオーラを守るためにも、攻撃的な人とは縁を切ることが望ましいと言えるでしょう。

 

何事も物事を否定的に捉える人

否定は、魂の成長を止めることに繋がります。

人は様々な経験や学びを得ることで、魂は成長し人生を幸せにしていくとされています。

 

そのため、否定的に捉える人が近くにいることで自分の魂の成長を邪魔することもあるんですね。

自分のやりたいことを否定してはやめさせようとする人なんて、まさにそれです。

 

物事を否定的に捉えるような人が身近にいるときには縁を切り、自分の魂が成長しやすい環境を作ることがベストでしょう。

 

清潔感に欠ける人

不潔そうな場所に行くと気分が悪くなるような経験したことありませんか?

これは、不潔なところほど悪いエネルギーが流れやすいとされているからです。

 

そして、それは人間も同じです。

不潔な人ほど悪いエネルギーを発しやすく、身の周りの人へも悪い影響を与えやすい。

 

スピリチュアル的に見れば、良いエネルギーを保っていきたいならこうした悪いエネルギーを発しやすい人とは距離を置くべきなんです。

 

嘘をつくことに抵抗がない人

嘘には良い嘘と悪い嘘がありますが…。

嘘をつくことに抵抗がない人は、波動が低い傾向があります。

 

波動は共鳴する特性を持っているとされているので、平気で嘘をつくような波動の低い人と関わるほど自分の波動まで低くなってしまう恐れがあります。

 

波動は低くなるほどに幸せから遠のくとされているので、幸せになりたい人は嘘をつくような波動の人とは縁を切ったほうがいいと言えるでしょう。

 

大事なときに裏切る人

大事なときに裏切るような人は、自分の人生を地獄へ落とす可能性(リスク)を持っています。

裏切る人は、普段からも信用できない言動も多く心を開けない存在になりやすいんですね。

 

心を開けない存在なんて一緒に居ても気を遣うことが増えるだけで、エネルギーの消費も大きくなっていきます。

 

エネルギーが不足しやすくなると心身共に壊れてしまう可能性もあるため、スピリチュアル的にはエネルギー消費が激しくなるような信用できない人とは関わらないほうが身のためでしょう。

 

思いやりや優しさが欠けている人

スピリチュアルでは、自分を大切にしてくれる人と関わるほど自分の魂は輝いていくとされています。

 

そのため、あまり思いやりや優しさが欠けているような人とは関わらないほうがいいんです。

いつでも、自分の魂は成長や輝きを求めていますからね。

 

魂が成長しない輝けない人とは縁を切ってしまったほうが、人間関係の質も変わりますし自分のためになります。

 

どんなときでもネガティブ思考な人

いつもネガティブな人っていますよね。

 

でも、こうしたネガティブな思考というのは、良いエネルギーを打ち消すだけでなく悪いエネルギーへと変換して不幸な人生へと導きやすくすることがあります。

 

そして、そんなネガティブ思考の人から発せられる悪いエネルギーは周りの人のエネルギーにまで侵食していくことがあることです。

 

要するに、ネガティブな人と過ごすほど自分までネガティブになってしまう可能性があるってことですね。

 

前向きポジティブに生きていきたいなら、ネガティブなエネルギーを放つ人とは縁を切ることも一つの手でしょう。

 

取り憑かれやすく見えやすい憑依体質な人

世の中には、霊に取り憑かれやすい憑依体質な人や霊が見える霊感体質な人など存在します。

でも、問題なのはそんな憑依体質の人や霊感体質の人は霊を引き寄せやすいことです。

 

そんな人と一緒に居れば、自分にまで霊が飛んでくる恐れがあるんですね。

 

憑依体質の人や霊感体質の人は、慣れていることからある程度の霊への耐性や免疫がありますが…。

 

霊に対する耐性も免疫もない一般人からしたら、霊に取り憑かれてしまったときのリスクは大きいはずです。

 

最悪の場合、不幸なことが続くなどの危険が伴うかもしれません。

 

そのため、できれば自分の身を守るためにも霊を引き寄せやすい人との接触は避け縁を切るほうが身のためです。

 

どことなく周波数が合わない人

スピリチュアルでは、人それぞれ違った周波数を持つとされています。

そんな自分の持つ周波数と合う人ほど相性が良いと言われているんです。

 

例えば、初対面なのに初めて会った気がしない人とか、なぜか一緒に居ると居心地が良い人とかいますよね。

 

そういった人たちは、スピリチュアル的に見て自分の周波数に合う存在の可能性が高いと思っておきましょう。

 

こうした周波数が合う人と付き合っていくほうが、心身共に疲れることも少なく気持ちも安定します。

 

それは、自分のエネルギーのバランスが整いやすい存在という証でもあるんです。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

自分の運気が下がる相手の特徴を徹底調査!人付き合いは厳選する必要がある理由
幸せな人生を手に入れるためには、人間関係ってとても重要です。 どんな人と関わっていくかで、自分の運気すらも左右されてしまうかもしれないことをご存知でしょうか? 今回は、そんな自分の運気が下がるかもしれない相手の特徴を解説...

ご縁はそのときの波動の高低差によって出会う人が変わる

今まで人生の中で出会ってきた人たちは、すべてご縁によって現れた存在です。

中には、相性の悪い人や出会わなければよかったと思う人もいるでしょうけどね…。

 

でも、どんな人だったとしても、必ず何かしらの意味を持って現れ出会うんです。

 

そして、こうした人との出会いやご縁は、そのときの自分の波動のレベル(高低差)によって出会う人が変わるとされています。

 

人との出会いやご縁の仕組みは、

自分自身の波動が高いとき▶︎波動の高い相性の良い人を引き寄せる

自分自身の波動が低いとき▶︎波動の低い相性の悪い人を引き寄せる

こうした波動の流れによって決まるんです。

 

そのため、今まで出会ってきた人たちとのご縁はそのときの自分の波動の状態に合った人たちを引き寄せた存在ってことです。

 

人と人とが出会う真の意味は魂の成長のためにある

スピリチュアルの世界では、人は魂を成長させるためにこの世に生まれてくるとされています。

そんな魂は、人生の中での経験や学びによって成長していくものなんですね。

 

中でも、人との関わりの中で魂が成長することはたくさんあります。

 

要するに、人との関わりの中でしか経験できないことや学べることがたくさんあるってことなんです。

 

世の中にいる人たちがそれぞれ生きていく道が違ったり能力に差が出るのも、こうしたお互い自分にはない学びを得やすくするためや魂を成長させやすくするためでもあるんでしょうね。

 

これから先どんな人と出会うかは人それぞれでしょうが、魂を成長させるためには相手から何を学んでいくかを意識していくことが大切です。

 

もしかしたら、出会う人の中には相性が悪く縁を切りたくなる人が現れることもあるでしょうが…。

 

縁を切るまでにも学べることや成長できることはたくさんあることを忘れてはいけません。

 

ご縁によって出会った以上は、どんなに縁を切りたいぐらいの相手だったとしても、その人から学べることや成長できることを探してから離れるようにしましょう。

 

人とのご縁と別れは、こうした魂の成長に強く関与していることは忘れないことです。

 

縁を切りたくても切れない環境のときにできるスピリチュアルな解決策

中には、縁を切りたくても切れない環境にいて困っている人もいますよね。

例えば、縁を切りたい人が職場の同僚なら離れたくても離れられないでしょう。

 

そこで、そんな縁を切りたくても切れない環境のときにできるスピリチュアル的な解決策をご紹介していきます。

 

波動を高める

人と人が出会うきっかけの一つに、波動による引き寄せがあります。

波動はエネルギーであって、波動のレベルに合った人同士を引き寄せ合う特性を持っています。

 

そのため、縁を切りたい相手と離れられない環境に陥っているのも、自分の波動のレベルと近く引き寄せ合ってしまっているからかもしれません。

 

波動は高めていくほど、幸せなことや相性の良い人を引き寄せると言います。

 

そのため、自分の波動を今よりも高めていくことができれば、縁を切りたい人との波動のレベルに差が生じるため自然と離れていくような環境へと導かれるかもしれません。

 

波動を高める方法は、人生を全うして生きることを意識するだけです。

 

例えば、

  • やりたいことを我慢しない。
  • 笑顔で過ごすことを心がける。
  • 何事にも刺激や学びを求めて挑戦する。

などなど。

 

いかに人生を楽しむことができるかを考えて行動することが、波動を高めるコツとなります。

 

縁を切りたい相手が離れていくイメージを持つ

世の中には引き寄せの法則ってものが存在します。

これは、自分の願いは強く思い続けることで現実化するというものです。

 

言い方を変えれば、縁を切りたいと強く思い続けることでその人と離れられる現実を引き寄せるができるってことです。

 

どうしても環境的に縁を切りたくても切れないときには、こうした引き寄せの法則を利用して縁を切りたい相手が自分のもとから離れていくようなイメージを持ち続けてみましょう。

 

叶えたい願いは、より鮮明にイメージできる人ほど現実として引き寄せやすくすると言われていますからね。

 

日頃から悪いエネルギーや負の感情は浄化する

この世には、様々な邪念や負の感情から悪いエネルギーが流れてしまいやすくなります。

 

これは、自分の中にも邪念や負の感情があれば悪いエネルギーが流れやすくなってしまうってことでもあるんですね。

 

そんな悪いエネルギーは、悪い出来事を引き寄せやすくすると言います。

 

縁を切りたくても切れないような環境に悩まさせているのも、自分に悪いエネルギーが流れているのが原因かもしれないんです。

 

そのため、悪い出来事を引き寄せやすい邪念や負の感情による悪いエネルギーは浄化することが大切です。

 

悪いエネルギーの浄化の方法は、

  • 瞑想
  • グラウンディング

この2つは誰でも始めやすく定番ですのでおすすめです。

 

心身に流れる悪いエネルギーを浄化していけば、縁を切りたい人と離れやすくなるような良い環境へ変化していくこともあるかもしれませんよ。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

瞑想続けた結果が凄すぎた!365日5年間続けて起きた人生の変化
この記事を読んでいる人のほとんどは、きっとこれから瞑想を始めようとしている人、または始めたばかりの人が多いでしょう。 瞑想を続けた先にある結果がどうなるのか、気になりますよね。 そりゃあ、当然です。 毎日頑張って続...

魂が求めるスピリチュアル的に見た関わるべき人

幸せを求めるなら、魂が求めるまま生きていくことがベストです。

スピリチュアルでは、魂が求める世界は自分の進むべき道や人生とされています。

 

そのため、生きていく中での人付き合いも魂が求める人間と関わることが大切なんです。

 

ここからは、そんな魂が求めるスピリチュアル的に見た関わるべき人の特徴をご紹介していきます。

 

一緒に居て落ち着く人

生まれたときから一緒の家族は、心を許せる落ち着く存在になりやすいですよね。

 

そんな一緒に居て落ち着く存在ってのは、自分の波動やエネルギーのバランスを整えてくれる存在でもあります。

 

もしも、仕事の同僚や友達や恋人など、一緒に居て落ち着く人が出てきたときはそのご縁を大切にしましょう。

 

自分が心を許せるような落ち着く存在をたくさん見つけて関わっていくほど、幸せな環境へと導かれていくはずですよ。

 

自分をさらけ出せる人

嫌われたくない思いから、相手に自分の良いところばかり見せようとしてしまうことありますよね。

 

でも、それって自分をさらけ出せていない状態です。

それだけじゃありません!

 

自分のことを嫌われる人間と過小評価しているだけでなく、相手のことも信用していないってことでもある。

 

自分をさらけ出せない人間関係ばかり築いていれば、いつしか自分らしさを失った生き方に変わってしまいます。

 

こうした自分らしさから遠のいた世界ってのは、スピリチュアル的にも波動が低く不幸せなことを余計に引き寄せやすくなってしまいます。

 

それでは、人と関わるごとにリスクが増えるだけです。

自分の魂は、いつも幸せを求めているはずです。

 

そんな魂が求める幸せな人間関係を築いていきたいなら、「この人なら自分のすべてをさらけ出しても大丈夫だ!」と思えるような存在を探してみましょう。

 

また、自分をさらけ出しても大丈夫と自信を持つことや嫌われてもいいという覚悟も持ちましょう。

 

自分も変わらないと、いつまで経っても自分をさらけ出せる存在も現れないでしょうからね。

 

自分の成長を促してくれる人

せっかく人付き合いをしていくなら、自分の成長を促してくれる存在を探すのがベストです。

学生時代のように、ただただバカやって騒ぐような存在を作るのも良いことですが…。

 

魂ってのは、いつだって幸せのために成長を求めています。

この魂の成長は、自分の成長と共に伸びていきます。

 

そのため、幸せに近づく人間関係を求めるなら、自分の成長に繋がるような学びのある人と関わっていきましょう。

 

例えば、

  • 勇気をもらえる人
  • 色々と教え方が上手い人
  • 尊敬できる人

などなど。

 

この辺の特徴がある人は、自分の成長(魂の成長)も加速しやすいのでおすすめです。

 

人生を全うして生きている波動の高い人

この世は、すべて波動のエネルギーによって幸せに近づけるかどうか決まっているところもあります。

 

そんな波動のエネルギーは高い人ほど幸せに近づき低い人ほど幸せから遠のく性質を持っています。

 

しかし、もう一つ重要なのは、この波動は共鳴し合う性質も持っていることです。

 

波動が高い人と一緒に居れば、自分の波動も影響されて高くなる。

逆に波動の低い人と一緒に居れば、自分の波動も影響されて低くなる。

 

そのため、幸せな人間関係を求めるなら波動が高い人と共鳴することが大切になってきますよね。

波動の高い人の特徴は、人生を全うしているように生きている人です。

 

自分の道を突き進んでいるような真っ直ぐな人を探してみましょう。

 

波動の高い人と関わることが増えれば、その波動に影響されて自分の幸せへの道も近づいていくはずですよ。

 

まとめ

このように、人生を幸せに生きていくにあたって縁切るべき人はスピリチュアル的にも存在します。

 

自分が関わっていく人の選択次第では、人生がガラリと変わってしまうことがあるってことです。

 

良好な人間関係を築き幸せに生きていきたいなら、今回ご紹介した魂が求めるスピリチュアル的に見た関わるべき人を参考の一つにしてみてください。

 

この記事が、少しでも誰かの役立つ情報になっていれば幸いです。

error:Content is protected !!