宝くじ当たったら何に使う?現実的に計画を練って考えてみた結果

ドル札がたくさんある画像人生哲学・心理

生きているうちに、「宝くじで数億円当たった!」なんて言ってみたいですよねw

でも、誰もが人生で一度は、宝くじに当たったら何に使うか考えたことあると思います。

 

まぁ、当たるわけないんですけどねw

でも、妄想するだけなら自由ですよね。

 

今回は、そんな誰もが一度は妄想したことがあるであろう。

宝くじに当たったら何に使うかについて、本気で考えてみましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

宝くじ当たったら何に使うか考える前に大切なこと

普段お金がない人が、いきなり大金が手に入れば、テンションはMAXになるでしょう。

しかしながら、こういう人ほど冷静さをなくします。

 

大金が手に入ると、計画なくお金を使ってしまう人は多いんです。

 

欲しい物ばかり、後先考えずにたくさん買ってしまっていると…。

宝くじで数億円当たっても、数年で使い切ってしまう人もいるそうです。

 

お金がたくさんあると、安心から生活で無駄遣いも増えやすくなります。

調子に乗ってお金を使っていると、人格や性格まで変わってしまう人も多い。

 

それだけ、お金は人を変えるぐらい影響力のあるものなんです。

 

せっかくなら、宝くじで手に入れたお金で、人生狂わしたくないもんですよね。

万が一宝くじが当たったときに大切なのは、正しいお金の使い方について知ることなんです。

 

宝くじ当たったことは、誰にも絶対言わないこと

家族や大切な人以外には、絶対に宝くじが当たったことは言わないほうが平和に暮らせるでしょう。

 

当然、お金目的で寄ってくる人が出てくる可能性もありますしね。

公表してしまい有名になってしまえば、泥棒などに入られるような危険性すらあります。

 

これでは、人のことを信用できない人生になってしまう。

中には、何かしら事件に巻き込まれてしまうことだってあるかもしれませんよね。

 

いくら宝くじで大金を手に入れても、公表するのは、信用できる身近な人間のみがベストです。

安心して過ごすには、宝くじに当たったことを隠し通すことは大切なことなんです。

 

いくつかの銀行口座に資産分散して貯蓄しておく

銀行は色々と保証もあって安全です。

大きな金額を預けるなら、いくつかの銀行に資産を分散して貯蓄しておきましょう。

 

よく宝くじに当たると、散財が激しくなると聞きます。

金利はよくありませんが、定期預金にして簡単には引き出せないようにするのが良いでしょう。

 

きっと、私が宝くじに当たったら、働かなくても数年は生きていけるぐらいの金額は、定期預金に入れておきます。

 

仕事は辞める?辞めない?きっと辞める!

私は、好きなことを仕事にしてフリーランスで働いています。

私の場合は、宝くじが当たっても仕事は辞めないかもしれません。

 

でも、もしも会社員だったらと考えると…。

遠慮なく、すぐに辞めると思います。

 

きっと、やりたいことがあれば、宝くじの資金で、夢を叶えることを優先して使います。

仕事なら、自分の夢だったカフェを開業するとかね。

 

十分な資金があるときは、縛られない生活になるような行動をするのが良いでしょう。

 

不動産投資で不労所得を確保

宝くじ大金が当たったら、私が一番に最初に考えるのは、不労所得を確保することです。

いくら数億円が当たっても、使い方次第では数年程度でなくなります。

 

無駄遣いして使い切ってしまうリスクを減らすためにも、不労所得が入る環境を確保するのは重要なことなんです。

 

手に入れた大きな資金をもとに、さらにお金を生み出す環境を作ること。

そうすることで、生涯お金に困らない環境が手に入るんです。

 

お金があれば、不動産投資もできます。

いくつか不動産を購入すれば、毎月20万~30万程度でも家賃収入が入るようになります。

 

株やFXなどの投資も良いと言いますが、知識がないとマイナスのリスクもあるので私はしないw

 

欲しい物リストを作る

宝くじに当たったお金を使いすぎないように、銀行に資産分散することができたら!

本格的に、残りのお金で何を買うか考えていくのがおすすめです。

 

まずは、欲しい物リストを作りましょう。

とにかく、ノートに欲しい物を書き出していくだけです。

 

この作業が、一番楽しそうですねw

まさに、宝くじに当たったら何に使うかを考える大宜味な場面です。

 

流れとしては、以下2つ!

  1. とにかく思い浮かんだ欲しい物を書き出す。
  2. その中でも、本当に欲しい物だけを抜粋する。

優先順位を決め、本当に欲しい物、本当に必要なものから買っていきましょう。

 

欲しい物リストを作るメリットは、お金がある安心感により、金銭感覚を狂わさないためです。

 

現実的に、いくら大金が手に入れたからといって、無駄遣いする使い方は避けるべき。

お金の正しい使い方を知ることは、今後のためにもなるでしょうからね。

 

高額な買い物は、資産価値が下がらない物にする

宝くじ当たったら何に使うか聞かれたら、やっぱりお金がないと、

  • 絶対に買えないもの
  • 経験できないこと
  • 手に入らないもの

こんなことを思いますよね。

 

私なら見栄っ張りなところもあるので、高級腕時計や高級自動車は買うかもしれませんw

でも、大金を払ってでも手に入れる以上は、お金の使い方は工夫するべきでもあります。

 

高級なものを買うときは、資産価値が下がらないものを選ぶのが利巧的です。

本当に、個人的に欲しいものがあれば、話は別ですけどね…。

 

例えば、ただ高級腕時計が欲しいだけなら、資産価値が下がらないロレックスなどを優先して購入するほうが良いってことです。

 

特に、ビンテージものや限定品などを購入すれば、万が一のときに売るときにも有利です。

運が良ければ、購入金額よりも高く売れることもあるかもしれませんよ。

 

自動車も同じです。

中途半端な高級車を買っても、売却したときに資産価値がほとんど下がってしまいます。

 

お金があるなら金額は高いですが、フェラーリなどの資産価値が下がらない車種を買ってしまうほうが、返ってお得らしいです。

 

宝くじ当たったら何に使うか迷ったときは、なるべく資産価値が下がらないものを調べるとお得です。

 

海外旅行しまくる

お金があったら、海外旅行は誰もが考えますよね。

人生一度キリなので、色々な文化や価値観などに触れてみたいもんです。

 

なんなら語学留学なんてするのも、私にとっては夢ですね。

 

やっぱりお金を使いながらも、お金では買えない思い出や経験を手に入れることは、お金の良い使い方になるでしょう。

 

こうして宝くじが当たったことを考えると、本当に妄想が膨らみ楽しいですねw

まぁ、実際に宝くじに当たるわけではないですが…。

 

こんなに宝くじ当たったら何に使うか真剣に記事を書いている自分って…。

パソコンの画面越しに見える自分を見ていると、なんだか悲しくもなってきます…。泣

 

まとめ

このように、宝くじに当たったら何に使うかは、計画を立てよく考えたほうが良いです。

 

宝くじで当たった金額が多いほど、人間は調子に乗ってしまいます。

油断して無駄遣いが多くなる可能性もあり、人格や性格まで変わってしまうこともあるでしょう。

 

大きなお金を手に入れたことで、幸せよりも人生が狂ってしまわないように気を付けましょう。

 

今回は、宝くじに当たったら何に使うかについて真剣に妄想し記事にしてみました。

まずは、宝くじを当てることが最大な難関なことを忘れてはいけませんがねw

人生哲学・心理
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在は、サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、ブログを書きながら世界一周することです。ジャンル問わずついつい気になる情報をブログで発信中。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!