悪い気をもらわない方法!スピリチュアル的に圧倒的な効果がある5つの秘訣とは

悪い気を跳ね返している天使の羽を生やした人間の画像スピリチュアルの裏話

昔から、病は気からなんて言葉がありますが…。

そんな悪い気をもらわない方法を知りたいと思う人もいますよね。

 

人生生きていれば、嫌なことばかり続いたり不幸せなことや不運が続くときもあるでしょう。

これ実は、知らずのうちに悪い気をもらっていることが原因かもしれないんです。

 

誰だって、悪いことより良いことばかり続くような幸せな人生を生きていきたいものですよね。

そこで今回は、人生を幸せに生きるために悪い気をもらわない方法について解説していきます。

 

スポンサーリンク

いつだって自分の近くに悪い気は潜んでいる

そもそも悪い気って、どこからやってくるのか疑問ですよね。

実は、いつだって自分の近くに悪い気は潜んでいるんです。

 

この気ってのは、この世のすべてに存在しているとも言われるぐらい重要なエネルギーの一種とされています。

 

人(自分)にも存在するし、物にも存在するし、空間にも存在します。

それだけ気ってのは、自分にとって身近なものなんですね。

 

ただ、問題なのは良い気があれば悪い気もあるということです。

 

この良い気と悪い気の特徴としては、

  • 良い気が流れる状態=幸せなことを導きやすくする
  • 悪い気が流れる状態=不幸せなことを導きやすくする

こう簡単に考えておいてもらえればOKです。

 

要するに、良い気に触れる環境ほど幸せになりやすく、悪い気に触れるほど不幸せな環境になりやすくなってしまうんです。

 

悪い気をもらい続けるとどうなるのか?

悪い気をもらってしまう人ほど不幸せなことを導きやすくすると話しましたが…。

具体的にはどうなるのか気になりますよね。

 

よくあるパターンですと悪い気をもらい続けたことで、

【感情】不安になることが増えた。

【感情】イライラすることや増えた。

【身体】体調を崩すことが増えた。

【環境】仲良かった人たちが離れていった。

【環境】恋人と別れた、離婚した。

などなど。

 

このような不運と言えるようなことが続いて起きるようになってしまうってことです。

それだけ、こうした自分の人生にとって大きな影響を及ぼすこともあるのが気なんですね。

 

だから、スピリチュアル視点から幸せな人生を送りたいと思うなら、この悪い気をもらわないことを意識して過ごすことが重要なんです。

 

悪い気をもらわない方法!スピリチュアル的に圧倒的な効果がある5つの秘訣

それでは、実際に悪い気をもらわない方法として、スピリチュアル的に圧倒的な効果があるとされる5つの秘訣についてご紹介していきます。

 

波動を高める

気の流れをよくするためには、スピリチュアルでは波動を高めることが定番中の定番とされています。

 

実は、この波動を高めることは悪い気をもらわないためのバリアや結界を張ることにも繋がるとされているからです。

 

そのため、普段から悪き気をもらいやすい人は波動を高めることを意識してみましょう。

 

波動を高めるためにおすすめなのは、一番過ごすことの多い部屋を良い気が流れるパワースポット化させてしまうことです。

 

簡単にできることは、窓を開けたり空気清浄機を置くなどして空気の流れを作ることや観葉植物などの緑を置くこともおすすめです。

 

さっとお守り感覚(空間浄化)で使えるアイテムならこちら

 

空間の波動を高めるには空気の流れが重要なので、悪い気が溜まらない空気の流れが良い空間作りを意識していきましょう。

 

そんな空気の流れが良い空間や部屋で過ごす時間が増えることで、必然と自分自身の波動も高まりやすくなります。

 

結果として、悪い気をもらいにくい体質に変わっていくでしょう。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

【波動の高い部屋にする方法】自宅をパワースポット化させるメリットが凄い
一日の半数近くいる過ごす場所と言えば、自宅です。 そんな家の中、気分よく過ごせる空間になっていますか? 実はスピリチュアルでは、波動の高い部屋かどうかで居心地は変わると言われています。 一番目指すべき部屋は、早く家...

日々エネルギーバランスを整える

自分自身に流れるエネルギーは日々変化します。

心や身体の状態に合わせてエネルギーバランスは変化していくものなんですね。

 

簡単に言えば、感情が不安的になるときや体調が悪いときほど、このエネルギーバランスは崩れていきやすいと思っておいてください。

 

そのため、いつでも心身共に落ち着かせておくことや元気でいることがエネルギーバランスを保たせる秘訣になります。

 

このエネルギーバランスは整っているときほど、外部から悪い気が流れてきても跳ね返してくれるようになります。

 

日課としてエネルギーバランスを整えるためにおすすめなのは、瞑想です。

毎日寝る前など、目を閉じて深呼吸する時間を作ってみましょう。

 

これだけでも、一日の中で蓄積されるストレスを取り払いやすくなり心身共にクリアになります。

きっと、悪い気をもらわない抵抗力が身に付きますよ。

 

ネガティブ思考よりもポジティブ思考に切り替える

どんな思考で生きているかで、波動の高さやエネルギーバランスも変わってしまいます。

 

結論としては、ネガティブ思考の人ほど波動やエネルギーバランスを崩しやすく悪い気をもらいやすい傾向があるとされています。

 

そのため、普段からネガティブな人はポジティブ思考に切り替えるだけでも、波動やエネルギーバランスは整いやすく悪い気をもらわない体質に変わっていきます。

 

ネガティブになってしまうことがあるのは仕方ないとしても、ポジティブに考えてみる癖も少しずつでも付けてみましょう。

 

人間関係の断捨離をする

今身の周りにいる人間関係の中に、嫌いな人や苦手な人ばかりいませんか?

 

そんな自分にとって相性が悪く感じる人ってのは、相手が自分へ悪い気を発していることがあるからなんですね。

 

そのため、少しでも悪い気をもらいたくないなら、できるだけ嫌いな人や苦手な人など相性が悪く感じる人とは離れるようにしましょう。

 

いわゆる人間関係の断捨離ってやつですね。

 

簡単に離れられない環境にいることもあるでしょうが、自分にとって相性の悪い人とは少しでも関わる機会を減らすだけでも悪い気をもらわなくなるのでおすすめです。

 

人付き合いは、自分が良い気持ちになる相性が良い人と率先して関わることを心がけましょう。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

自分の運気が下がる相手の特徴を徹底調査!人付き合いは厳選する必要がある理由
幸せな人生を手に入れるためには、人間関係ってとても重要です。 どんな人と関わっていくかで、自分の運気すらも左右されてしまうかもしれないことをご存知でしょうか? 今回は、そんな自分の運気が下がるかもしれない相手の特徴を解説...

身の回りのものを断捨離する

実は、悪い気ってのは物にも発生します。

 

例えば、スピリチュアルでは壊れたものは死を連想させることがあるため悪い気を発しやすいとされています。

 

他にも、人形などには魂が宿りやすく埃を被ったまま雑に扱って放置していたりしても悪い気を発します。

 

そのため、身の回りの要らないもの使っていないもの壊れたものなどは断捨離してスッキリさせましょう。

 

人形や思い出のあるものなどは、自分の思いや魂が宿りやすいとされているので神社やお寺で供養してから捨てるのもおすすめです。

 

なるべく身の回りのものはスッキリさせておくほうが、良い気の流れを作りやすくなるので悪い気をもらわなくなりますよ。

 

人生を全うするように生きることが良い気を流す最短ルート

結論としては、人生を全うして生きることだけを考えて過ごしていれば、悪い気よりも良い気が流れるような環境に必然と導かれていきます。

 

とにかく自分の人生が楽しくなることやワクワクするような生き方を考えて行動してみましょう。

 

そして、そんな自分の楽しくワクワクする人生を邪魔するようなことはすべて悪い気をもらいやすい事柄だと思い避けていけばいいんです。

 

何事もシンプルに考えていけば、おのずと悪い気をもらわないための自分のするべき行動が見えてくるはずですよ。

 

まとめ

このように、悪い気をもらわない=幸せな人生に繋がるんですね。

それだけスピリチュアル的にも、気を意識して生きていくことは大切なことなんです。

 

もしも、悪い気をもらいやすく人生が悪い方向に狂い始めている人がいるなら、今回ご紹介した悪い気をもらわない方法を参考の一つにしてみてください。

 

この記事が、少しでも人生を幸せに生きていきやすくするきっかけになれば嬉しいです。

error:Content is protected !!