時代に合わせたTwitterで集客しやすいアカウントを作る方法は

スマホでTwitterをしている男性の手の画像 Twitter攻略

Twitterで集客をするとなると、実は大事になってくるひとつとして「プロフィール欄」があります。

このプロフィール欄をどう書いていくかで、あなたのお店や商品の成約率も変わってしまう可能性があります。

 

Twitter集客するならプロフィール内容は、ビジネス?一般人向け?

スマホを触ってTwitterを見ている男性の画像

ここが難しいところで、プロフィール欄をコテコテのビジネスアカウントにするのか、それとも一般人として作るのか悩むところですよね。

あくまで、私個人の意見ですがおすすめは、最初はプロフィール欄は「一般人向け」にする方が、お店の集客や商品への成約率も上がりやすくなる傾向にあります。

 

一般人に見えるアカウントで作成して、ある程度フォロワーさんが集まってきたらビジネスアカウントへ少しずつ移行することが良いです。

その理由は、Twitter利用者のほとんどがビジネスアカウントに対する抵抗感を持っているからです。

 

Twitter利用者は、ビジネスアカウントが大嫌い!

Twitterで業者からメッセージが来て嫌そうな顔をしている女性の画像

Twitterで集客しようとしている方ならよくわかっているかもしれませんが、あなたと同じように、お店や商品などの宣伝目的でTwitterを利用しているビジネスアカウントはかなり多いですよね。

 

要は、ライバルが多すぎる。

 

しかし、一番の問題はそこではありません。

そんなたくさんいるビジネスアカウントたちが、当たり前のように過度な宣伝を続けていることで、一般人アカウントの方たちは、宣伝目的でTwitterを利用している人たちをかなり嫌っている傾向にあることが一番の問題なのです。

 

要は、ビジネスアカウントは集客したい一般人アカウントの人たちにとって邪魔者扱いされがちなのです。こうなると、Twitterで集客をすることや商品を売ることは難しいと思いませんか?

 

集客や販売が成功している人たちはツールを使っている

インターネットをイメージした画像

Twitterでアフィリエイトや集客販売がうまくいっている人のほとんどはツールを使っている可能性が高いです。

ツールを使えば数百のアカウントを所持して管理できるので、数の暴力でアクセスを集めて、商品や集客に繋げているのです。

 

地道にアカウントを一人で育てて集客やビジネスをしている私からしたらうらやましい話ですね。

では、ツールを使っていない私たちはどうしたらいいのかというと、地道に見込み客をフォロワーさんを集めるしかないのです。

 

Twitterはツールがなくても集客は出来る!

Twitterのいいねリツイートが来ているかスマホでチェックしている画像

まぁ正直なところ時間を短縮したいのであればツールを活用するほうが効率的なのは確かです。

しかし、ツールはTwitterは禁止しているため、いつぺナルティで凍結するかもわかりませんしルール違反をしてまで集客するのも気分的には良くないですよね。

 

でも、実際しっかりTwitterの特性を知っていれば自分のお店や商品を購入してくれるような見込み客や質のいいフォロワーさんが集まるアカウントは作れます。

 

その方法は、Twitterの検索機能を正しく活用する方法です。

現在、そんな集客に影響力を持つTwitter攻略法を有料noteにて販売させていただいています。

Twitterでこれからビジネスをしたい方や集客したいと思っている初心者さんで、ご興味ある方は是非お試しあれ!

コメント