一流の営業マンの持ち物トップ3!二流三流と圧倒的な差が出るアイテム

一流の営業マンの男性が電話している姿の画像お役立ち情報

一流の営業マンは、二流三流とは何が違うのか…。

めちゃくちゃ気になりますよね。

 

その一つとして言えるのは、持ち物です。

 

仕事で使えるようなアイテムも、世の中にはたくさんありますよね。

そのため、ペン一つ選ぶにしても、人それぞれで使うものが違うでしょう。

 

そんな仕事のとき、どんなアイテムを使っているかどうかで一流の営業マンになれるか、それとも二流三流止まりになるか決まることもあるんです。

 

そこで今回は、そんな一流ならではの営業マンがよく使っている持ち物をご紹介していきます。

二流三流から脱出したい人は、一つの参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

一流の営業マンの持ち物トップ3!二流三流と圧倒的な差が出るアイテム

それでは、一流の営業マンの持ち物トップ3をご紹介していきます。

 

このアイテムを知ってる知っていないで、二流三流から抜け出すチャンスも変わるかもしれませんよ。

 

【第3位】いつでも身嗜みを整えるグルーミングキット

 

仕事ができる人間ほど、いつでも身嗜みもバッチリです。

一流と言われているような営業マンも同じです。

 

髭がボーボーで、鼻毛が出ている人なんていないですよね。

いつでも、見た目からも清潔感があるから、人の信用を勝ち取れるんです。

 

外回りでも役立つような身嗜みアイテムは、グルーミングキットです。

このキットを持っていれば、何かあったときでも身嗜みを整えることが可能です。

 

こうした身嗜みを気にしている人ほど、一流と呼ばれるんです。

 

【第2位】これ以上の効率良いビジネスリュックは他にない

 

営業マンと言えば、ビジネスバッグが重要ですよね。

とはいえ、バッグが良いのかリュックのが良いのか悩む人もいるでしょう。

 

一流の営業マンほど、ビジネスバックは多機能なものを使います。

 

そんなときにおすすめなのが、場面ごとにリュックとしても手持ちバッグとしても使える3WAYのビジネスバッグです。

 

こうしたどんな仕事場面でも活躍できる効率良いアイテムを使うのが、一流の営業マンの特徴なんです。

 

【第1位】カバンの中身をスッキリさせるバッグインバッグ

 

一流と言われるような仕事ができる人は、いつでもカバンの中身は整理整頓されています。

カバンの中身がゴチャゴチャしていれば、仕事効率が悪くなることもありますしね。

 

カバンの中身がキレイかどうかで、その人自身の人柄まで決まると言っても過言ではないでしょう。

 

そんな中で、荷物が多い営業マンにおすすめのカバンをスッキリしてくれるアイテムもあります。

それが、このバッグインバッグです。

 

カバンの中に、新たに収納スペースを作ってくれるアイテムです。

これさえあれば、ゴチャゴチャしやすいカバンの中身をいつでもスッキリさせられます。

 

一流の営業マンが結果を出しやすいのは、こうした日頃からの意識の高さからくるのかもしれません。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

一流の男の持ち物トップ5を大公開!本当は教えたくない隠れアイテムとは
世の中の男性の憧れと言えば、一流な人間です。 主に、かっこいい、心が広い、高学歴、大手企業勤務、社長など、ハイスペックと呼ばれる人間のことを指します。 でも、こうした一流の男の持ち物って気になりませんか? ...

【番外編】一流の営業マンになるために必要な最低限のアイテム

それでは、他にも一流の営業マンになるためには最低限持っていてほしいアイテムについてもご紹介していきます。

 

メモ帳

メモ帳は、スケジュール管理としても大切なものです。

一流の人ほど、予定を忘れないためにもメモ帳を持っていることが多いと言われています。

 

スマホでスケジュール管理する人も増えてきているでしょうが、実際に紙に字を書くことによって意識を高めることも重要なんです。

 

また、何か思いついたことや閃きがあったとき、書き残したいことがあったときにも便利ですからね。

 

できる人間は、こうした原始的な方法を大切にしていることもあるんです。

 

腕時計型のデバイス

出先で何か買い物をしたときに、いちいちカバンから財布を出すのはめんどくかったりしますよね。

 

やっぱり、一流と呼ばれるような人ほど効率よく時間を使います。

そのため、スマートウォッチのような腕時計型のデバイスを持っておくこともおすすめです。

 

腕をかざすだけで、ピッと買い物ができるので、カバンをがさこそする時間も節約できます。

こうしたストレスのない無駄のない行動ができる人ほど、一流の特徴でもあるんです。

 

名刺入れ

名刺入れって意外にも見られていることって多いです。

営業先で名刺を渡すときには、名刺入れがないと失礼ですよね。

 

輪ゴムかなんかで縛っているなら、もうアウトです。

 

こうした名刺一つにしても、相手からどう見られているかを意識するのが、できる営業マンの証でもあるんです。

 

ハンカチやティッシュ

ハンカチやティッシュを持ち歩くことは、エチケットとしては定番です。

この当たり前のエチケットができるかどうかでも、一流と二流三流の違いに差が出ます。

 

手洗いしたときに、服(スーツ)にゴシゴシして拭く人もいるでしょうが…。

これは、さすがに一流のできる営業マンにはありえない光景かもしれません。

 

そんな濡れた手をゴシゴシと服(スーツ)で拭くような光景を運悪く営業先の先方の方に見られたりなんかしたら、信用と信頼を失うかもしれない。

 

この細かい当たり前のエチケットは、人への信用や信頼に繋がることもあるんです。

一流な営業マンを目指すときも、ハンカチやティッシュは最低限持ち歩くようにしましょう。

 

ウエットティッシュ

いつでも身だしなみは整えることが、できる営業マンの特徴でもあります。

 

そして、意外に失敗しやすいのが昼食後などに口のまわりが汚れていて気づかない人や服を汚してしまう人です。

 

営業先でそんな姿をさらしてしまえば、信用も信頼もないですよね。

だらしないと思われてしまうかもしれませんし。

 

そのため、そんな出先でミスをしないためにも、ウェットティッシュも持ち歩くようにしましょう。

 

折り畳み傘

営業マンほど、外出している時間が長い。

そのため、急な天候の悪化によって雨が降ってくることもあるでしょう。

 

そんなときに、折り畳み傘を持っていないとずぶ濡れのまま営業先に向かうことになってしまいます。

 

ずぶ濡れな姿を見て、折り畳み傘も持ってない人を信用も信頼もできませんよね。

そんな人と契約なんてしたいとは思わなくなってしまうでしょう。

 

そのため、一流の営業マンほど、外出のときには折り畳み傘を必ず持っています。

営業先に悪い印象を与えないため、少しでも契約を取れる確率を上げるためです。

 

天候に左右されないためにも、いつでも折り畳み傘はカバンの中に持ち歩いておきましょう。

 

歯ブラシセット

自分では気づけない人もいますが、口臭が気になる人っているんですよね。

口臭って、相手にとっても不快な気持ちになることでもあります。

 

営業マンの口臭がひどければ、営業先の相手も話しているだけで嫌な気分になりますよね。

これも、エチケットの一つでもあるんです。

 

だから、いつでも口臭ケアができるように、営業先に行く前や昼食後などには歯ブラシセットを持ち歩くことは大事なことなんです。

 

営業先との関係を良好にするための一つとしても、こうした口臭ケアのために歯ブラシセットもカバンに入れておくようにしましょう。

 

携帯スリッパ

これ意外に知らない人もいるでしょうが、一流の営業マンになりたいなら携帯スリッパは持ち歩きましょう。

 

当たり前のように、営業先のスリッパを借りる人もいるでしょうが…。

そのスリッパもきちんと消毒されるものです。

 

自分が使ってしまったことで、営業先に一つ消毒する手間を増やしてしまう行為でもあります。

もちろん、営業先からこちらのスリッパを使ってくださいなど言われたなら話は別ですけどね。

 

なるべく携帯スリッパを出して使うことで、気が利く人間として立ち振る舞うほうが、営業先の人からも印象が良いです。

 

そのため、少しでも営業先との関係性を高めたいなら携帯スリッパも持ち歩きましょう。

 

手鏡やブラシやヘアワックス

外出しているときには、風などで髪の毛やメイクが乱れてしまうこともあるでしょう。

髪が乱れただらしない姿を営業先の人に見せてしまえば、印象を悪くしてしまいます。

 

そのため、一流の営業マンほど、いつでもコンパクトな手鏡やブラシやヘアワックスなど持ち歩いています。

 

髪の毛一つでもビシッと決まっているほうが印象が良いので、営業先の人との関係性も良好になっていきます。

 

できる営業マンを目指すなら、手鏡、ブラシ、ヘアワックスは持ち歩きましょう。

 

モバイルバッテリー

一流の営業マンは、営業先との連絡のやりとりでスマホを使うこともあれば、持参したタブレットやパソコンを使ってプレゼンすることもあるでしょう。

 

そんなときに、バッテリー切れしたら最悪ですよね。

 

最悪の場合、営業先との連絡が途絶えることで大きな損害に繋がることもありますし、プレゼンができなくなってしまい契約失敗に繋がるリスクもあります。

 

そのため、一流の営業マンはリスクを最小限に抑えるために、いつでもモバイルバッテリーを持ち歩いています。

 

少しでも電子機器のバッテリー切れによるトラブルを避けたいなら、モバイルバッテリーを持ち歩くようにしましょう。

 

一流の営業マンの隠れた特徴

一流の営業マンの定義と言われても、きっとハッキリとした答えが思いつかない人もいるでしょう。

 

素敵な人間性があれば良いのか、仕事のスキルが高ければ良いのか…。

もちろん、すべてを持ち合わせている人なら、文句なしの一流の営業マンと言えるかもしれない。

 

しかしながら、具体的に一流の営業マンと言われる人には、以下の隠れた3つの特徴があります。

 

いつでも清潔感がある

一流の営業マンが、仕事での実績が出やすいのは、会話のスキルが高いだけが理由じゃありません。

 

実は、清潔感があることが多いんです。

 

質問ですが、

  1. 髪の毛がボサボサ、髭がボーボーの不潔感ある営業マン
  2. 髪の毛も髭もキレイに整えている清潔感ある営業マン

この2人なら、どちらのほうが信用できそうですか?

 

言わずとも、きっと2.の清潔感ある営業マンですよね。

 

こうした身嗜みなど清潔感ある人間ほど、相手に安心を与えることができます。

どんな相手からも心を開いてくれやすい存在になるんです。

 

だから、お客や取引先との契約に結び付けるのもスムーズだったりするんでしょうね。

 

一流とも言われる実績ある営業マンは、こうした清潔感があることを覚えておきましょう。

 

仕事効率を上げるアイテムを使いこなしている

仕事ができる人間ほど、仕事効率を考えて動きます。

要するに、無駄な考えや動きをしないということです。

 

もちろん、失敗したり遠回りすることもあるでしょうけどね。

失敗や遠回りしなければ気づけないこともあるので、別に悪いことでもありません。

 

ただ、それでもなお効率良く仕事できる方法を考え続けていく!

それが、一流と言われる営業マンなんです。

 

また、一流ほど普段から仕事効率を上げるアイテムを使いこなしています。

人間の力だけでは、限界もありますからね。

 

こうした仕事効率に繋がるアイテムを使いこなせるほど、仕事でのパフォーマンスも最大限に上がり、実績にも繋がりやすくなるんです。

 

だからですかね。

効率を考える人ほど、いつしか一流と言われる環境にもなるんでしょう。

 

自分を労わる気持ちがある

営業マンは、毎月ノルマなどのプレッシャーとの戦いでストレスがかかる仕事ですよね。

そのため、一流の仕事ができても、自分の体調管理ができなければ意味がないんです。

 

よくトップ成績を持った一流営業マンほど、トップの座に居続けなければならないプレッシャーと戦っています。

 

中には、そんなプレッシャーに押しつぶされて、体調を崩して仕事を辞めてしまう人もいるんですよね。

 

自分の体調が崩れるほど仕事を頑張るのは、ちょっと違いますよね。

 

そのため、本物の一流営業マンほど、自分を労わる気持ちを持っています。

頑張るところは頑張り、手を抜けるところは手を抜き、休むときはしっかり休む。

 

こうした心と身体の自己管理もできている人ほど、本物の一流の営業マンなんです。

 

一流の営業マンへ近づく最大のコツは真似ること

営業マンとして働いていても、結果は出せない、実績なんてものもなければ…。

自分のことを二流三流と思ってしまう人もいますよね。

 

もしも、一流になりたいと思うなら、まずは一流の真似をしてみましょう。

形からでも実際に真似してみて、一流がどんな世界を見ているのか体験することが重要です。

 

真似してみて、「こんな世界だったのか…。」なんて感じられることもあるかもしれません。

そうした普段の自分にはない世界観を感じることは、自分の成長にも繋がるんです。

 

なので、なんでも上を目指していくなら、憧れの人たちの真似をしてみること!

まずは、そんな一流と言われる人たちの真似できるところを探して真似をしてみよう。

 

今回ご紹介したような一流の営業マンの持ち物を真似して使ってみるのもおすすめですよ。

 

仕事の効率やパフォーマンスが上がるきっかけになることで、本当の一流に近づくこともあるかもしれませんからね。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

ミニマリスト系ビジネスマンの持ち物トップ3!軽量化とコンパクト重視のアイテム
ミニマリストのビジネスマンって、どんな持ち物を常備しているか気になりませんか? 必要最低限の必需品しか持たないイメージがあるでしょうが、仕事となると話は別ですよね。 仕事だから、さすがに何も持たないわけにはいられませんし...

まとめ

このように、一流の営業マンと呼ばれる人ほど、清潔感があり、仕事効率を考えたり、自己管理能力が高かったりするんです。

 

そんな完璧な一流の営業マンほど、今回ご紹介したような持ち物を仕事のとき常備しています。

 

一流を目指したい人は、持ち物だけでも真似してみて、一流の世界を体験してみましょう。

実際に体験しみることで色々な学びがあり、自分の成長に繋がるかもしれませんよ。

 

この記事が、少しでも誰かの役立つ情報になっていれば嬉しいです。

お役立ち情報
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。整体とレイキヒーリングを通して身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在サロン経営・ブロガー・ライターと幅広く活動中。将来の夢はブログを書きながら世界一周することです。

ショーをフォローする
ショーブログ
error:Content is protected !!