Twitterを自動ツイートにするメリットとデメリット!

Twitterで自動ツイートを使用するか考えている女性の画像Twitter攻略

Twitterを純粋に楽しく使用している人からしたら関係のない話ですが、中にはビジネスのためにTwitterを使用している方もいますよね。

そんなビジネス目的となると、ツイートを毎日更新するのは大変に感じますよね。

 

でもフォロワーを増やすためには、毎日のツイートは必須…。

中には、「自動ツイートのツールを使おうかな…」なんて発想になる方もいると思います。

 

ツールを使用すれば、Twitterのツイートを自動化出来るので画期的ですが、メリット・デメリットもあります。

 

スポンサーリンク

ツールを使って、自動ツイートさせるメリットは

Twitterを利用する上で、自動ツイートさせるツールを使用するメリットは、効率の良さですね。

 

時間を削減出来て、効率的に他の作業に取り組める

ツイートの自動化を考える人のほとんどは、Twitterで何かしらのビジネスを行われている方ですよね。

きっと、めんどくさいツイート作業の時間を少しでも削減したい気持ちがある人たちだと思います。

 

作業時間削減のために、Twitterの自動ツイートツールを使うのは、とても効率的です。

一度ツイートする内容をいくつかツールにセットしてしまえば、設定した時間通りにツイートを自動でツイートしてくれるので、時間の削減としては最高です。

 

日々ツイートをすることで、フォロワーを飽きさせない

フォロワーとの関りや繋がりを大切するには、普段のツイートが大切になります。

ツイートの更新頻度の少ないアカウントは、フォロワーは飽きてしまって消えていきます。

 

日々ツイートが盛んなアカウントほど、フォロワーを飽きさせないため、繋がりが深くなりやすい傾向にあります。

そういった意味では、毎日ツイートを更新することが出来る自動ツールは、フォロワーを飽きさせないためには、メリットになるかもしれません。

 

インプレッション数が増えて、拡散率も上がる

日々のツイートが多ければ多いほど、あなたのツイートやアカウントに訪れてきてくれる人の頻度、見てくれるアクセス(インプレッション数)も上がります。

 

このインプレッション数を上げることは、ツイートの拡散率も上がりやすくなるので、フォロワーを増やすためには、とても大切なことです。

 

ツイートするのが、「めんどくさい…」なんて人は、自動ツイートによるツールを使用するほうが、アカウントを育てていくためには良いかもしれませんね。

 

自動ツイートによるツールを使うデメリット

正直ツールを使用することで、楽してアカウントを育ててくれるということはメリットでもありますが、それなりなデメリットも覚悟しなければいけないこともあります。

世の中は、そんな甘くないということです。

 

Twitter運営側は、自動ツイート・ツールを禁止している

一番の問題は、ここにあると私は思います。

Twitter運営側は、自動ツイートだけでなく、自動化するツール全般の使用を禁止しています。

理由は、Twitterを純粋に楽しんでいる方に、迷惑がかかることがあるためです。

 

近年は、このような自動化したツールを使用して、ツイートやフォローをしている人がたくさんいます。

しかし、純粋にTwitterをやっている人からしたら、迷惑な行為になるのです。

 

Twitter側も、このような迷惑行為をしているアカウントに対しては厳しく、迷惑行為が発覚したアカウントには、スパム扱いと見なし、ぺナルティを与えています。

 

自動ツイートによるツールの使用は、凍結する可能性大!

このように、自動化されたツールを使用していることを、Twitter運営側にバレてしまうと、スパム扱いと判断されアカウントの凍結やロックされてしまうことがあります。

 

これは、相当なリスクですよね。

アカウントが育っていればいるほど、その資産を一気に失うわけですからね。

私は、そんなリスクのあるからこそ、自動ツイートによるツールの使用を、基本はオススメしないのです。

 

自動ツイートによるツールの使用には費用がかかる

ネットで探せば、無料でツイートしてくれるような自動化ツールは、いくつか存在します。

しかし、無料のツールは、ツイートする時間の設定が細かく出来ないために、機械的なツイートと判断されやすい。

 

無料のツールは、高確率でTwitter運営側にバレて、凍結やロックされるということです。

なので、間違っても無料の自動化ツールを使用することはオススメしません。

 

裏では、Twitter運営側にバレないように、改良された有料の自動化ツールなども、実はいくつか存在しています。

しかし有料なので、費用がかかります。

 

無料を使用するよりは当然、有料の方が、細かい設定が行えるので、凍結やロックされる確率も減りますが、絶対ではありませんので、気を付けてください。

 

実際に、有料の自動化ツールを使用していても、凍結されている方やアカウントのロックをされている方はたくさんいます。

 

それぐらい、Twitter運営側も自動化ツールへの警戒や研究を進めているということです。

これに関しては、今後もTwitter側は、更に警戒を強化してくるでしょうね。

 

なので、将来的に自動化ツールは、全面禁止や使用するのが困難な時代が来るはずです。

費用をかけてまで、そんなリスクを負って使用するのは、私はどうかと思うのです。

 

まとめ【結論自動で楽してツイートするのはオススメしない】

いくら法律では問題なくても、Twitter側が禁止していることなので、ルールを破ってまで、ツールを使用するのは、私はオススメしたくありません。

 

今現在、このようなツールを使用して、ビジネスがうまくいっている人も現実いるでしょう。

ですが、今稼いでくれているアカウントが、いつ凍結して消去されるかもわかりません。

 

あくまでも、無料も有料も自動化できるツールは、今後使えなくなることも予想できます。

今から使用しようとしている方は、これらのリスクを理解したうえで、自己責任で使うようにしましょう。

 

Twitterを自分の力で、影響力のあるアカウントに育てたい方はコチラ↓

Twitterで、集客や商売をするときに気を付けるポイント【意外に知らない情報】
Twitterで集客や商売を考えているなら、大事になってくるのが、どんなアカウントにするのかです。 どのようなスタ...
Twitter攻略
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

アラサー男子。都内。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体サロンを独立!体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポート!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ・キックボクシング。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中!

SHOTAをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント