金縛りが起こりやすい前兆って?こんな日は要注意【経験談】

金縛りの前兆が起きて寝ている女性の画像スピリチュアルの裏話

私は過去に3回も、金縛りになった経験をしています。

金縛りの原理は、科学的には証明されているみたいですが、実際になってみると苦痛です。

特に私なんて恐怖体験もしているので、最悪でした。笑

 

でも振り返ってみると、過去3回の金縛りが起きた日には、ある特徴や前兆があったんですよね。

人それぞれで違うかもしれませんが、ひとつの参考にまでなれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

金縛りの原因は、レム睡眠

睡眠には、レム睡眠、ノンレム睡眠の2つのリズムが存在します。

まだ眠りが浅いのがレム睡眠、眠りが深くなるのがノンレム睡眠です。

 

金縛りの原因は、この眠りが浅いレム睡眠のときに目覚めてしまうことで、頭はハッキリしているにも関わらず体が起きていない状態になることで、金縛りの症状が起こるようです。

過度なストレスなどが原因とも言われているそうですよ。

 

金縛りになる前兆!こんな日は要注意!

ベッドにうつぶせで寝ている女性の画像

私が、金縛りが起きた日は、以下の5つのことが重なっているときになりやすい傾向にありました。

2~3つでも重なれば、もしかしたら金縛りになる確率が上がるかもしれませんね。笑

 

体調が悪い日

私の場合、だいたい金縛りになる日の前兆として、風邪気味だったり、体が重いなどの体調が悪い日に起きやすい気がします。

睡眠の質に影響を与える出来事が、原因の1つになるのかもしれませんね。

 

寝不足気味な日

前日に夜更かしをしてたなどの寝不足気味なときほど、夜中に目が覚めてしまうことがありました。

金縛りになった前日も、友達と遊んでいて、夜更かししていたことを思い出せます。

 

体をたくさん動かした日

たくさん体を動かしたときや、たくさん疲れたときになりやすい気がします。

疲労が溜まっているなら熟睡できるようなイメージがあると思いますが、意外にも自分は途中で目が覚めやすいんですよね。

 

悩みがあって落ち込んでいる日

金縛りは、ストレスが原因とも言われています。

自分も、悩みがあって日々モヤモヤしている時期に起こっていることが多かったかもしれません。

何か頭の中で悩みを抱えていると、脳や体にも負担がかかって睡眠の質も悪くなるのでしょう。

 

急激な眠気に襲われて寝る

金縛りの起こる日って、だいたい急激な眠気に襲われてから寝ている日が多かったです。

疲れている日に多く現れやすいので、疲労による急激な眠気は起こりやすいかもしれません。

 

このように、脳や体に何らかのストレスや負荷がかかっているときに、金縛りは起こりやすいと考えられます。

 

少しでも金縛りの前兆に繋がるような日は、寝る前に脳や体にとってリラックス気分になれるようなケアをしてあげることが出来れば、予防できるかもしれませんね。

半身浴、アロマ、マッサージなど良いかもしれませんよ。

 

金縛りになったら恐怖体験にも気を付けて

森の中で大きな宇宙人の影をみている男性の画像

今回は、金縛りが起こりやすい前兆のお話をしましたが、実は金縛りは体が動かせないだけでなく、中には恐怖体験をしている人もたくさんいるんです。

 

実際に私も恐怖体験をしていて内容も霊的なものが多いのですが、これも科学的に、「なぜそのような現象が起こるのか」は証明できるみたいです。笑

 

確かに私には霊感なんてないので、現実的に考えると今までの恐怖体験は、眠りが浅いことで起こる夢の一種や自分のイメージとして作り上げた妄想や幻覚なのかもしれません。

 

でも実際めちゃくちゃ怖かったので、どんな体験をしたか知りたい方はこちらの記事にて↓

金縛り怖すぎっ!過去に3回経験した私が語る恐怖体験とは!
金縛りと聞くと怖いイメージや、霊的なイメージを持つ方がほとんどではないでしょうか? 私は実は、過去に3回も経験したことがあります。 実際に金縛りが起きると、どんな恐怖体験をするのか… 今回は、当時の状況を詳しくご紹...

金縛りが起きたときの対処法

金縛りの前兆とも言える環境を作らないように、なるべく普段から脳や体に負担がかかるような疲労やストレスなどは取り除きましょう。

特に、生活習慣を整えることは大切です。

 

しかしながら、気を付けていても万が一なってしまったときもあるでしょう。

そんなときは焦らずに、目をつぶって、じっとしていれば、大抵すぐに眠りにつくことが出来ることがほとんどですので、安心してください。

 

私自身の経験談ですが、金縛りになったときに頑張って体を動かそうとしても基本的に動けないことがほとんどです。

もがけばもがくほど、恐怖感や不安感が強くなってしまいます。

じっとしているほうが、すぐに再び寝れるので目覚めることが出来ますよ。

 

まとめ

このように、人それぞれで違うかもしれませんが、金縛りが起こるときのほとんどには、事前に何かしらの特徴や前兆があることが多いです。

脳や体に負担がかかっているときほど、金縛りになりやすいイメージがあります。

 

最低限、生活習慣を整えることや、定期的に体や心のケアに繋がるようなリラックスする環境を作ってあげることも、金縛りの前兆を予防することに良い影響を与えるかもしれませんよ。

 

万が一、金縛りになってしまっても、恐怖体験をしてしまっても落ち着いてください。

それは、自分で作り上げたイメージや空間です。

 

じっとしていれば、自然と再び眠りにつくことが出来るので、目をつぶって時が過ぎるのを待ちましょう。

 

金縛りの症状は?私含め体験者たちの声をまとめてみた。
みなさんは、金縛りの症状になったことはありますか? 私は、過去に3回あります。 でも金縛りの症状には、人それぞれで違います。 中には、不思議な体験をしている人も多いのです。 今回は、そんな私も含めた体...
スピリチュアルの裏話
スポンサーリンク
SHOをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHO

30代突入メンズ。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立。カラダやココロに悩む、約3000人以上をサポート。ぼっち。アニオタ。趣味、映画鑑賞、スノボ、キックボクシング。将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中。

SHOをフォローする
応援お願いします。
ハピブロ

コメント