記事内に広告を含む場合があります。

音楽を聴いて涙が出るスピリチュアルな意味!感情が揺さぶられる理由を解明

好きな音楽を聴いてたら涙が出てきた女の子の画像 スピリチュアルの裏話
スピちゃんねる【公式LINE】

\スピちゃんねるからのプレゼント/

❶生涯役立つスピリチュアルな激レア情報

❷本当に良い占いの使い方を伝授(裏技)

❸毎月/願望実現を祈る強力な女神の待ち受け

※これら友達登録で豪華特典ゲット

友だち追加

PR

工学博士ALICE先生の無料プレゼント/

PR:エキサイト

\初回合計最大8500円分無料/

PR

\最強のスピリチュアルジュエリー紹介/

音楽を聴いて、突然と涙が出ることってありませんか?

何か悲しいことがあったわけでもない人なら、きっと不思議な気分になりますよね。

実は、それスピリチュアルな意味があるかもしれないんです。

曲とは不思議で、音楽から情景を思い浮かべてしまう人も多いと言われています。

聴く曲によっては、心の中がキュッと締め付けられるような感覚に陥る人もいるかもしれません。

そこで今回は、そんな音楽を聴いて涙が出るスピリチュアルな意味について解説していきたいます。

スポンサーリンク

涙とスピリチュアルの関係

涙が出ること自体、スピリチュアルな意味があるのか?

これは、涙の種類が生理現象かどうかで変わってきます。

あくびや痛みによって誘発される涙は、生理現象ですよね。

こうした涙には、スピリチュアルな意味は込められていません。

しかしながら、理由なくふとした瞬間に出てくる涙の場合は、話は別です。

こうした原因がハッキリしない不思議な涙ほど、スピリチュアルな意味が隠されてる可能性があります。

スピリチュアルの世界では、涙を通して、

  • 高次元の存在や目に見えない世界からのメッセージ
  • 前世や魂からの叫び

こうした意味合いを持って、涙が出ることがあるそうです。

どちらも、自分に何かを訴えかけている、何かを伝えたいのかもしれませんね。

身体や心の奥深い部分から流れてくるような不思議な涙が出るときは、何かスピリチュアルな意味が込められているかもしれないと考えてみましょう。

音楽を聴いて涙が出るスピリチュアルな理由

音楽を通して、ふと涙が出たり、何度も聞いた曲なのに感情を揺さぶられたなどの不思議な経験したことある人もいますよね。

きっと、この記事を読みに来た人のほとんどは、そんな音楽を聴いて涙が出た経験をしたからじゃないでしょうか。

なぜ涙が出るのか気になりますよね。

それでは、よくある音楽を聴いて涙が出るスピリチュアルな理由について解説していきます。

心身の浄化

スピリチュアルな世界では、涙には浄化の意味があるとも言われています。

悲しいとき、悔しいとき、嬉しいときなど、感情が揺さぶられる出来事をしたときほど涙が出ますよね。

こうした感情により出てきた涙は、心身の浄化をしてくれている可能性があるんです。

そのため、涙を出せば出すほど、気持ちがスッキリしたり、前を向いて進めることもありますよね。

音楽を聞いて涙が出るのも、こうした心や身体に溜まっている悪い気を音楽を通して発散してくれているのかもしれません。

作曲者の思いが伝わった

スピリチュアルでは、音楽には作曲者の思いや人の魂を動かすほどの大きな波動のエネルギーが含まれることがあるとされています。

また、音楽を聴くときには、空気中の波動(エネルギー)が音楽の波動をキャッチして、私たちの耳まで届けてくれているんですね。

波動を通して、音楽は人に伝わっていくってことです。

こうして音楽にも波動が存在する以上、波動の性質でもある同じ波動(エネルギー)と共鳴し合い感動を引き起こすこともあります。

そのため、スピリチュアルな力が強い人ほど、「音楽を聴けば作曲者の思いや感情(波動)まで伝わる。」なんて言う人もいますしね。

また、スピリチュアルな力がない人でも、「好きな音楽を聴いてから頑張る勇気が出た!人生が変わった!」なんて人もいますよね。

これは、聴いた音楽の作曲者の思い(波動)が自分の波動と合い共鳴したり、自分の魂を刺激するほどの何かを感じたからかもしれません。

これから大きな変化がある転換期

人間には、大きな転換期がくるときほど、感情が揺さぶられるとされています。

その一つに、涙を流すような現象もあるんです。

先ほども言いましたが、涙には心身の浄化の意味があります。

心身の浄化をする意味は、心身のエネルギーの循環を良くするため、不足したエネルギーを補充するためです。

人間は、大きな転換期を迎えるときほど、膨大なエネルギーを消費するとされています。

そのため、涙を流して心身の浄化をしているときほど、転換期に向けてのエネルギーを蓄える準備をしているのかもしれませんね。

意外!音楽を聴いて涙が出るのは、前世が関与してることもある

ここまで、音楽を聴いて涙が出るスピリチュアルな意味を話してきました。

このように音楽を聴いて涙が出るときほど、

  • 心の浄化
  • 作者の思いが伝わった
  • これから大きな変化がある転換期

これらのスピリチュアルな理由があるのかもしれません。

でも、実は意外に知らない隠されたもう一つの意味があります。

それは、作曲者と前世での繋がりがある可能性です。

音楽を聴いて涙が出るときのスピリチュアルな意味には、音楽を通し作曲者の波動が伝わることで前世の記憶が刺激された可能性もあるんです。

この前世の記憶が刺激されたことで、作曲者との前世での繋がりを感じることもあるんです。

では、なぜ音楽を聴いて涙が出ることが、自分の前世の記憶を刺激されたことと関係あるのか。

これは、涙が出た曲を作った人の思いや魂からのインスピレーションが、波動を通して私たちに伝えた可能性があるからです。

このインスピレーションというのは、直感と言い換えることもできます。

スピリチュアルでは、他者からのインスピレーションが伝わるときは、前世から強い繋がりがある事柄を意味することが多いんですね。

そのため、作曲者の波動エネルギーが音楽を通して、お互いの前世での繋がりを感じた可能性があるんです。

ときに音楽は、こうしたお互いの魂が共鳴し合い涙を出すこともあるのかもしれませんね。

どのような音楽を聴くと涙が出るのか

それでは最後に、どのような音楽を聴くと涙が出るのか?

これは、運命的な出会いや縁もあるでしょうが…。

人間は、心が揺さぶられるほど、ふいに涙が出てくることが多いと言われています。

そのため、その場の自分の状況や波動に合った音楽を聴けば、涙が流れる可能性が高いでしょう。

悲しそうな曲や美しい旋律だからと言って、必ずしも涙が出てくるとは限らないんです。

スピリチュアルな意味のある涙が出てくるのは、潜在意識や前世の記憶の波動に触れるような音楽です。

そのときの自分の状況や波動に合った音楽を探すときは、直感で選ぶのがベストと言えます。

最初は、何となくで大丈夫です。

今の自分が聴きたいと思った曲、気になる曲を聞いてみましょう。

この今の自分が選択した曲ほど、普段は意識できない潜在意識や魂が求めている音楽の可能性もあるんです。

そんな選んだ曲の中から、涙が出たり、なんか良いなと感じたりと、不思議と直感的に何かを感じる瞬間があるはずです。

こうした些細な自分の直感を見逃さずに、自分に合った音楽を見つけてみましょう。

そうすることで、今の自分にとって必要な音楽と巡り合うことができると思いますよ。

ただ、音楽には周波数というものが存在します。

この周波数の中でも、エネルギーの浄化や調整に役立つ周波数もあると言われているんです。

スピリチュアルでは、432Hzと528Hzの周波数を持った音楽を聴くほど、自分のエネルギーの浄化や調整にいいとされています。

432Hzの音楽を聴くならこちら

528Hzの音楽を聴くならこちら

もしも、聴きたい音楽がないときは、432Hzと528Hzの周波数を放つ音楽を聴くのが良いかもしれませんね。

もしかしたら、心や魂に響きやすく涙が出ることもあるかもしれませんよ。

まとめ

このように、音楽を聴いて涙が出るのは、心身の浄化、作曲者の思いが伝わった、これから起こる大きな転換期などのスピリチュアルな意味があるかもしれません。

これ以外のことなら、隠されたもう一つの意味として、作曲者と前世での強い繋がりがあるのかもしれない。

音楽を通して、何か前世での記憶が刺激されて共鳴し合ったとも考えられますしね。

こうした音楽を聴いて涙を流すことは、スピリチュアルで見れば悪い意味はありません。

音楽には、こうしたスピリチュアルなエネルギーが宿しやすく伝わりやすい。

そのため、普段では意識できない潜在意識に繋がりやすいためか、涙が出るなどの現象も起きやすいのかもしれませんね。

この記事が、少しでも誰かのお役に立てていれば嬉しいです。

スピリチュアルの裏話
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
管理者
スピちゃんねる

日本レイキセラピスト協会認定ヒーラーが運営するスピちゃんねるでは、世の中の不思議や疑問をテーマとしたスピリチュアルな話題を発信してます。スピリチュアルを身近に楽しめるメディアNo.1を目指しています。記事作成の依頼やお仕事の依頼のみ問い合わせフォームへよろしくお願いいたしますm(__)m

スピちゃんねるをフォローする
スピちゃんねる
error: Content is protected !!