「人生疲れた…」なんて口癖からの卒業出来る生き方3選!

人生疲れたと悩みながら前へ進もうと一歩足を踏み出している画像心の話

今あなたは、「人生に疲れた…」なんて心が落ち込んでいたりしていませんか?

きっと、人生生きていると人それぞれで色々と苦労することもあると思います。

 

環境の問題で、幸せになれる人、幸せになれない人もいます。

でもすべて環境を理由にしてしまっていれば、いつまで経っても人生疲れてしまうような環境から抜け出すことが出来なくなってしまいますよね。

 

スポンサーリンク

人生疲れてしまいやすい環境とは

  • きっと、あなたは自分のためよりも人のために生きていることが多くありませんか?
  • 悩みごと、考えごとはいつも自分一人で抱え込む癖がありませんか?
  • 日々同じことの繰り返しの人生になっていませんか?

 

このような環境をダメということではありませんが、少なからずこのような環境は、幸福感や満足感が感じることが難しいのは確かです。

なんでも人のために頑張っていたり、何でも一人で抱えていたら、「人生疲れた…」なんてネガティブな思考になってしまうのも当たり前なんですよね。

 

人生疲れた…なんて言わせない生き方ベスト3選!

教会の扉を開いている画像

生活の中で幸せを感じなくなることで、「人生疲れた…」と口癖になってしまっている人に、そんな苦しい環境から抜け出せるきっかけになるかもしれない3つの方法をご紹介します。

 

人生疲れてしまうほどのストレスの原因を捨てろ!

「人生疲れた…」なんて言う人の中には、きっと生活の中でやりたくないこと、心が苦しくなるようなことがあるはずです。

それが仕事なのか、人間関係なのかはわかりませんが、「人生疲れた…」なんて感じてしまうほど、心が苦しくなっているのであれば、あなたはその環境から抜け出す勇気と覚悟を出すことが大切になります。

 

例えば

  • ストレスの原因が仕事なら、仕事を辞める、転職してみる。
  • 人間関係なら、嫌いな人、疲れる人たちと離れる、関わらないようにする。

このように、ストレスの根源になっているものから解放されることが、何より今の苦しい環境から抜け出すには大切ですよね。

 

しかし何でも苦しい環境から抜け出すためには、様々な不安を乗り越える勇気と覚悟が必要です。

  • 仕事を辞めるならお金の不安
  • 転職なら再就職できるかの不安
  • 人間関係を変えるなら、もうここには帰ってこれない不安

 

実際に、行動に移すとなると恐らく様々な不安が出てきますよね。

今の生活がどんなに苦しいとわかっていても、苦しい環境から抜け出さない人が多いのは、この不安を乗り越える勇気と覚悟が決められない人が多いからなのです。

 

でもこれって、一人で何でも解決しようとしてしまうほど勇気と覚悟が出せなくなってしまう人が多いんですよね。

そんなに、あなたが思っている以上にあなたは弱くもなく強くもありません。

 

一人で勇気が出ないなら、誰かに助けてもらうことも相談することも大切です。

身の回りに相談する人がいないなら、カウンセリングなどの心のプロに相談するのも手です。

【ポイント】

今、人生が疲れてしまうほどの苦しい環境から抜け出すには、勇気や覚悟を出せるように誰かに助けてもらう行動さえ出来れば、現状を変えるきっかけになるかもしれませんよ。

 

自分の幸せになるための感じる時間やお金を作る!

どういうことかというと、自分のために生きる時間を増やすということです。

今の世の中どうしても、人のために生きてしまっている方が多すぎます。

 

決して、人のために生きることがダメと言っている訳ではありませんよ。

自分を犠牲にしてまで人のために、「生きすぎ」というのが問題なのです。

 

仕事のため、家族のため、友人のためと時間やお金を自分には使わず、人にばかり使っていませんか?

そんな生活では自分が幸せを感じることなんて少なくなってしまいます。

当然、「人生疲れた…」なんて言い出すようになってしまうのも仕方ないですよね。

 

中には、「時間やお金を自分のために使っている暇や余裕なんてない」なんて言う人もいるでしょう。

最初は小さなことでも良いので、自分のためだけに時間を作ること、お金を使えるようになるだけでも、「人生疲れた…」なんて思ってしまうほど追い込まれることも少なくなりますよ。

 

刺激を求めて新しいことに挑戦してみる

人は、行ったことのない場所又は初めてするようなことに、新鮮さを感じやすく体や心にも良い刺激が入ります。

これは、脳にも刺激が伝わることで幸福感に繋がります。

 

新しいことに挑戦すること経験することは、人生において様々な価値観を感じられることが増えるので、人として成長のきっかけになりますよ。

このような体験が普段増やせば増やすほど、生活の中で満足感や幸福感を得られやすくなるので、「人生疲れた…」なんて感じることも減ってきます。

 

私は落ち込んだとき、悩みがあるときは最初はとことん悩む時間も大切にしています。

そして悩んでも悩んでもどうしても解決しないときは、一度何か気分を変えて新しいことに挑戦することを大切にしています。

一度心をリセットすることで、冷静に物事を考えられるようになるので結果的に前へ進めるようになることも多いですよ。

 

「生きるのに疲れた…」なんて決断はまだ早い!心が楽になる方法とは
今まで私はセラピスト兼カウンセラーとして、体や心の悩みを持っている人たちをたくさんサポートをしてきました。 そんな...

まとめ【自分の人生を改めて見つめ直してみよう】

シャツを着た男性の両手にストレスと書かれた文字を持っているイメージ画像

人生が疲れてしまう人の特徴
  • 人のために生き過ぎている
  • 生活の中で我慢していることが多すぎる
  • 自分の時間やお金を作らない
  • 日々同じような日々の繰り返し

 

今までの話をまとめると、「人生疲れた…」と口癖になってしまう人ほど、上記のような特徴が当てはまります。

この環境や生活が悪いということではありませんが、人生に疲れてしまいやすい考え方や行動を勇気を出して変えてみたら、もっと生活の中で満足感や幸福感を感じられることも増えるかもしれません。

 

少しでも、楽しい人生に切り替わるようにこの記事がひとつのきっかけに役立てば嬉しいです。

心が壊れそうな人の5つの特徴と心の言葉を贈ります!
私は、普段は整体セラピスト兼カウンセリングなどの活動しています。 そのため、たくさんの心の悩みを持つ人や病気の人た...
心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

アラサー男子。都内。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体サロンを独立!体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポート!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ・キックボクシング。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中!

SHOTAをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント