Twitterフォロー制限の目安表を公開!アカウントロック・凍結しやすいあなたへ

Twitterを開いたスマホとコーヒーの画像Twitter

Twitterをしていて、フォロー制限を超えてアカウントロックや凍結してしまった経験ある方もいるのではないでしょうか?

せっかく育てたアカウントが使えなくなってしまうほど辛いことはないですよね。

今回はそんなフォロー制限を超えたアカウントロック・凍結しないため、フォローする際に目安となる表をご紹介します。

 

スポンサーリンク

Twitterのフォロー制限!安全にフォローしていくための目安!

※以下内容は、10個ほどのアカウントを作成して実践した上で、アカウントロックや凍結しなかったフォロー制限の目安です。

フォロワー数フォロー目安
0~500人1時間:1~5人程度まで

1日:20人程度まで

500~2000人1時間:5人~10人程度まで

1日:30人~50人程度まで

2000~5000人1時間:10人~15人程度まで

1日:50人~100人程度まで

5000~10000人1時間:10人~20人程度まで

1日:50人~100人まで

10000人以上1時間:15人~20程度まで

1日:100人~200人程度まで

 

アカウントの作成日によってフォロー制限も多少は変化しますが、今回はアカウントの作成期間が新しいものでも使えるような目安に安全に設定しています。

※100%保障するものではありません

 

連続したフォローは禁止!

いくら目安通りにフォロー制限を守っていても、1秒1アカウントなど連続でぽんぽんとフォローするような行為は危険です。

極端なフォローの仕方をすれば、フォロー制限を守っていても、スパム扱いや自動化ツールの使用を疑われアカウントロックや凍結のきっかけになります。

 

もしも1時間の間に安全にフォローしていい人数が10人程度であれば、30分に1回5人程度ぐらいを目安にゆっくりフォローしていくのがおすすめです。

決して1分以内に10人フォローするなど、極端に短い時間にフォローをしていくような行為はしないように気を付けましょう。

 

ネットの情報に惑わされないこと!自分のアカウントのレベルを把握せよ!

ネットには、たくさんのフォロー制限に関する情報が飛び交っています。

調べてみると「1日にしていいフォロー数の制限は1000人までOK」なんて情報までありました…。

 

でもこれは、アカウント作成日・ツイート数・フォロワー数などのアカウントの環境かで変わるので、むやみやたらに参考にして真似してしまうのは危険です。

またTwitterも定期的にルールを変更しているので、ネットに飛び交っている情報が古い可能性もあります。

 

まずは、自分のアカウントのレベルを最低限は把握しておきましょう。

・アカウントはいつ作成したものなのか?

・フォロワー数はどれぐらいいるのか?

・どれぐらいの頻度でツイートをしているのか?

・過去にアカウントロックや凍結の経歴がないか?

 

しっかり自分のアカウントのレベル、最低限の環境を把握したうえで、自身のレベルに合わせたフォローできる人数や制限を見直しましょう。

今回、私が表にしたフォローしていくための目安は、どんなアカウントの環境でも安心してフォローができるような人数に気持ち少なめに設定しています。

是非、表を見てご自身のアカウントのフォロワー数に合わせて、フォローできる人数を確認してみてください。

Twitter
スポンサーリンク
SHOをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHO

30代突入メンズ。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立。カラダやココロに悩む、約3000人以上をサポート。ぼっち。アニオタ。趣味、映画鑑賞、スノボ、キックボクシング。将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中。

SHOをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント