職場で必要以上に話さないのは最善の判断だった!効率重視の働き方

職場で必要以上話さないようしている男性と、会話が好きな男女4人が会議している画像人間関係

職場で極力は人と関わりたくない…。

必要以上に話さない方法ないかな…。

 

それ最善の判断です。

効率重視の働き方ができる人ほど、気楽に成果を出しながら生きられます。

 

スポンサーリンク

職場でのコミュケーションは大切!しかし深入りは問題が増える元凶

職場間において、人との関わり、いわゆるコミュニケーションは大切ですよね。

でも、このコミュニケーションは深入りしすぎるほど、問題が増えることってあるんです。

 

職場で必要以上に人と話す機会が増えると起きる問題
  • 無駄話が増えて仕事に集中できない
  • 人付き合いが増えて複雑化する
  • 飲み会に誘われる頻度が増える
  • 人間関係でのトラブルが増える
  • 仕事を頼まれる頻度が増える

 

一部ですが、意外にもこのような状況を招いてしまうことがあるんです。

なるべく職場での人間関係では、必要以上に話さない選択をすることが、スムーズに仕事効率を上げるためには必要なんです。

 

職場で必要以上に話さないことを決めた結果

職場での人間関係を深めれば深めるほど、問題や悩みが増えていくと感じたとき、あえて必要以上にはなさない環境を作ってみたら、どう環境が変わったのかご紹介します。

 

人間関係で悩むことが減った

とりあえず、必要以上に話さないことでトラブルに巻き込まれることや、言い合いになることや、相手への不満が減っていくことで、悩むことがかなりなくなりました。

 

人と人との関わりの中で、ストレス解消に繋がることもあります。

でも、必要最低限に話す機会を抑えることで、心地よい人間関係が築かれる環境に変わりましたね。

 

仕事量が減った

職場の人と必要以上に話さなくなってから、あまり仕事を割り振られることが減りました。

ある意味で、見放されたのかとも思いますが、話しかけるといつも通りな感じなので、単純に声を掛けられる頻度が減ったからかもしれません。

 

最低限の仕事量で、お給料がもらえるって、めちゃくちゃ効率的な働き方ですよね。

この変化は、仕事が忙しい人にとっても嬉しい変化になるでしょう。

 

仕事に集中できるようになった

必然と人と話す機会がなくなれば、仕事に集中できますよね。

なので、とにかく自分のペースを保ちながら仕事ができるようになりました。

また、集中して仕事がこなせるようになるのでミスも減りますし、残業する機会も減ってきますよ。

 

気遣いがなくなりストレスが減った

職場には、先輩上司と気を遣う人が多くストレスになることもありますよね。

必要以上に話しかけることでコミュニケーションを取りにいったほうが、信頼関係を築けることはできますが、その分に気を遣う頻度も増えて疲れやすい環境になる。

 

この話す機会を最小限にすることで、ある程度の信頼関係は保ちつつ気遣いする頻度を減らすことができるので、心の余裕が違いましたね。

人間関係による気疲れがある人ほど、話す機会を意識してみると良いかもしれませんね。

 

いらない情報を聞かずに済むようになった

これは、必要以上に話さない環境になって気づいたことなんですが、いらない情報を聞かずに済むことが増えました。

ネットと同じで、人と話す機会が多くなればなるほど、いらない情報、知りたくなかった情報なども耳にしてしまいますよね。

 

いらない情報って、自分にとってはストレスになります。

悩みの種になることもあるので、なるべくはいらない情報が入ってこないような環境になるだけで、日々のストレス度も変わります。

 

よくネットを見るのを辞めると、気持ちが楽になるって言いますよね。

これは、いらない情報をインプットしなくて済むからです。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

人間関係を断捨離すると人生観が一気に変わる理由
人それぞれ生活スタイルや過ごしてきた環境によって、人間関係も違います。 友達や知り合いが多い人もいれば、少ない人もいる。 しかし人間関係は量よりも、信頼関係による繋がりの深さ、質が大切だと感じます。 きっと関わって...

【職場】仕事の中で必要以上話さないようにするコツ

仕事の際に、必要以上に話さないようにするコツも、ただ話しかける頻度を減らすだけでいいいって訳でもありません。

仕事効率を上げる意味合いもある話し方や行動も、ご紹介していきます。

 

話しかけるときは、簡潔に話す

とにかく職場の人に話しかけるときは、簡潔に話すだけでも、必要以上に話さなくていい環境になります。

まとまりのない話し方をすると、色々と聞かれてしまうこともあり、毎度毎度と話す時間が長くなってしまいますよね。

 

こうした数分程度の会話の時間を減らしていくだけでも、月に換算すると相当な時間を削減できて効率的なんです。

 

なるべくまとめて話す

なるべく何度も話しかけに行く必要がないように、一回で済むぐらいにまとめてから話しかけにいくといいかもしれません。

話しかけにいく回数が減るだけでも、仕事効率も変わりますよね。

 

その分、仕事にも集中できる時間もできますし、職場での必要以上に話さなくていい環境にも生まれ変わります。

 

目の前にあるものに集中する

とにかく目の前にあるもの(仕事)に集中してみましょう。

余計な情報は、シャットダウンする感じですかね。

 

その雰囲気は、周りにも伝わることがあります。

そうすると、不思議と必要以上に話しかけられることも減るんですよね。

結果として、会話する機会が減るから、楽に仕事が取り組める環境になることがあるんです。

 

なんでも最小限に抑えることが成功の秘訣

努力は頑張れば頑張るほど、最大限の力を発揮しますが…。

職場での会話は、最小限に抑えるほど仕事効率は上がり、最大限の力を発揮しやすくなる。

 

面白いですよね。

もちろん、人によっては違うでしょうけどね。

例えば、人見知りや人との関わりが苦手な人には一石二鳥かもしれません。

 

もしも、今の職場での人間関係がきっかけで、仕事の中にまで問題や悩みが増えていくような人は、必要以上に話さない環境を作ってみると良いかもしれません。

是非、過ごしやすい環境だけでなく、仕事効率を上げる過ごし方に変わるきっかけに、この記事が役立てば嬉しいです。

人間関係
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代突入のアラサー男子。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。現在は、サロン経営・ブロガー・ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、このショーブログを月間100万PVにさせブログを書きながら世界一周すること!ありのままを意識した記事なので、たまに口悪くなりますが、ついつい気になっちゃうような情報をブログで発信しています。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!