レイキが危ないと言われる悪い噂の真相!スピリチュアルな世界には表と裏がある

ヒーラーがお客さんにレイキヒーリングをしている画像スピリチュアルの裏話

一部の間では、「レイキは危ない!」と言われているのをご存知でしょうか?

 

レイキは、日本では非科学的なものとして捉えられているので悪い噂が広がることも多いんですよね。

 

実は、こういったスピリチュアル要素を含んだレイキヒーリングと呼ばれるものには、ヒーラー側と受け手側で危険と言われる意味も変わるとされています。

 

そこで今回は、レイキが危険と言われる悪い噂の真相について解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ヒーラー側】レイキが危ないと言われる悪い噂の真相

それでは、なぜレイキが危ないと言われてしまうことがあるのか?

まずは、ヒーラー側目線から悪い噂の真相を解説していきます。

 

レイキヒーラーは短命と言われている説

よくスピリチュアルの間では、レイキヒーラーになると短命になるという説があります。

 

この短命説が浮上した理由は、恐らくレイキを発見した元祖レイキヒーラーでもある臼井甕男が62歳という若さで亡くなられた経歴があることがきっかけなのではないかと考えられます。

 

しかしながら、このレイキヒーラー短命説は嘘とも言える噂です。

 

理由は、臼井先生が生まれたのは1865年なので江戸時代ですからね。

江戸時代の平均寿命は、だいたい32歳~44歳ぐらいとも言われていることを考えたら…。

 

この時代で、62歳まで生存されていた臼井先生は短命どころか長寿だったとも言えるでしょう。

今の時代の平均寿命と比べてしまい年齢だけを見て短命と勘違いした人が多かったんでしょうね。

 

こういった小さな勘違いからレイキによる悪い噂は広がっていくこともあるんでしょう。

 

生命エネルギーが弱い人ばかりが集まってくる説

レイキは、宇宙に存在する生命エネルギーを使ったヒーリングともされています。

心と身体を癒やす力があると言われているんですね。

 

そのため、このレイキヒーリングを求めてくる人たちのほとんどは、生命エネルギーが弱まっているような病弱的な人たちが集まる傾向があるんですね。

 

問題なのは、レイキヒーラーでも未熟な者ほど、生命エネルギーが弱まった人たちの悪いエネルギーを吸収してしまいやすいことです。

 

レイキヒーリングを行うたびに、相手の悪いエネルギーを吸収してしまえばヒーラー側の生命エネルギーまで弱まる可能性があるために危険と言われているんです。

 

昔からスピリチュアルでは、人と人とでエネルギーは干渉しやすいとされているんですよね。

 

こうした噂から、むやみにレイキヒーラーになることは危険と言われてしまうきっかけになったのかもしれませんね。

 

【受け手側】レイキが危ないと言われる悪い噂の真相

レイキが危ないと言われるのには、ヒーラー側だけでなく受け手側からの悪い噂もあります。

理由として考えられるのは以下2つです。

 

レイキヒーリングは存在しない説

レイキなどのエネルギー療法は、海外では病院でも扱われているぐらい信用されていて一般的なものとされています。

 

しかしながら、日本ではレイキやヒーリングなどのエネルギー療法に対して否定的です。

レイキの存在は、科学的に証明できるものではないからです。

 

でも、そうですよね。

宇宙の生命エネルギーを使ったエネルギー療法なんて言われても信じられる人は少ないですよね。

 

きっと、レイキなんて聞いても、

「宇宙に生命エネルギーが存在していたとしても、人間が操れるわけないでしょ…。」

「レイキなんて見えないものだから、自称ヒーラーを名乗っている人が多そう…。」

「効果あったとしても、プラセボ効果でしょ…。」

このような否定的な意見も飛び交うはずです。

 

こうしたレイキの存在を証明できる科学的な根拠がないために、日本では怪しいものとして認識されているんです。

 

そのため、「レイキは本当に存在するかどうか分からないもの!騙されてはいけない!」という警告の意味で危険と言われていることもあるのでしょう。

 

レイキヒーリングの詐欺が多い説

日本には、レイキを謳ったヒーリングサロンもたくさんありますよね。

でも、レイキヒーリングって調べてみれば分かりますが結構良い値段するんです。

 

サロンにもよりますが、だいたい一回8000~20000円ぐらいまでとピンキリですかね。

正直、安い買い物とは言えませんよね。

 

ここで問題なのは、誰でも自称でレイキヒーラーを名乗れてしまうことです。

 

日本では、レイキは国家資格でもなく民間療法として扱われています。

そのため、資格なんてなくても誰でもレイキヒーラーを名乗ることができてしまうんですね。

 

本当に実績あるレイキヒーラーならまだしも、儲かるってだけで自称ヒーラーを名乗ってサロン経営している人もいるかもしれません。

 

実際に、レイキなどのヒーリングを受けた人の中には、

「高額な金額を払って施術を受けたのにまったく効果を感じられなかった…。」

「スピリチュアル系の怪しい商品を勧められた…。」

「レイキを学べるセミナーに勧誘された…。」

こうした声もあるみたいです。

 

もちろん、レイキヒーリングを謳っているサロンすべてが詐欺とは言いませんが…。

 

世の中には、人を騙して金儲けするためにスピリチュアル業界に参入してくる人も一定数いることは意識しておかなければなりません。

 

こうしたレイキヒーリングなどのスピリチュアル系の業界は、詐欺が発生しやすい場所でもあるために危険と言われるようになったのかもしれませんね。

 

レイキなどのスピリチュアルな世界には表と裏がある

この世の中には、レイキ以外にもたくさんの非科学的なものが存在しています。

氣功、ヒーリング、波動、霊能力、占いなど…。

 

でも、こうしたスピリチュアル系のものは、どれも効果が科学的に証明できる根拠を出せないからこそ表と裏の部分が出てきやすいんです。

 

どういうことかというと、非科学的なことだったとしても本当にスピリチュアルなパワーを操り数々の人を救っている人もいますよね。

 

まさに、これがスピリチュアルの表の部分と言えます。

正義感のある素晴らしき行動ですよね。

 

実際に、レイキなどのスピリチュアルなものを通して、本当に人生が幸せになっていく人がいるのは事実なんです。

 

しかしながら、スピリチュアルなものほど証拠や根拠が出せない現状を利用しては詐欺行為をして金儲けする人もいます。

 

これが、スピリチュアルの裏の部分でもあります。

レイキにも、こうした表や裏の部分があることを忘れないようにしておかなければいけません。

 

なんでもかんでも信じてしまえば、騙されてしまうことや危険な目に会うこともあるかもしれないんです。

 

どんなことにも表と裏があるってことは覚えておきましょう。

 

レイキと安全に付き合う方法

いくらレイキが非科学的なものだからって、信じたい人もいますよね。

もしかしたら、レイキをきっかけに何か人生が変わる人だっているでしょうしね。

 

一番重要なのは、レイキと安全に付き合う方法を知ることが大事なんです。

 

レイキが危険となるような付き合い方にならないように、以下ヒーラー側目線と受け手側目線の両方から対処法を解説していきます。

 

ヒーラー側が気をつけるべき点

レイキヒーラーとして生きていくと決めたなら、自分自身のエネルギーバランスを整えることを徹底することです。

 

どうしても、レイキを求めてくる人たちは心や身体に不安を抱えた生命エネルギーが弱っている人たちばかりです。

 

そんな弱まった生命エネルギーの影響を受けてしまっては、レイキヒーラー自身まで倒れてしまえば意味がありません。

 

レイキヒーリングを使って人を助けたい気持ちがあるなら、いつでも自分自身の心と身体も整えておくことを意識していきましょう。

 

レイキヒーラーとして心身のエネルギーバランスを保ちたいなら、

  • 瞑想
  • グラウンディング
  • 健康的な食事
  • 適度な運動
  • 好きなことをする

こうした心身のストレスを発散させるような行動がおすすめです。

 

基本的にエネルギーバランスとは、波動のことを指します。

普段から波動を高めることを意識した行動を心がければOKです。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

【波動の高い部屋にする方法】自宅をパワースポット化させるメリットが凄い
一日の半数近くいる過ごす場所と言えば、自宅です。 そんな家の中、気分よく過ごせる空間になっていますか? 実はスピリチュアルでは、波動の高い部屋かどうかで居心地は変わると言われています。 一番目指すべき部屋は、早く家...

受け手側が気をつける点

これからレイキヒーリングを受けようとしている人は、疑うことも覚えましょう。

 

中には、実績も実力もないのに自称ヒーラーを名乗って高額な施術を提供しているサロンもあるかもしれませんしね。

 

いかに実績があるレイキヒーラーのいるサロンを見つけられるかが重要なんです。

 

実績あるレイキヒーラーを見極めるコツとしては、

  • なかなか予約が取れない人気店を見つける。
  • 口コミが多く評価が良いか確認する。
  • しっかりホームページにレイキについての詳細や説明が書かれている。
  • 値段相応な経歴を持っている施術者かプロフィールを確認する。
  • 怪しい商品を紹介してきたりセミナーへの勧誘をしてこないか警戒する。

この辺は、最低限は見ておきましょう。

 

また、もう一つレイキを利用していく上で気をつけてほしいことがあります。

レイキが危険なものに変わるときは、レイキに依存し始めたときです。

 

例えば、レイキを受けていれば、

  • 人生が上手くいく
  • どんな体調も良くなっていく

なんて過大評価しすぎて依存してしまう人も多いんですよね。

 

でも、こうした依存から現実的な思考ができなくなる状態は危険なんですよね。

レイキを信じすぎて、病院で受けている治療を辞めてしまう人なんてのもいますしね。

 

あくまでも、日本ではレイキヒーリングは民間療法だということを忘れてはいけません。

 

レイキを信じることは個人の自由ですが、間違っても依存にはならないよう現実的にも物事を見ることも忘れないようにしましょう。

 

まとめ

このように、日本ではレイキは非科学的なものとして捉えられています。

 

こうしたスピリチュアル要素の含むものは、本当か嘘か分からないこともあるので危険と言われることも多いんでしょう。

 

しかしながら、レイキを信じたい人もいるでしょうし、こうしたスピリチュアル的なものを信じることがダメということでもありません。

 

世の中には、本当にレイキをきっかけに人生が変わった人や救われた人もいるでしょうからね。

 

あくまで、レイキなどのスピリチュアル要素が含むものには表や裏の部分があることを忘れなければいいんです。

 

レイキが危険なものにならないためにも、今回ご紹介したレイキと安全に付き合う方法も参考の一つにしてみてください。

 

この記事が、少しでも誰かの役立つ情報になっていれば嬉しいです。

error:Content is protected !!