記事内に広告を含む場合があります。

ベランダに鳥が来るスピリチュアル的に隠された意味!注意点も解説

白い鳩の鳥が飛んできた画像 スピリチュアル
スピちゃんねる【公式LINE】

\スピちゃんねるからプレゼント/

生涯役立つスピリチュアルな激レア情報

※友だち追加で豪華特典をゲット

友だち追加

PR

\この無料特典はマジですごすぎました

PR:エキサイト

/悩みが消えないなら占いで解決\

\初回合計最大8500円分無料/

※今すぐサイト登録で

特典の無料ポイントは確保

PR

\スピリチュアル好きなら興奮する内容/

朝目覚めたとき、鳥のさえずりが聞こえたら素敵な一日になりそうな予感がしますよね。

しかし、実はベランダに鳥が来るのはスピリチュアルな意味があるんです。

それが自分にとって、良い意味なのか、悪い意味なのか気になりますよね。

今回は、その辺について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ベランダに鳥が来るスピリチュアルな意味とは?

それでは早速、ベランダに鳥が来るスピリチュアルな意味を解説していきましょう。

波動が高いことを意味する

鳥はスピリチュアルの世界では、高次のエネルギーに敏感な動物だと言われています。

そのため、波動が高い場所を敏感に感じ取って近づいてくるという習性があるんですね。

このようなことから、ベランダに鳥が来るということは、その場所が高い波動を放っているということになります。

他の家のベランダより、自分の家のベランダのほうが波動が高いから鳥がやって来たってわけです。

だからこれは、縁起が良いことなんです。

また、ベランダは、多くの場合は南向きで太陽の光が当たります。

高次のエネルギーが流れ込みやすい場所とも言えますよね。

自分たちも、たまにベランダに出ると、深呼吸したり日向ぼっこしたくなりますよね。

これも、高次のエネルギーを身体に補充するための行動なんです。

人間も鳥も、潜在的に心地良い波動が高いところを好むんです。

成功などの予兆

2つ目の理由として、ベランダに鳥が来るのは成功や良い知らせが舞い込む前触れとも言われています。

またベランダから家の中まで鳥が入ってきた場合は、成功を掴む予兆と考えても良いでしょう。

スピリチュアルな世界では、「鳥が入ってくる=取り入った」のような成功者に働きかけるような意味合いを持ちます。

このような現象が立て続けに起こるようなときは、これから何かしらの成功や良い知らせが舞い込む予兆だと捉えると良いでしょう。

【疑問】スズメやツバメやコウモリはスピリチュアルにどんな意味?

鳥の中でもよく見かけるスズメ、期間限定で現れるツバメ、あまり良いイメージのないコウモリがベランダに来た場合は、スピリチュアルとしてはどんな意味があるのか?

結論から言うと、スズメやツバメやコウモリがベランダに来るのも、スピリチュアルでは吉兆の証と言われています。

それでは、一つずつ詳しく説明していきましょう。

スズメが来る意味

鳥の中でも、スズメはスピリチュアルだけでなく風水でも福の鳥と呼ばれています。

一族の繫栄や家内安全、富などの幸せを運んできてくれる幸福の鳥として大切な存在とされています。

昔から、スズメが集まる家ほど気の流れが良いと言われています。

または、縁起が良くなるとも伝えられているんです。

そんなスズメは、ふっくらとしたフォルムが特徴的ですよね。

このまん丸と太ったフォルムが、豊かさの象徴とも考えられているそうです。

スピリチュアルな世界では、めでたい鳥として認識されています。

ツバメが来る意味

ツバメは、ベランダなどの民家に巣を作りますよね。

ツバメは、あえて人の気配を感じる場所に巣を作ることで、外敵からヒナを守ろうとします。

そのため、そんなツバメがベランダに来るということは、それだけ人の活気を感じられているってことなんです。

ツバメにしか感じない外敵(負のエネルギー)を寄せ付けない気を感じている証拠とも言えます。

コウモリが来る意味

コウモリは、暗闇で特別なセンサーを使って行動しています。

そんなコウモリは、スピリチュアルでは運の良い場所を感じ取り巣を作ると言われています。

人間には感じ取ることのできない、目には見えない気を敏感に感じ取ることができるとされているんです。

要するに、コウモリは波動が高く運の良い場所を見つけるのが得意なんですよね。

そのため、コウモリがベランダに来ることは、運が良い場所と感じ取った証拠かもしれません。

こうしたことから、スズメ、ツバメ、コウモリなどの鳥がベランダに来ることも、スピリチュアル的には幸運を呼ぶ存在として思って良いでしょう。

【激レア情報】イソヒヨドリもスピリチュアル的に縁起が良い鳥

イソヒヨドリの名前を聞いても、どんな鳥かイメージ付かない人や名前すら知らない人もいますよね。

そんなイソヒヨドリは、日本でも生息している鳥の一種です。

中でも、神奈川県の三浦半島や静岡県の伊豆半島などの海岸線で多く見かけることができるで有名です。

スピリチュアル界隈では、このイソヒヨドリは幸福の青い鳥などと言われるほどに、鳥の中でもトップクラスで縁起が良い鳥として捉えている人も多いんです。

もともとイソヒヨドリが縁起が良いと言われるようになった理由の一つには、ベルギーの詩人モーリス・メーテルリンクの童話劇である青い鳥からきているなんて話もあります。

具体的に、イソヒヨドリがどう縁起が良いのかと言えば、

  • 平和に繋がる
  • 群れる必要はない
  • 図太さを持とう
  • 好奇心を持とう

このような深いメッセージ性を持った鳥と言われています。

ベランダに来るような鳥ではないかもしれませんが、どこかで見かけることがあったらラッキーと思っておきましょう。

鳥が持つスピリチュアルな意味

そもそも鳥が持つスピリチュアルな意味を解説していきます。

よく鳥は、スピリチュアルの世界では神様の使いと言われています。

他にも、

  • 宇宙からのメッセンジャー
  • あの世とこの世を繋ぐ存在

こんな風にも言われ、神様に最も近いスピリチュアルな存在なんです。

また、空を自由に飛ぶ姿から波動が高く心の自由や解放の象徴とも考えられているそうです。

鳥そのものの存在が、スピリチュアルな力が強い生き物ってことです。

このように幸運や吉兆を呼び込むと言われていて、神様の使いともされる鳥です。

そんな神聖な鳥が近づいてくるベランダということは、その場所は波動が高く運気の良い場所と言われるのにも納得がいきますよね。

ベランダに鳥が来たときの注意点

それでは最後に、ベランダに鳥が来たときに気を付けるべき注意点を解説していきます。

先ほども解説しましたが、鳥は波動の高い場所に近づいてくる性質があるとされています。

鳥が近づいて来たということは、自分の周りはすでに波動が高いという証拠なんです。

そして、今後も良いことを引き寄せるためには、心の持ちようが大事になることです。

この心の持ちよう次第で、その後の結果も大きく左右します。

ベランダに鳥が来るなんて出来事が起きると、「羽やら糞やらベランダの掃除が面倒だな…」なんてネガティブなこと考えてしまう人もいるはず。

はい、それはアウトーーーー!

わざわざ成功や良い知らせを伝えに来てくれた神聖な鳥ですよ。

そんな神聖な鳥に対して、マイナスなエネルギー(低い波動)で出迎えたりなんてしたら、運気も波動も落ちてしまいます。

ベランダに鳥が来た際には、もうすぐ良いことが起きるというポジティブで前向きな高い波動でいることが重要です。

ベランダに鳥が来ると、現実的に羽や糞などの掃除などめんどくさいのも分かりますけどね…。

でも鳥が来るのは、良いことが起きる前兆や吉兆のサインなんです。

自分の心の持ちよう次第で、そんな良い運気が舞い込んでくることを蹴ってしまう。

そんなせっかくのチャンスを自分で捨ててしまうなんて、もったいないですよね。

鳥によるスピリチュアルな良い知らせは、素直に受け取るスタンスが大事。

そのためには、ポジティブな高い波動を維持しておくことがベストでしょう。

まとめ

今回は、ベランダに鳥が来るスピリチュアルな意味について詳しく解説してみました。

このように鳥は、神様や宇宙と強く繋がるスピリチュアルな存在と考えられています。

そんな神聖な鳥がベランダに来ることは、良いことが起きる前兆や吉兆のサインとも言われているんです。

また、神聖な鳥にとっても波動が高い場所であるサインでもあります。

ベランダに鳥が来た際には、良いことが起こる前兆だと思い、気分よく過ごしてみましょう。

この記事が、少しでも役に立てば幸いです。

error: Content is protected !!