頭から離れない人はテレパシーが原因!言葉を介さないスピリチュアルなメッセージの意味

テレパシーを使っている男性の画像スピリチュアルの裏話

時期やタイミングによっても変わるでしょうが、頭から離れない人が出てきたりすることありませんか?

 

それ実は、スピリチュアル的に見ればテレパシーが原因かもしれないんです。

相手から何かしらのメッセージが送られてきている可能性があるんですね。

 

そこで今回は、頭から離れない人とテレパシーの関係だけでなく言葉を介さないスピリチュアルなメッセージの意味について解説していきます。

 

スポンサーリンク

頭から離れない人はテレパシーが原因

スピリチュアルな世界では、頭から離れない人はテレパシーが原因と考えられています。

その相手からテレパシーを通して何かメッセージを受け取っている状態かもしれないんです。

 

世の中には、何かしらの理由があって言葉を介して直接相手に伝えたいことがあるのに伝えることができない状況にいる人もいますよね。

 

例えば、

  • 勇気が出ない。
  • 覚悟が決まらない。
  • 話すのが苦手。
  • 内容的に直接言いずらい。
  • 返事が怖い。

などなど。

 

こうした人ほど、スピリチュアルな力の一つでもあるテレパシーを使って訴えてこようとします。

 

要するに、頭から離れない人がいるときは、その人からのテレパシーを受信しているからかもしれないってことですね。

 

もちろん、スピリチュアルな話なので確信はないですけどね。

 

しかしながら、どんな些細な現象にも何かしらの意味があるとして考えるのがスピリチュアル界隈の掟なので頭の片隅にでも覚えておきましょう。

 

頭から離れない人の関係によって変わるテレパシーの意味合い

頭から離れない人ほどテレパシーを送られている可能性があると話しました。

では、実際に相手からどんなメッセージが含まれたテレパシーなのか気になりますよね。

 

ここからは、頭から離れない人との関係によって変わるテレパシーの意味合いについて解説していきます。

 

交際相手からのテレパシー

交際相手が頭から離れない場合、交際相手から愛のメッセージを含んだテレパシーを送られている可能性があります。

 

要するに、好き、愛しているなどの気持ちですね。

 

普段は直接伝えられない気持ちが溢れ出してきては、テレパシーを通して伝えてきているのかもしれません。

 

または、不満による内容が含まれたメッセージの可能性もありますけどね…。

 

元交際相手からのテレパシー

元交際相手が頭から離れない場合は、元交際相手から復縁(未練)または恨みによるテレパシーを送られてる可能性があります。

 

どんな別れ方をしたかによっては、どちらによるメッセージ性を含んだテレパシーかはなんとなく分かりますよね。

 

一方的に振るような形で別れた交際相手なら、まだ相手はこちらを好きな気持ちが残っていて未練があることをテレパシーとして送っている可能性があります。

 

また、恨みを働くような形で別れた交際相手なら、いまだに許せない恨みによる気持ちをテレパシーとして送っている可能性もあるでしょう。

 

友達からのテレパシー

仲良い友達などが頭から離れないときは、「会いたい!相談したいことがある!」などのSOSのメッセージ性を含んだテレパシーが相手から送られている可能性があります。

 

もしかしたら、何かその友達が自分に助けを求めているのかもしれないってことです。

 

頭から離れない友達が普段から悩みやすいタイプや一人で抱えやすいタイプなら、なおさら濃厚でしょう。

 

元友達からのテレパシー

縁を切った元友達が頭から離れないなら、「仲直りしたい!もう一度話し合いたい!」という未練あるメッセージ性を含んだテレパシーが相手から送られているのかもしれません。

 

中でも、自分から縁を切るような別れだったなら、なお濃厚でしょう。

 

謝りたいなど、テレパシーを送ってくるほど何かこちらに伝えたいことがあるのかもしれませんね。

 

もちろん、縁を切られるようなことを自分がしたパターンなら、まだ許せないなどの恨みによるテレパシーが相手から送られている可能性もありますけどね…。

 

現仕事場の人からのテレパシー

今働いている仕事場の中に頭から離れない人がいるなら、「相談に乗ってほしい!助けてほしい!」なんてメッセージ性を含んだテレパシーを相手から送られていることもあるでしょう。

 

その相手が仕事が忙しい時期や仕事で悩んでいるような感じがあるなら、なお濃厚です。

きっと、職場で一番近い存在の自分に助けを求めているのかもしれませんよ。

 

悪い意味では、「もっとちゃんと仕事して!テキパキ仕事して!」など自分に対する仕事での不満のメッセージを含んだテレパシーの可能性もありますけどね…。

 

自分が仕事を真面目にやっているかどうかでも、どちらの意味合いが強いかは変わってくるでしょう。

 

元仕事場の人からのテレパシー

もしも、元仕事場(職場)の人が頭から離れないなら、異性なら未練、同性なら戻ってきてほしいというメッセージ性を含んだテレパシーが送られてきている可能性があります。

 

自分の気づかないところで、元仕事場(職場)が一緒だった異性から想いを寄せられていたなんて可能性もあります。

 

頭から離れない人が異性なら、自分に好きな気持ちを言い出せないまま転職や退職を機に別れてしまい未練が残っている人なのかもしれません。

 

テレパシーを通じて、自分に好きな気持ちを伝えようとしているのかもしれませんよ。

 

また、頭から離れない人が同性なら、また自分に仕事場に戻ってきてほしい気持ちがある人なのかもしれません。

 

仕事が人手が足りず困っているときほど、テレパシーを通して戻ってきてくれという助けの意味を含んだメッセージを送っているのかもしれません。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

急に思い出す人がいるときのスピリチュアルな意味!関係性別に徹底解説
日常生活を送っていると、ふと急に思い出す人っていませんか? 一度ならまだしも、何度も思い出すような相手なら、それスピリチュアル的に何かメッセージをキャッチしているかもしれないんです。 過去の恋人なのか、友達なのか、職場の...

お互い無意識にテレパシーは送受信する

恐らくですが、テレパシーを意識的に送れる人や受け取れる人ってほとんどいませんよね。

余程の超能力者じゃない限り…。

 

そのため、テレパシーは基本的に無意識の中で送っている受け取っていることのが多いと言えますよね。

 

個人的にはですが、テレパシーってのは意識し始めた瞬間からテレパシーになるのではないかと思っています。

 

だって、頭から離れない人が出てくる原因がテレパシーだと知らなかったら、ただの頭から離れない人ってだけで終わってしまいますよね?

 

要するに、この世の無意識下で起きるスピリチュアルな現象は意識しない限りは〝ない〟こととして扱われやすいってことです。

 

テレパシーも、基本的には無意識なうちに自分が誰かに送っていることもあるかもしれないし送られてきているかもしれない。

 

でも、それは意識をしない限りはテレパシーの存在はあるようでないようなものなんです。

 

ちょっと自分でも何言っているのか意味分からなくなってきましたが、なんとなく言いたいことが分かってくれたら嬉しいです。

 

そのため、普段からスピリチュアルな不思議な現象が起きたときには、なぜなのか考え意識してみること!

 

そこで初めて、その起きた現象の意味が出てくるのかもしれません。

 

また、世界では科学的にテレパシーを証明していこうとしている実験もあるそうです。

『Plos One』で発表されたある実験によると、インターネットを経由して情報を伝達することによって、2つの人間の脳に直接、それも遠距離(5%2C000マイル)で交信を行わせることが可能だと言う。科学者たちは初めて、この種の脳と脳の通信を、非侵襲的な方法で、話したり書いたりする必要なしに実現することに成功している。

引用:産経新聞

 

なんだかこういう研究結果が出てくるとワクワクしてきて良いですよね。

 

近い将来スピリチュアル(非科学的)なことと言われていたことが、少しずつ現実的に見られスピリチュアルではなくなっていくことも増えていくかもしれませんね。

 

まとめ

このように、頭から離れない人が出てきたときは、その相手からテレパシーとして何かしらのメッセージを送られてきているかもしれないと思っておきましょう。

 

こうしたテレパシーは、基本的には意識してできることではなくお互い無意識に送っていることや受け取っていることがほとんどです。

 

きっと、誰かに何かを伝えたい気持ちが強いほどテレパシーというスピリチュアルな力を引き出すきっかけを作るのかもしれません。

 

スピリチュアルな世界では、こうしたどんなことにも何かしらの意味を持って起きるとされています。

 

頭から離れない人が出てくるような現象が起きたときも、何か意味があるのではないか意識して考えてみましょう。

 

そうすることで、テレパシーなどスピリチュアルなメッセージを受け取りやすくなっていきますよ。

 

この記事が、少しでも誰かの役立つ情報になっていれば嬉しいです。

error:Content is protected !!