Twitterを自動化する前に、絶対知っておくべきこと!

Twitterで自動化しようとしているスマホを持っている男性の手の画像Twitter攻略

Twitterをビジネスとしてするなら、効率的に楽して運営したいものですよね。

毎日コツコツ、ツイート、いいね、フォロー、メッセージしていくなんて大変な作業です。

 

純粋にTwitterをやっている方にとっては苦ではないでしょうが、ビジネスのために行っている人にとっては、めんどくさい作業のはずです。

中には、「Twitterを自動化させよう!」なんて考える方もいるでしょう。

 

Twitterの機能を、すべて自動化させて運用することが出来るツールは、ネットにはたくさん存在します。

しかし自動化させるなら、まず知っておかなければいけないことを、今回はご紹介します。

 

スポンサーリンク

Twitterを自動化することは本来は禁止されている

Twitter運営側は、あらゆる手段において、Twitterの機能を自動化することを禁止しています。

しかしながら、恐らく法律上では問題ないためか?

 

ネットでは、堂々とTwitterを自動化できるツールというものが、たくさん存在しています。

無料で使用出来るものから、有料されている高性能なものまで様々です。

 

作業の効率化を求めるためにルールに違反してまで、自分の大切なアカウントを自動化をするかは、よく考えて決めたほうがいいと思います。

 

自動化がバレれると、アカウントの凍結するリスクがある

当然、Twitterルール上では禁止されている行為のため、Twitter側に自動化されていることがバレてしまえば、ぺナルティをくらいます。

 

ぺナルティで一番多いのは、アカウントのロックや凍結、ひどい場合は永久凍結というような、二度とアカウントが使えなくなる可能性もあります。

 

そこまでリスクを持ってまで、自動化するべきなのか、少し考えたくなりますよね?

私も過去にルール違反と知らずに、自動ツイートのツールを使用してアカウントを凍結された経験があります。

当時は、めちゃくちゃ頑張って運営してきたアカウントだったので、ショックでしたね。

 

確かに、作業効率を考えれば自動化することは、作業時間削減になり効果的です。

しかし、アカウントが凍結して使えなくなってしまえば、今までのあなたの努力は消えてしまいます。

 

それでも、自動化したい方は、新しいアカウントを作成して使用することをオススメします。

メインアカウントは、凍結のリスクを考えて避けたほうがいいでしょう。

 

自動化することで、フォロワーの信用を失いやすい

実際にツールを使ってみるとわかりますが、自動化するとフォロワーは気づくんですよね。

なんとなくですが、機械的に自動化されたツイートは、雰囲気でわかります。

 

人間は不思議なもので、少しの変化に違和感を感じやすいのです。

なので、急にアカウントが自動化されたアカウントは、フォロワーに気づかれてしまうのです。

 

自動化されたアカウントは、印象が悪いですよね。

今まで、大切にしていたフォロワーの人たちには、フォローを外されてしまうこともよくあることです。

 

現在、アカウントに仲良いフォロワーが多い人は、自動化することは、大切にしてきたフォロワーからの信用を失ってしまう可能性があることを覚悟しておきましょう。

 

そして、自動化して集めるフォロワーは、質が悪くなりやすい傾向もあります。

いくらツールを使ってフォロワーを集めても、ビジネスに効果や結果が発揮されていない方も多いんです。

 

自動化する場合は、いかにバレないように質の良いフォロワーを集められるかを考えて行うようにしましょう。

 

ツールを使用するときには、ある程度の費用がかかる

Twitterアカウントを自動で管理してくれるツールは、ある程度の維持費、費用がかかります。

ツールを使用するにあたって、購入するものもあれば、月額制で払うものもあります。

 

いくつものアカウントをツールで管理したい方は、別でプロキシ代・アカウント代・認証用の電話番号など、定期的に購入しなければいけないものが、たくさんあります。

 

実際に使っている人から聞いた話によると、月に数万円と維持費がかかることも多いようです。

 

維持費を超える収益を、毎月結果が出せる方でしたら良いでしょうが、中途半端な知識や気持ちで、自動化ツールを使えば返って、赤字やお金の無駄になってしまうリスクもあるのです。

 

今後のTwitter自動化ツールの末路

Twitter側は、年々この自動化ツールの動きを研究して対策を練っています。

ツール販売業者も、対策を練って反抗しているイタチごっこの状態です。

 

しかしいつかは、大手のTwitter側が、完全に自動化ツールへの対策をする時代が来ると、私は思っています。

そうなれば、今ままでたくさんの費用をかけて育ててきた資産ともいえる大切なアカウントが、全面凍結させれてしまう人も、いつかは出てくると予想できます。

 

いつその時がくるかは、わかりませんけどね…。

しかし今の時点で、Twitter側の自動化ツールへの対策は、すごいです。

定期的にアカウントの調査をしているのか、凍結されているアカウントも頻繁に見かけます。

 

それぐらい細かいところにまで、自動化されているかTwitter側は認識できるようになっているのです。

そのため今後、自動化してTwitterを運営していくことは、相当な知識や対策が練られる方じゃなければ、うまくいく確率は低いと言えます。

 

一日コツコツと、自分に合う見込み客や質の良いフォロワーを増やして、ビジネスに使える影響力あるアカウントを努力して作ることのほうが、一番の成功の近道になると私は思っています。

 

初心の心をもって、コツコツ努力したい方はコチラ↓

Twitterで、集客や商売をするときに気を付けるポイント【意外に知らない情報】
Twitterで集客や商売を考えているなら、大事になってくるのが、どんなアカウントにするのかです。 どのようなスタ...
Twitter攻略
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント