映画鑑賞の効果が凄すぎた!人生観が変わるほどの変化が起きた結果

映画鑑賞している子供二人の後ろ姿の画像人生哲学・心理

映画鑑賞することで得られる効果って考えたことありますか?

私は、昔から洋画が好きで金曜ロードショーを見るのが好きな人間でしたw

 

今でも、見たいアニメや洋画があれば、わざわざ映画館に行きます。

やっぱり家で見るのとでは、まったく迫力が違いますからね。

 

でも、大人になってからか、映画に対する効果って凄いなと感じることがありました。

 

今回は、そんな映画鑑賞することで得られる効果について!

人生において、どんな良い影響があるのか解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

映画鑑賞することでの効果が凄かった!

それでは、実際に映画鑑賞することで得られる嬉しい効果について、ご紹介していきましょうか。

 

感受性が豊かになる

映画ほどストーリーに溢れていて、感情移入しやすいものはないですよね。

いつも感動する映画を観ると、ギャン泣きですよw

 

映画には、日常生活にはない刺激を得られることが多い。

感受性が豊かになりやすいのは映画鑑賞ならではの効果と言えます。

 

前向きになる

夢、目標、努力、友情、青春などの映画ごとにあるテーマにより、前向きになることってありますよね。

 

落ち込んだり、何かにつまづいたときほど、前向きになる映画を見るのがおすすめです。

 

私は、前向きになりたいときに見る好きな映画は、マイ・インターンです。

 

マジで、おすすめですよ。

もう何回見たか覚えていませんw

 

好奇心旺盛になる

映画を見ることによって、何か新しいことに興味が持てることってありますよね。

スポーツをテーマにした映画だと、「自分もやってみたいな!」なんて気持ちも湧き出ます。

 

自分も格闘技をやり始めたのは、強い男の象徴とも言えるアーノルドシュワルツェネッガーが憧れだったからです。

 

映画の中でも、自分が小さい頃から圧倒的な強さを見せてくれたシュワちゃんは、自分にとっての永遠のヒーローです。

 

好きな映画は、やっぱりコマンドーですね。

 

シュワちゃんの娘を助けるために戦う姿は、いつ見ても最高です。

見たことない人は、おすすめですよ。

 

こうした映画をきっかけに、プライベートでも影響されることは多いんですね。

様々なことに、好奇心旺盛になることもよくあります。

 

理解力や知識が付く

映画鑑賞の効果として最も実用的なのが、この理解力や知識が付くことです。

映画の中に専門性のある話があると、理解力も必要ですし、勉強になることも多いですよね。

 

プライベートの生活でも役立つ情報が映画を観ることで得られることも、よくあります。

これは、映画ならではの嬉しい効果です。

 

大嫌いな勉強をするより、好きな映画を観て勉強になるほうが一石二鳥ですよね。

 

一人映画館での鑑賞は、一度は経験するべき理由

自分の価値観を押し付けたいわけじゃありませんが…。

偏見がないなら、一度は一人で映画館で映画を堪能してみてほしい。

 

もしも、一人で映画館で鑑賞をしたことないなら、本当におすすめしたい!

 

「映画は誰かと一緒に観るほうが良い!」と思っている人も多いでしょうが…。

もちろん、誰かと見る映画も格別でしょう。

 

でも、一人映画には一人映画にしかない良さもあるんです。

私が好きなのは、人が少ないレイトショーで映画を観ることです。

 

また、レイトショー鑑賞後には終電がなくなり、人が少なくなった街並み。

この静かな街並みを映画の余韻に浸りながら帰るのが最高なんですw

 

一度やってみると、やみつきになりハマること間違いなしです。

 

私の一人映画館での鑑賞するときのおすすめポイントは、

  • レイトショーで観る
  • 仕事が休みの前日
  • ポップコーン(塩とキャラメルミックス)

この3つの環境が揃った状況での一人映画館の鑑賞は、ストレスなく観れて最高ですよ。

 

映画鑑賞の効果を高める方法

ここまで、映画を観ることで得られる効果を説明してきました。

もちろん、観る映画の種類によって、まったく効果が変わってくるでしょう。

 

自分が観たい好きな映画を観ることが、一番です。

 

でも、もしも人生観が変わるような映画を観るときのポイントを知りたい人は、以下のような映画を観てみましょう。

 

人生観の変わる映画の特徴で多いのは、

  1. 命が関連するもの(余命など)
  2. 熱血系のもの(スポーツなど)
  3. 冒険もの(非現実的なもの)
  4. 友情や家族愛を感じるもの

この辺の特徴のある映画であれば、何かしら心にグッと響き良い影響を得られるでしょう。

 

映画の内容をきっかけに、人生観や世界観まで変わることも多いです。

 

今の自分の環境や状況に合わせ、どんなものを観るべきか考えてみましょう。

観たい映画を選んでいる時間は、この上ない幸せな時間です。

 

映画鑑賞の効果を感じやすい!人生観が変わるおすすめ映画を紹介

それでは、私が個人的に人生観が変わってしまうほどの影響力があると思った映画をご紹介します。

 

最高の人生の見つけ方

 

余命6ヶ月を宣告された二人の男が、死ぬ前にやり残したことを実現するために二人で冒険に出るハートフル・ストーリー。

引用:Wikipedia

 

死ぬまでにしたい10のこと

 

カナダのバンクーバーが舞台。幼い娘2人と失業中の夫と共に暮らすアンは、ある日腹痛のために病院に運ばれ、検査を受ける。その結果、癌であることが分かり、23歳にして余命2か月の宣告を受けてしまう。その事実を誰にも告げないことを決めたアンは、「死ぬまでにしたい10のこと」をノートに書き出し、一つずつ実行してゆく。

引用:Wikipedia

 

グーニーズ

 

伝説の海賊が隠した財宝を探す少年たちの冒険を描いている。

引用:Wikipedia

 

あくまでこれは、私が観てきて人生観が変わった映画です。

とても面白く、今を生きている人生を改めて考えさせられるような映画ばかりです。

 

きっと、心に響くような良い影響が得られる効果もあるかもしれませんよ。

観る映画に困ったときは、本当におすすめです。

 

まとめ

このように、映画鑑賞をすることで、何かしら良い影響を得られる効果は高いんです。

観る映画一つで、人生観や世界観までも変わってしまうことがあるほどにね。

 

人生に何か刺激がないと感じたときほど、映画鑑賞してみましょう。

もしかしたら、自分の人生を変えるような映画が見つかるかもしれませんよ。

 

最高の映画ライフをお送りください。

人生哲学・心理
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在は、サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、ブログを書きながら世界一周することです。ジャンル問わずついつい気になる情報をブログで発信中。

ショーをフォローする
ショーブログ
error:Content is protected !!