車が壊れるときのスピリチュアルな意味!原因から対処まで徹底解説

家の前に壊れそうな古い車の画像スピリチュアルの裏話

車が壊れると、「うわぁ…。最悪だぁ…。運悪い…。」なんて思う人もいるでしょうが…。

実はこれ、スピリチュアル的には良い意味があったりします。

 

もちろん、修理代はかかるし、移動手段はなくなるし、嫌なものは嫌でしょうけどね。

 

でも、そんな車が壊れるスピリチュアルな意味を知ったら、少しは前向きに考えることもできるかもしれませんよ。

 

それでは、詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

車が壊れるときのスピリチュアルな6つの意味

車が壊れたら、運が悪いとしか思えないですよね。

でも、スピリチュアルな視点から見ると、良いことだったりもします。

 

ネガティブに考えすギル必要もないかもしれませんよ。

ここからは、そんな車が壊れるスピリチュアルな4つの意味をご紹介していきます。

 

大きな転機が訪れるサイン

スピリチュアルでは、車が壊れる定番の意味は、大きな転機が訪れるサインと言われています。

何か、近々大きな環境の変化が起きるかもしれないってことです。

 

例えば、

  • 運命の出会い
  • 結婚
  • 転職
  • 引っ越し

こうした環境の変化です。

 

自分でも、もしかして何か心当たりあることもありませんか?

 

何か自分でも環境を変えようと思ってた矢先に、車が壊れたりしたならチャンスです。

自分が思うがまま環境を変える行動をしてみたら、良いことがあるかもしれませんよ。

 

もちろん、人生の転機とは良いことだけを指しているとは言えませんけどね…。

でも、「きっと良い意味に違いない!」と信じてポジティブに考えて行きましょう。

 

今行くべきではない危険回避のサイン

スピリチュアルでは、移動手段でもある車が壊れるときは、危険回避のサインと言われることがあります。

 

「今、車に乗ったら行ったら危ない!」という意味合いがあるのかもしれません。

 

よくさ、「あのとき〇〇がなかったら、きっと今頃自分は…。」なんて事故からまぬがれたかのような奇跡体験する人いますよね

 

こういった現象は、スピリチュアルにより起きた奇跡とされています。

言い方を変えれば、運が良かったとも言えるんですよね。

 

車が壊れて運が悪いなんて落ち込むよりも、「起きるかもしれなかった事故を未然に防いでくれたのかも!」と思いましょう。

 

ある意味では、サインをくれた車に感謝かもしれませんよね。

なんでも、ポジティブに考えましょう。

 

自分の身代わりになってくれたサイン

よく昔から、ペットが寿命以外の理由で亡くなると、「自分の身代わりになってくれたのかも…。」なんて言われますよね。

 

実はこれ、物でもあると言われています。

その中でも、愛着が湧きやすいのが、自分の愛車です。

 

まだまだ走れるであろう車が壊れたなら、何か自分に降りかかる予定だった災難の身代わりをしてくれたのかもしれません。

 

そう考えると、身代わりになってくれたのかもしれない愛車に感謝ですよね。

 

きっと、いつも愛車に愛情を注ぎ大事にしていた人ほど、愛車が自分の身代わりになって助けてくれることもあるのかもしれませんね。

 

寂しかったのサイン

普段から、自分の車を大切にしていますか?

愛情を注いでいますか?

 

もしかして、乗らずに放置していたり、メンテナンスをしていなかったり、埃をかぶったままにしていたりしてしませんか?

 

なんでもスピリチュアルでは、愛情を込めれば込めるほど、良いエネルギーが注ぐとされてます。

これは、人間も車などの物でも同じです。

 

もしも、車を大切にしていない場面があったなら、それは車からの寂しかったサインかもしれませんよ。

 

我に返れのサイン

車を乗ると、性格が変わってしまう人いますよね。

 

危険なほどにスピードを出したり、ちょっとしたことでイライラしてクラクションを鳴らしたり…。

 

車には、普段では見られないような自分の人格を引き出してしまうことがあります。

そのため、このまま悪い自分が出たままでは、いつか大きなトラブルを招く恐れもある。

 

車をきっかけに悪い自分が出ているときほど、「我に返れ!」という意味合いとして、車が壊れることもあるかもしれないんです。

 

波動が低いサイン

これだけは、ちょっとマイナスな内容です。

自分の波動が低いと、悪いこと、運が悪いことを引き寄せやすくなると言われています。

 

もしかしたら、車が壊れたのは波動が低くなっているサインかもしれません。

 

ここ最近、嫌なことがあり落ち込んでいたり、立て続けに悪いことが起きていませんでしたか?

精神的に不安定になっているときほど、この波動は下がりやすいんです。

 

こうした自分の波動の低さがきっかけで、大切にしていた車が壊れるなどの不運を引き寄せることもあるかもしれないんです。

 

車が壊れたらするべきスピリチュアルな行動

ここまで、車が壊れるスピリチュアルな理由があるのは、分かったと思います。

 

しかしながら、何もせずに待ってればいいってことじゃありません。

せっかく、車が壊れることによるスピリチュアルなサインが現れたんです。

 

そんなスピリチュアルなサインを最大限に活かすための行動をご紹介していきます。

 

車への感謝する

感謝を言葉にして口にすることは、良いエネルギーが込もった言霊に変わると言われています。

こうした良いエネルギーに繋がる言霊として最強な言葉は、ありがとうです。

 

いつも感謝の言葉でもあるありがとうを言える人ほど、良い流れに乗れると言われているんです。

 

こうした感謝は、人間だけでなく物にもすると効果的とされています。

そのため、自分の大切な車が壊れたときには、感謝の気持ちを伝えてみてください。

 

「いつも、ありがとう。」とね。

今回の車が壊れた理由がスピリチュアル的なことなら、より良いエネルギーの流れたことを引き寄せるかもしれませんよ。

 

いつでも感謝を忘れないことが、何事もなく安心して過ごすための法則でもあります。

 

修理または新しく変える

普通のことですが、車が壊れたら修理をするか新しい車に乗り換えるかの二択ですよね。

 

古くなったパーツや壊れた部分を修理をすることで、車のエネルギーも新しく補充されます。

または、新車に乗り換えるなら、新しいエネルギーが入ってきます。

 

どちらも、車のエネルギーバランスを整える良いことです。

ここでも、「いつも、ありがとう。」と感謝をすることは大切でしょう。

 

より、普段から一緒に居ることが多い車(愛車)との相性を高めるための行動です。

 

自分の波動を高める

自分の波動が低い状態であれば、その波動は車へも影響を与えることがあるかもしれません。

 

波動は、エネルギーです。

人間と車にも波動のエネルギーは、存在します。

 

こうした人間と車との間でも、波動同士が影響を与えることがあるとされているんです。

そのため、自分が低い波動を放ち続けていれば、車へも低い波動を受けることになります。

 

低い波動により、車に悪いエネルギーが循環しやすくなれば、故障などのトラブルを引き起こしやすくなるかもしれませんよ。

 

そのため、波動を高めることが、いつまでも車にも良いエネルギーを補充することに繋がります。

波動を高めるなら、とにかく自分の精神状態を安定させるような行動をしましょう。

 

例えば、

  • 好きなことをする。
  • 我慢していることを辞める。
  • たくさん笑う。
  • 日々、何事にも感謝する。

などなど。

 

こうした波動を高めるようなことを心がけ過ごしましょう。

良い波動に包まれることで、車との相性も高まるかもしれませんよ。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

波動を高める6つの方法!仕事や恋愛や人間関係が激変していく理由
この世の万物に備わっている波動とは、「生命エネルギー」と言い換えることができます。 その人・モノの周りを波状に取り巻く目に見えない力とも表現できますね。 人間に限定して言えば、その人の人生経験や生き方によって波動は変わる...

どんな出来事にも、どんな意味を持つのか考えることが大事

スピリチュアルの世界では、こうした車が壊れるのにも何かしらの意味があるとされています。

 

生きていることで起きる自分に振りかかる出来事には、必ず何かスピリチュアルな意味が隠されていると思い過ごしてみましょう。

 

そうすることで、今の自分がするべきことが分かるようになります。

 

日常で起きることのスピリチュアルな出来事に、意識を傾けることが大切なんです。

そして、その都度、正しい対処による行動をしていけば、幸せを感じる日々も増えていくかもしれませんよ。

 

まとめ

このように、車が壊れると災難に思ってしまうこともあるでしょうが…。

スピリチュアルでは、車が壊れるのはマイナスなことばかりではないとされています。

 

あまりネガティブに考えると、マイナスオーラを放ち、波動も低くなります。

それでは、返ってマイナスな出来事を引き寄せやすくなってしまいますよ。

 

もしも、今回の車が壊れた原因がスピリチュアルな意味が込められているなら!

先ほどご紹介した、車が壊れたときするべきスピリチュアルな方法を参考にしてみましょう。

コメント

error:Content is protected !!