ツインレイと手放しのステージ突入のサイン!一人で居ることの幸せに気づく必要性

ツインレイと出会った男女がそっぽを向いている画像スピリチュアルの裏話

ツインレイとの関係が上手くいかなくなるときほど、手放しのステージに突入しているサインかもしれません。

 

これは、一人で居ることの幸せに気づくために起きる現象とも考えられています。

要するに、何か理由があって大切な人と離れなければいけないときがあるってことです。

 

そこで今回は、ツインレイと手放しのステージについて解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ツインレイと手放しのステージに突入のサイン

ツインレイと出会えたら、あとは幸せなことしかないと考える人もいるでしょうが…。

実は、そんなこともないんですよね。

 

むしろ、幸せになるために、ツインレイとの関係が一度悪くなるなどの試練や困難が訪れることもあるからです。

 

そんなツインレイとの試練や困難の一つでもある手放しのステージに突入するときのサインをご紹介していきます。

 

今の自分の環境に当てはまることがないかチェックしてみましょう。

 

愛情が消える

ツインレイに対して、ふと愛情が消えてしまうようなことがあれば、それは手放しのステージへ突入したサインかもしれません。

 

これは、

  • 自分がツインレイ(相手)に対する愛情が消える。
  • ツインレイ自身(相手)が自分に対する愛情が消える。

両者どちらのパターンもありえます。

 

こうしたどちらかの愛情が消えるときほど、何かお互いに一度離れなければいけないタイミングを意味しているのかもしれません。

 

すれ違いが増える

今までツインレイとの相性は良かったのに、なぜか急にすれ違いが起きることが増えた人もいるでしょう。

 

魂レベルで引き寄せ合っているはずのツインレイとすれ違いが起きるのは、今はお互いに理解し合える環境にないほど余裕がないサインでもあります。

 

もしかしたら、一度お互いに離れることで、冷静に相手(ツインレイ)のことを考える時間を作るために出てきた現象かもしれません。

 

直接言葉を交わすことが減る

同棲しているのに、ツインレイと直接言葉を交わすことが減ってしまった人もいますよね。

 

本当は話しかけたい気持ちがあるけど、お互いに何をどう話しかけたらいいのか分からなくなってしまうこともありますよね。

 

こうした現象も、手放しのステージに入ったときにはよくあることです。

〝魂レベルからお互いに距離を取りたい〟という気持ちの表われなのかもしれない。

 

だから、話しかけたくても話しかけられないような不思議な状態、気持ちに反して距離が遠のくような状況に陥るのかもしれませんね。

 

連絡することが減っていく

これは、ツインレイと同棲していない人によくある現象です。

 

毎日のように連絡を取り合っていたツインレイと、いつの間にか連絡を取る頻度が減ってしまった人も多いでしょう。

 

もしも、今は連絡するのがめんどくさい、一人の時間を大切にしたいなどの気持ちが出てきているなら、手放しのステージに入る前兆のサインでもあります。

 

これは、一度ツインレイと離れて自分の時間を過ごしたいという気持ちの表われなのかもしれません。

 

他の人が魅力的に見える

ツインレイのことが一番大好きなはずなのに、他の人のことが魅力的に見えてしまうときもありますよね。

 

これは、魂を分かち合ったツインレイとの愛情を再確認するためのサインかもしれません。

 

他の人との愛を知ることで、ツインレイとの愛の深さがどれだけ凄かったか再確認できることもあるでしょう。

 

そのため、本物の愛を確かめるために、一度ツインレイを手放さなければいけいないタイミングが訪れることもあるのかもしれません。

 

ツインレイと手放しのステージに入ったときにするべきこと

このようなツインレイと手放しへのステージに入ったとき、本当に一度距離を置き離れたほうがいいか考えてしまう人もいますよね。

 

そんな人のために、ツインレイと手放しのステージに入ってしまったときにするべきことをご紹介していきます。

 

自分の直感を信じる

ツインレイとの関係をどうしていくべきか悩んだとき、正しい選択をするためには自分の直感だけが頼りになります。

 

そのため、何が起きても自分の決断を信じて思いのまま行動してみましょう。

人間は、苦しいときや追い込まれたときほど、直感が冴えているものです。

 

もしも、少し距離を置いたほうがいいと心のどこかで感じたなら、それが自分の直感です。

スピリチュアルでは、こうした直感による行動ほど、自分の進むべき道と言われています。

 

きっと、そのときの自分の直感を信じて行動することで、ツインレイとの関係が良い方向に傾く展開もあるかもしれませんよ。

 

相手の意見を尊重する

いくら魂レベルから繋がりがあるツインレイとは言っても、お互いに生きてきた人生や経験一つでも価値観が変わります。

 

そのため、ツインレイだったとしても関係を良好に保っていくためには、お互いの考えや意見を尊重し合うことは大切なことです。

 

もしも、手放しのステージに入ったことでツインレイとの関係が悪くなってきたときは、共に話し合いの場を作りましょう。

 

今後のことについて、お互いの考えや意見を言い合うことで、再び良好な関係に戻っていくためのプランが導き出されるかもしれませんしね。

 

ツインレイと一度離れることで、一人で居ることの幸せに気づく

せっかく運命の相手でもあるツインレイと出会えたんだから、何があっても離れる決断をしたくない人もいますよね。

 

中には、一度離れたら二度と会えないかもしれない不安がある人もいるでしょうしね。

もちろん、どうすることが正解かなんて分かりません。

 

いくら手放しのステージに入ったことでツインレイとの関係が悪くなったとしても、わざわざ離れなくても悪くなった関係を修復することはできるかもしれません。

 

しかしながら、ツインレイとの関係に手放しのステージが訪れるのは、お互いの魂を成長させるための試練や困難と言われることもあります。

 

本来、人間は魂を成長させるために生まれてくるとされていますからね。

 

魂の片割れとも言えるツインレイと出会うのも、お互いに魂の成長を高め合える貴重な存在だからなんです。

 

そのため、手放しのステージが訪れるのは、一度距離を取ってお互いに魂を成長させる時間を作るためなのかもしれません。

 

また、いつも一緒だったツインレイと一度離れる決意をした人は、きっとあることに気づきます。

それは、一人で居ることの幸せに気づくことです。

 

これは、実際にツインレイと離れてみないと分からない経験かもしれません。

 

最初は会えない寂しい気持ちも湧いてくる人も多いでしょうが…。

時間と共に、一人で居ることでの幸せも感じられるようになってくるはず。

 

こうした一人で居ることの幸せを感じられた人は、前よりも強くなります。

これから、どんな試練や困難が訪れても乗り越えられる力を手に入れることになるでしょう。

 

もしかしたら、ツインレイとの関係の中で手放しのステージが訪れるのは、こうした芯の強さを魂に刻むために起きる現象なのかもしれませんね。

 

そして、お互いに成長し合った状態でツインレイと再会できたとき、前よりもツインレイとの関係が深まっていくのかもしれません。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

ツインレイほど離れようとすると引き寄せる!魂の繋がりは深く根強い理由
ツインレイほど離れようとしても離れられない。 引き離そうとしても、どうしても引き寄せてしまう傾向にあります。 正直、人によっては信じたくない現実ですよね。 何か理由があって離れたいのに離れられなかったら、地獄でしょ...

まとめ

このように、ツインレイとの関係が悪くなっている人たちの中には、手放しのステージが訪れていることもあるかもしれません。

 

手放しのステージが訪れたときにするべきことは、自分の直感を信じて行動することです。

そして、お互い今後について話し合う場を作ることです。

 

もしも、そこで一度離れる決意ができた人は、一人で居ることの幸せに気づけるようになるかもしれません。

 

これは、寂しさに打ち勝ち一人でも生きていける強さを知るって意味でもあり、どんな試練や困難が訪れても乗り越えられる力を手に入れたことにも繋がります。

 

きっと、手放しのステージが訪れたことでツインレイと一度離れる運命になるのは、この芯の強さを魂に刻むためなのかもしれませんね。

 

どんな選択をすることが正解かは分かりませんが、自分の決めた選択なら後悔することなく信じて突き進みましょう。

 

この記事が、少しでも誰かの役立つ情報になっていれば嬉しいです。

error:Content is protected !!