嫌いな人がいなくなる言霊とは?真の意味合いや効果的な方法をご紹介

嫌いな人がいなくなる言霊を詠んでいるお坊さんの画像スピリチュアルの裏話
\本当は教えたくない占いガチランキング/

誰でも生きているだけで、何度も何度も嫌いな人に出会ってしまうことってありますよね?

自分にとって不快に感じる人の存在は、ネガティブな感情になりやすい。

 

だから、なるべく関わらないようにしている人も多いはず。

そんなあなたは、嫌いな人がいなくなる言霊があることをご存知ですか?

 

ある言葉を発すると、自分の嫌いな人が目の前からいなくなるらしい。

嘘くせーーーーーーーーーーw

 

まぁまぁ、そんなことは言わず、信じるも信じないもあなた次第です。

面白半分に読んでみてください。

 

今回は、そんな嘘くさい嫌いな人がいなくなる言霊について、意味や効果などを詳しく解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

嫌いな人がいなくなる言霊ってどんなもの?

それでは、嫌いな人がいなくなる言霊について解説していきましょう。

 

結論から言うと、ポジティブな言葉を発することが、嫌いな人がいなくなる言霊としては効果を発揮すると言われています。

 

そもそも自分にとって嫌いな人の存在する意味って知っていますか?

スピリチュアル的な意味で言えば、自分たちにとっての課題(試練)やステージアップに欠かせない存在と言われています。

 

要するに、自分の成長には欠かせない存在ということです。

 

例えば、嫌いな人がいるから、

  • 相手を理解しようとするスキルが上がる
  • 上手く対応する適応能力が上がる
  • 悩み解決策を考えるスキルが上がる

こんなような成長過程が生まれるんです。

 

嫌いな人の存在をきっかけに、自分の成長は促されるってこと。

今よりも、一段階上にステージアップできるってことです。

 

この自分が成長することで、必然と存在意義をなくした嫌いな人も、目の前からいなくなると言われています。

しかし、この自分の成長や嫌いな相手がいなくなるような一つの裏技的な手法として、言霊もあるんです。

 

具体的に、嫌いな人がいなくなる言霊のやり方ですが…。

  • 「学びは終わりました」
  • 「○○さん、ありがとうございました」

このような言葉を発してみましょう。

 

「嫌いな人からは十分学びを得ました」という言霊とともに、「ありがとうございました」という感謝の気持ちを発してみる!

 

この言霊を発するだけでも、嫌いな人はいなくなるような環境に変わっていくんです。

自分の成長にも繋がりやすくなります。

 

こうした言霊を使って、言葉による思い込みを強くする。

これは、現実化するための準備って意味合いに近いですかね?

言えば、本当にそうなるって意味です。

ある意味で裏技。

 

もう嫌いな人から学べました、成長できましたと言ってしまえば、例え今何も学べていなくても成長していなくても、本当に実際に叶うように動くようになるんです。

 

え?意味が分からないですか?w

でも、そのままなんです。

言ったことは、現実に変わるってこと。

それが、言霊です。

 

今が不幸だったとしても、言葉では幸せだと言えば、それは幸せなんです。

だんだん何度も言っているうちに、本当に幸せに感じるようになってくるんです。

これが、言霊の効果なんですよ。

 

関連記事

嫌いな人が去っていくスピリチュアルな理由を徹底解説!
スピリチュアルの世界では、課題をクリアしたりステージが上がることによって、人間関係に変化が現れると言われています。 職場などで、嫌いな人がいるという人は多いですよね。 そうした嫌な人間関係もスピリチュアルの世界では波動が上がるに...

嫌いな人がいなくなる言霊の意外な効果とは?

では次に、嫌いな人がいなくなる言霊を発することで得られる効果を解説していきましょう。

一番大きなものとしては、「自分のことを好きになれる」という効果が得られるということです。

 

先ほどご紹介した通り、嫌いな人がいなくなる言霊では、ポジティブな言葉を発する機会が多くなります。

 

嫌いな相手の欠点ばかりに目が行くと、どうしてもネガティブな感情でいっぱいになってしまうもの。

ポジティブな言霊を発するためには、嫌でも相手の良い点に目を向けようとします。

 

実は、この作業こそが自分を好きになれるための最大の要因となるんです。

嫌いな人はスピリチュアル的には、「自分の嫌いな部分であり、合わせ鏡」とも言われています。

 

そのため、嫌いな人に対してポジティブな言霊を発するということは、自分自身の嫌な部分を受け入れて認めるという作業にもなるんですね。

 

このような流れによって、自分自身に対しての信頼度が増し自信が持てるようになります。

もしかしたら、精神的にも安定しやすくなりますよ。

 

嫌いな人がいなくなるために発する言霊が、結果的に自分を好きになれるという嬉しい効果に繋がるんです。

 

嫌いな人がいなくなる言霊の使い方

次に、嫌いな人がいなくなる言霊の使い方について解説していきます。

 

ポジティブな気持ちを持ちながら行う

まず1つ目は、ポジティブな気持ちを持ちながら行うこと。

先ほども言いましたが、嫌いな人がいなくなるようにするためには、ポジティブな気持ちで言霊を発することが大切です。

 

嫌いな人のことを考えると、どうしてもネガティブな感情を出てきてしまうことは多い。

  • 「自分自身のステージアップのため」
  • 「波動を下げないため」
  • 「嫌いな人がいなくなるため」

こう思いながら、なるべくポジティブな気持ちを持ちながら行うようにすると良いでしょう。

 

嫌いな人と向き合う気持ちで行う

2つ目は、嫌いな人と向き合う気持ちで言霊を発するということ。

こちらも先ほど言いましたが、嫌いな人というのは、スピリチュアル的な意味で言うと自分自身の鏡でもある。

 

そのため、嫌いな人が嫌だからと言って見ないように背を向けてしまうと、自分自身に背を向けているのと同じような意味を持ってしまう。

そもそも、嫌いな人がいなくなるためには、自分自身の波動が上がり、ステージアップしないと難しいもの。

嫌いな人と向き合う=自分自身と向き合うことも重要となってくるんです。

 

嫌いな人の良い面に目を向けながら行う

そして最後3つ目は、嫌いな人の良い面に目を向けながら言霊を発すること。

嫌いな人の嫌いな部分にだけにフォーカスしてしまうと、自然とネガティブな感情になり波動も下がると言われています。

 

少しでも早く嫌いな人がいなくなるようにするためには、この嫌いな人の良い面にも目を向けて、ポジティブな気持ちで言霊を発するようにしましょう。

 

言霊で嫌いな人がいなくなる理由とは?

では次に、言霊を発する事で、なぜ嫌いな人がいなくなるのかについて解説していきたいと思います。

 

自分自身を成長させるきっかけが見つかるから

まず1つ目は、自分自身を成長させるキッカケが見つかるから。

嫌いな人とは、自分の欠点を映し出す鏡でもあります。

「私は何でこの人が嫌いなんだろう」と理由を掘り下げる必要が出てきます。

 

そのときに、自分自身の足りない部分や、欠点を見ないようにしていた部分に気づくきっかけになり、成長できるチャンスになるんです。

 

気づいた欠点を否定するのではなく、見方を変えてポジティブな気持ちに変換させながら言霊を発すること。

これで、自分の潜在意識にも自然とポジティブなイメージが湧いてきて、嫌いな人に対する見方まで自然と変わってくるんです。

 

そうして思考や見え方を変えていくうちに、いつの間にか嫌いな人までいなくなるという現実が叶っていくと、スピリチュアル的には言われているんです。

 

自分の内側から嫌いな人への気持ちが消えるから

そして2つ目は、自分の内側から嫌いな人への気持ちが消えるから。

先ほどの解説にも似た部分がありますが、自分自身の物事の捉え方が変わると、今まで嫌いだと思っていた人が気にならなくなることがあります。

 

最初は嫌いな人がいなくなるというに言霊を発していても、ポジティブに捉えられるように成長すれば、嫌いな人への気持ちも薄れていくということも少なくありません。

こうしたことも、言霊を発していくうちに嫌いな人がいなくなるという現実に繋がっていると言えるでしょう。

 

嫌いな人がいなくなる言霊で、なりたい自分が見つかる

ここまで、嫌いな人がいなくなる言霊について解説してきました。

嫌いな人がいなくなる言霊には、なりたい自分が見つかるというメリットも隠されています。

 

しかし、人は本来、「どうしても変えたい」と思っている部分があっても、潜在的に現状維持を望むようにできています。

要するに、新しい環境に飛び込むのが怖いって意識がある人は多いもんなんです。

 

そのため、何かしら大きなきっかけや想いがないと、なかなか変われないもの。

そんなとき、スピリチュアル的に言えば、「自分を本気で変えたい」と心の底から思ったときほど、嫌いな人と出会うようになっていると言われているんです。

 

ある意味では、運命みたいなもんですね。

こうした嫌いな人と出会い、ネガティブな感情が沸き上がったときほど、初めて自分自身の波動を上げようと自分は本格的に行動に結びつくエネルギーも湧いていくんでしょう。

 

関連記事

会うと嫌な気持ちになる人のスピリチュアル的な意味合いとは!
悪い人ではないけれど、会うと嫌な気持ちになる人っていますよね? しかしながら人生において、人間関係は切れない問題です。 この人付き合いが悩みの種になってしまうことも多いと思います。 そこで今回は、会うと嫌な気持ちに...

まとめ

今回は、嫌いな人がいなくなる言霊について詳しく解説してきました。

 

嫌いな人の存在は、嫌な部分だけ見ると避けたくなってしまうもんですよね。

でも、スピリチュアル的な意味で言えば、自分自身の成長の為の存在とも言えます。

 

今回ご紹介した言霊の話が、あなたにとっての成長に繋がるきっかけになれば嬉しいです。

スピリチュアルの裏話
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代突入のアラサー男子。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。現在は、サロン経営・ブロガー・ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、このショーブログを月間100万PVにさせブログを書きながら世界一周すること!ありのままを意識した記事なので、たまに口悪くなりますが、ついつい気になっちゃうような情報をブログで発信しています。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!