努力できないクズからの脱出劇!こんなに自分が変わると思わなかった話

努力できない自分をクズだと落ち込んで星空を眺めている少年の画像人生論

私は、昔から頑張ることが苦手な人間でした。

はい。努力できない系のクズでしたけど何か?w

 

でもでも、努力できなかったのにはきちんと理由があったし、それに気づいてからは何事も頑張れるようになりました。

今回は、そんな努力できないクズだった自分が頑張ることを覚えた脱出劇の話をしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

ぶっちゃけ努力できないことはクズじゃない

そもそも、

努力できない=クズ

こんな発想になる人はいますが、そんなことないですよー!

 

もちろん、何事にも努力できる人のが魅力的に見えるのも分かります。

でも、嫌々やって文句ばかり言いながらやっている人なら、「それはそれでどうなの?」なんて思う人もいるのではないでしょうか?

 

ここで思ったのが、「何を目的に努力するのかが大事なんじゃないか?」と感じたわけです。

努力できないにしても、「なんで努力できないのかが大事なんじゃないか?」と思うわけです。

ただ努力できないだけで、クズ認定してしまうのも早いんです。

 

努力できないのではなく、努力したいことではないが本音

結局のところ、自分が昔から努力できないことって、本当に自分がやりたいことじゃないことが多かったんですよね。

勉強なんて典型的ですよねw

もちろん、私たちは将来のために勉強は大切と言われてきました。

 

でも、勉強を努力した先に自分にとってのメリットがあるかどうかで、努力できるかできないかって結構変わってくると思うんです。

自分が、中学高校と勉強を努力してまでしてこれなかったのも、その先に目標としているものがなかったから…。

ただの良い訳かもしれませんが、きっと当時も行きたい高校や大学など、やりたいことがあったのなら目の前にある勉強も努力できたかもしれない。

 

結局のところ、目の前にあることを努力できるかできないかは、自分にとって努力した先に得られるメリット一つで変わることも多いと感じます。

 

やりたいことを見つけてからの自分は最強!努力の天才にもなれる

私の場合は、ずっと自分のことを〝何事も努力できないようなわがままクズ〟と思っていました。

でも、高校を卒業して一年ほどフリーターになり、初めてやりたいことを見つけたときからが凄かったんです。

 

やりたいことを成し遂げるには、どうしても専門学校に入る必要があったので、初めて勉強を死ぬほど真面目にやりました。

一年ほどは死ぬ気で勉強して、なんとか倍率の高い入りたい専門学校に入ることができた!

この時点でも、「あんなに努力できないクズだった自分がこんなにも努力できるなんて…」と、しみじみ思いましたねw

 

でも何より自分を凄いと思ったのが、医療関連の学校だったので信じられないほどの勉強量を入学してからもしなくてはならなかったんですね。

なんせ自分は、ずーーーーっと勉強してこなかった人間です。

 

分野も分野なので、自分と違って周りの人たちは頭が良い人ばかりでした…。

ちょーーー焦りと劣等感がヤバかったです。

 

最初の一年生の頃は、テストも赤点ばかりだし…。

効率の良い勉強の仕方も分からない…。

 

もともと、とんでもない量の知識を頭に入れなければならない分野なので、それだけでも精いっぱいなのに、周りよりも何倍も勉強しなければいけないような毎日でした…。

どん底までに精神を追い込まれていた自分はそこからが凄かった。

当時、「絶対に一位取ってやる」というような強い気持ちが湧き上がっていたんですよね。

 

それからは、毎日寝る時間も減らしてでも努力を続け、「誰よりも何倍も勉強してやる」と、そんな気持ちを溢れだしながら学生生活を送り…。

なんと努力の結果もあり、いくつかの科目でクラス一位の点数を取ることができました。

 

今思えば、「やりたいことがあると、努力できない自分も努力の天才に変われる」と本気で思いましたね。

ただの自慢みたいになってしまいましたが、まぁ人って単純なもので、やりたいことは努力できるけど、やりたくないことは努力できなくても普通だってことです。

 

努力できないクズでもいい!努力したいこと努力したくないことを明確にしよう

世間体や誰かに、「努力できないやつはクズだ!」なんて言われても落ち込む必要はない!

いつもいつも、努力できない自分に呆れて落ち込む必要もありません。

 

努力できない理由は、誰にでもあるんです。

もちろん、わがままな理由で努力しない人もいるでしょう。

でも、それでも良いんです。

 

大切なのは、努力したいこと、努力したくないことを整理しましょう。

 

これは、自分のやりたいことを明確化するって意味でもあります。

やりたいことを明確化することで、自分の意欲も上がりますし、自分の中に本当は秘めている努力できるほどの全力のパワーを引き出すきっかけにもなります。

 

やりたいことを明確化するための方法として、個人的のおすすめとしては、〝死ぬまでにしたい100のこと:バケットリスト〟をノートに書き出してみると面白いですよ!

 

関連記事

死ぬまでにしたい100のこと書き出した結果!後悔しない人生設計
あー。ついに30代に突入してしまったナチュです。 あなたは〝死ぬまでにしたい100のこと〟って知っていますか? 今あなたは、生きている中で、好きなこと、やりたいことができていますか? 人生というのは、一度キリ! ...
人生論
スポンサーリンク
ナチュをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ナチュ

30代突入。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。属性:ぼっち・アニオタ。趣味:キックボクシング。将来の夢:ブログ月間100万PV!得意なジャンルは自ら執筆し、苦手・専門外のジャンルはライターに頼み定期的に記事を更新しています!

ナチュをフォローする
応援お願いします。
ナチュブロ

コメント

error:Content is protected !!