Twitterでビジネスを成功するかは、プロフィールで決まる!

Twitterアイコンが散りばめてある横浜の風景の画像 Twitter攻略

Twitterでビジネスをされている方は多いですよね。

でも自分のお店や商品を宣伝してても、Twitterで集客や売り上げが上がっている人は、ほとんどいないのではないでしょうか?

 

Twitterでビジネスをするとき、プロフィールがコテコテの業者丸出しのアカウントは嫌われる!

あなたはTwitterアカウントのプロフィール欄を、どのような内容に書かれていますか?

 

もしかして、

「投資で勝てる情報売ってます」

「エステサロン〇〇、ご予約はこちら」

 

みたいなコテコテの業者アカウントにしていませんか?

でもそれでTwitterからご予約や商品が購入されたことがありますか?

そのアカウントにしててフォロワーが増えていますか?

 

きっと集客にも商品購入にも繋がらず、フォロワーも増えずに悩んでいる人が9割だと思います。

だって、TwitterやインスタグラムなどSNSなどで、コテコテの業者アカウント丸出しの人で集客や商品が売れる人は、「よほどの人やお店に知名度のあるブランド」がないと、ビジネスとしては成り立たないのです。

 

業者丸出しのTwitterアカウントは嫌われる理由

自分のお店や商品をしっかり説明、宣伝して業者のアカウントするほうが、わかりやすくて興味を持ってくれて集客や商品購入に繋がると思ってしまいますよね。

現に、お店をしている人や商品を販売している人は、Twitterでコテコテの業者アカウントにしている人も多いので参考として同じように作る方もいると思います。

 

でも!そこが問題なのです。

Twitterでは、商売やビジネスのためにあなたと同じように業者としてアカウントを作る人が腐るほどいます。

そして中には、一般人のアカウントの方に迷惑な宣伝行為をしている人も多いのが現状です。

 

そうなんです。

溢れかえる業者アカウントの人たちが、商売目的のためにTwitterをやっている一般のアカウントの人たちのイメージを悪くしているんですね。

 

なので、あなたがどれだけ良い人でも、普通にTwitterを楽しんでいる人たちからしたら他の迷惑業者さんと同様にイメージが悪く見られてしまうのです。

なので、業者丸出しなプロフィールやアカウントとして運用しても、基本的には嫌われるだけで今の時代ではビジネスはうまくいきません。

 

Twitterのフォロワーが増えない人がやりがちな行動
Twitterのフォロワーが増えない…と悩んでいる人って多いですよね。 過去の私もそうでしたけど、実はTwitterのフォロワーが増えない人にはある特徴や行動があるんです。 Twitterのフォロワーが増えない人の特徴とある...

Twitterビジネス成功の道!信用と親近感を感じるプロフィールにする!

結局のところ、ある程度の知名度やブランド力がない人がTwitterでビジネスを成功させるならプロフィールにはあまりお店や商品のことは書かないようにしましょう。

あくまで、Twitterでお店に集客や商品を売るには、あなた自身に信頼と信用を作らないといけません。

 

それは、フォロワーさんたちと業者としてではなく、一人の人間として関わることを大切にすることです。

フォロワーさんのことを、商売のお客さんとして見るのではなく一人の大切なフォロワーさんとして接して関係性を築いていきましょう。

 

ある程度、関われる人が増えて信頼や信用が出てきてから、少しずつどんな仕事をしているのかどんな商品を販売しているのかを、プライベート感を出したツイートを意識してさりげなくアピールしていきましょう。

 

フォロワーさんと信頼関係が築ければ、あなたのお店や商品も自然と信用される。

フォロワーさんとの関りを大切にしていける人ほど、あなた自身を信頼と信用してもらえるようになるので、お店や商品をさりげなく宣伝しても、興味をもってくれる可能性が高くなります。

 

「へー!〇〇さんはそんな仕事してたんだ!〇〇さんがいるならお店に行ってみようかな!」となったり、「その商品私も使ってみようかな」とフォロワーさんも思ってくれるようになるかもしれませんよ。

 

今の時代は、Twitterでビジネスで集客や商品を売るには、こういった他の人がやっていない方法や、自分自身という商品に、信頼や安心を獲得することが先です。

少し時間はかかるかもしれませんが、普通にコテコテに宣伝するよりは時間を無駄にせずに済むかもしれませんよ。

 

時代に合わせたTwitterで集客しやすいアカウントを作る方法は
Twitterで集客をするとなると、実は大事になってくるひとつとして「プロフィール欄」があります。このプロフィール欄をどう書いていくかで、あなたのお店や商品の成約率も変わってしまう可能性があります。 Twitter集客するならプロ...

コメント