【子持ち主婦も安心】自宅最速痩せを目指すファスティング

ノートを書いている女性の画像ファスティング

主婦は、子供を持つと運動する時間も機会も減って、子育てによるストレスで暴飲暴食してしまうこともありますよね。

日々増えていく体重を気にしながらもランニングする暇もスポーツジムなんて行く暇もない。

 

そんな忙しい子持ち主婦でも出来る「自宅で最速で痩せるファスティング」をご紹介します。

 

スポンサーリンク

忙しい子持ち主婦にもオススメのファスティングって

疑問を持っている女性の画像

子供も1歳2歳と歩けるようになると、目を離せなくて大変ですよね。

そんな中太ってしまった醜い体をどうにかして痩せたいと思っている主婦の方もいると思います。

 

そんなあなたにファスティングがオススメ」したいところですが、そもそもファスティングを知らない人もいると思います。

 

ファスティングは、食事を抜いて酵素ドリンクや水のみで栄養を補い生活する健康法です。

 

胃腸を休ませることで体内のデトックスを促し腸内環境を整えることが目的で、健康な体作りのために行われる方も多いです。

 

忙しい主婦でも、運動なし、外出なしで出来る効率良いダイエットですよね。

 

詳しいファスティングのやり方を知りたい方は

これさえ見ればファスティングのすべての方法がわかる!
ファスティングのことを知らない初心者さんから、もっと深くやってみたい上級者さんまで、ファスティングに関する情報をひとつに総集編としてまとめました。この記事ひとつでほとんどの疑問は理解、解決出来るように詳しく書かれていますので情報集めの一つにしてみてください。

子持ち主婦によるファスティングのメリット・デメリット

研究内容を黒板に書いている女性の画像

ファスティングだからこその良いところや悪いところがありますので、以下に上げていきます。

 

子育て中のファスティングダイエットのメリット

  • 外出しなくても自宅で出来る
  • 短期間で痩せやすく結果が出やすい
  • 腸内環境が整うので健康的にも良い
  • 太る原因の肥満も解消されやすい
  • 食べ過ぎ防止の意識が高まりリバウンド防止

 

子育て中のファスティングダイエットのデメリット

  • 準備食や回復食期間は、食事を徹底的に健康食に考えなければいけない
  • ファスティング(断食)中は、栄養不足になりがちで初めは体の重だるさなどを感じることがある。
  • 栄養補給やデトックス効果を上げる使用する酵素ドリンク費用がかかる
  • 授乳中の方はNG。ある程度子供が大きいママさんのみ。

 

デメリットに関しては、対策があります。準備食や回復食は、玄米やお粥、味噌汁と簡単なものでほとんどOKなので準備は意外にも簡単。

 

酵素ドリンクの費用に関しては、ファスティングダイエットは食事量が減るので食事代が普段よりも浮きやすくプラマイゼロです。

 

産後ファスティングは、体に良くない?安全に行うやり方は?
女性の多くが、妊娠中に体重が増えたり体型の変化を感じていると思います。 妊娠中はしっかりと食べて、お腹の中にいる赤...

育児中のストレスや暴飲暴食を抑えるリラックス法3選

ファスティングでも、ストレス緩和効果があると話しましたが、以下のようなリラックス法を一緒に取り入れると更に心のゆとりと穏やかさが出て育児によるイライラや不安が軽減するきっかけになりますよ。

 

呼吸法

普段、呼吸が浅くなりがちな人が多くいますので呼吸法を取り入れるとオススメです。

深く深呼吸を5分程度行うだけで、脳や体に酸素がいきわたり、リラックス効果を上げます。

腹圧も上がるので腹筋もつきますよ。

 

アロマ

アロマは、嗅覚を使ったリラックスとして最高です。

香りの種類によって効能が違うのでその時の気分で変えましょう。

 

ファスティングによる空腹感を紛らわすには、レモンなどのフレッシュなものがオススメです。

睡眠の質をあげるのであれば、ラベンダーもオススメです。

 

笑顔療法

作り笑顔でもいいので、口角を上げて笑顔を作り出すとリラックス効果のある幸せホルモンが脳から分泌しやすくなります。

脳が笑っていると認識するため、心も落ち着きやすくなるそうです。

 

一部では、このような笑顔療法を使った健康法もあるぐらい効果が期待されているそうです。

是非ファスティング中など空腹感や好転反応による体の重だるさなどあるときにでもやってみてください。

 

まとめ【正しく行えば短期で痩せる】

長期間ダイエットを考えなくても、ファスティングのように短期で健康的に痩せることは可能です。

外出しなくて出来るのと、特別用意するものも少なく、酵素ドリンクや準備・回復期間で食べる食事ぐらい。

 

子供のいる主婦でも誰でもルールを知っていれば出来ますのでオススメです。

 

イマイチまだイメージが付いていない方は実際に体験した私の詳細も見てみてください。

【実践】ファスティングの効果を実感した安全なやり方は
激的に痩せられると話題のファスティングですが、正しい方法を知らなければしっかりとは痩せません。少しでもファスティングの流れやイメージが付くように、5日間のファスティングを自らしてみた結果や感想、詳しいやり方をご紹介していますので一つの参考にしてみてください。
ファスティング
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー

応援お願いします。
ハピブロ

コメント