セラピストの資格を取るなら高額スクールは辞めるべき理由!おすすめの方法は?

セラピストが肩の施術している画像セラピスト

「セラピストになりたいけど、資格ってどこで取るのがいいの?」

このよくある悩み、整体サロンを経営している整体セラピストの私が、ベストな選択をお教えしていきます。

 

スポンサーリンク

セラピストになりたい!資格を取るならスクールに通うべき?

セラピスト育成の授業で施術して練習している画像

もしもあなたが将来的に、〝セラピストとしてトップを目指したい!〟〝独立がしたい!〟と思っているなら、高額な金額を払ってまでスクールに通わなくたって問題ないです。

これは、ボディケア・アロマ・カウンセラーなど、あなたがどんなセラピストを目指すにしろです。

 

でもこんなことを言うと…。

 

「スクールに通って、きちんと時間をかけて学んだほうが良いんじゃないの?」

 

なんて思う人もいますよね。

 

確かに、時間をかけてしっかり基礎を学んだり、学生生活を送りたいなどの理由があれば、セラピストに関する資格が取れるスクールに通うのも良いでしょう。

でも私がどうして、スクールに通ってまでセラピストの資格を取ることをおすすめしていないかと言うと、セラピストはあくまでも民間の資格だからです。

 

【暴露】高額スクールで資格を取るのをおすすめしない理由

ホットストーンで顔に乗せている女性の画像

世の中にいるセラピストを名乗っている人たちのほとんどは、資格なしか、または民間の資格を取って仕事をしている人たちです。

私がやっているような整体や、女性ならエステなんて職業も同じ環境と言えますよね。

これ、アロマ・ボディケア・カウンセリングなどを主流としたセラピストも同じなんです。

 

国から認められる国家資格であれば、決められた学校に通ってから正式な国家試験に受からなければなりませんが、セラピストは話が別です。

 

セラピストというあいまいな業界は、国から認められた資格がないので、資格なんてなくてもセラピストと名乗れてしまうこともあるのが、この業界の闇なんです。

 

もちろん!

アロマやボディケアなどは、人の体に触れるような仕事なので、無知で始めるのも危険ですよね。

民間の資格とはいえ、「お金をかけてでもスクールに通ってしっかり学ばなきゃ」なんて考える人のが多いのも当たり前です。

 

でもスクールに通うとなると、資格を取るまでに半年から一年など時間がかかるのと、その分に費用も高額になります。

どこのスクールに行くかにもよりますが、安くても20万円~高くて100万円を超えてくることもあります。

 

でもさ、スクールに通って資格を取った経験のあるセラピストに聞いてみると分かりますが、ほとんどの人が後悔しています。

理由は、スクールで学べることなんてのは、基礎中の基礎のことがほとんどだからです。

 

自分が言いたいのは、基礎レベルのことしか学べない、そもそも民間の資格ごときに、そこまでお金をかける必要があるのかってこと!

自分も今では、整体サロンを独立して院長として働いていますが、整体師の資格が取れるようなスクールになんて通ったことありません。

 

基礎しか学べないなら、スクールに通うためだけに時間も大金も使いたくなかったからです。

またセラピストで有名になっている人や、個人サロンを開いて成功しているセラピストたちにも話を聞いていたのが…。

「スクールに通って学んだことなんて、現場では一つも使っていない」なんて言う人が、ほとんどだったんです。

 

周りの実際の話を聞いていて、スクールに時間やお金をかけてまでしても、将来的にあまり使えることが少ないなら、「行かないほうがいいだろうな」と感じたんですよね。

自分はスクールに行かないことで浮いたお金を、より実践的な有名な治療家やセラピストが主催する手技セミナーや研究会の参加費に回していました。

 

基礎を学ぶだけのスクールにも、良いところも当然ありますけどね。

セラピストとして上を目指すなら、有名なセミナーや研究会に参加していく方が、最先端な技術が学べたり専門的な知識も身に付いていくので、おすすめです。

 

世の中には、1回1~2万円ぐらいで一生役に立つような有名セラピストの高度な手技が学べるセミナーなんて、いっぱいありますよ。

 

正直、大金と時間をかけて基礎的な手技や知識しか学べないスクールよりも、有名なセラピストの手技セミナーや研究会に参加していく方が、安上がりですしセラピストとしての成長も抜群に上がります。

 

セラピストの関連記事

セラピストに向いてる人!実際に現場にでて分かったこと暴露
「セラピストに向いている人って、どんな人?」 このような質問をリラクゼーション関連の職業に就こうとしている方から、今まで何度も聞かれることがありました。 今回は、現役の整体サロン院長の私が、現場にでてリアルに感じるセラピ...

【実践的】セラピストとして学ぶべきおすすめの資格をご紹介

通信講座をパソコンで受けている女性の画像

「セラピストになったら、いつか自分のサロンのお店を出したい」なんて方は、スクールにかける大金を独立するための資金として貯蓄していたほうが絶対のちのち役立ちますよ。

基礎的な知識や技術を学びたいのなら、スクールみたいに時間もお金もかかるようなものよりも、通信資格のような短期間で学べて資格ももらえるようなもののがおすすめします。

 

◇セラピストとしておすすめの通信で取ると役立つ資格と学び◇
  1. 整体セラピー
  2. リンパマッサージ
  3. アロマテラピー
  4. カウンセリング

 

この資格すべて通信ならスクールに通わなくても、かなりリーズナブルな値段で学べるし、資格も取れてしまうのが現実です。

 

最初に取るべき資格は➡整体&セラピースペシャリスト資格取得講座

この辺の資格は、セラピストとして様々な視点からお客さんにアプローチがかけられるようになるので必ず役立ちます。

 

スクールに通うよりも、こうしたセラピストとして役立つような資格をいくつも取りながら学んでいくほうが、効率的で実践でも役立ちます。

正直どこで資格を取ろうが、民間の資格なので価値は変わりません。

どこで資格を取っても価値が変わらないのなら、値段が安く済ませるほうが良いんです。

 

一流のセラピストになるには、独学でも勉強し続けていくことも大事ですし、スキルアップを目指すセミナーや研究会に参加していくほうのが効率的です。

 

セラピストの関連記事

セラピストで年収1000万になる人たちの特徴!現役の整体サロン代表が教えます。
セラピストにも、年収1000万円を超えるような人もいれば、生活ギリギリの収入しかないような人もいます。 この違いは、何なのか? そもそもセラピストで年収1000万円は可能なのか? 「セラピストの収入って良いの?」な...

まとめ

このように、セラピストで活躍している人のほとんどの資格は、だいたいが民間の資格です。

国から認められている資格じゃないのであれば、持ってても持ってなくても同じという解釈もできてしまうのです。

 

でも民間の資格でも持っているほうが、安心するのも事実です。

こういったセラピストなどに関連する民間の資格のものを取るときは、コスパは重要です。

もちろん、スクールにはスクールにしかないメリットもあります。

しかしながら、お金はないけど基礎からしっかり学びたい人などは、わざわざ高額な金額を払ってまでしてスクールに通わなくても、通信講座でも資格まで取れますし十分ですよ。

 

その分スキルアップを目指したいなら、一流のセラピストが主催するセミナーや研究会に参加したりすることで、より実践的な技術や知識を身に付けることをおすすめします。

こうした正しい選択によるお金の使い方を知ることは、効率よくしていくほうが今後のためにも良いでしょう。

セラピスト整体・マッサージの裏話
スポンサーリンク
ナチュをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ナチュ

30代突入。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。属性:ぼっち・アニオタ。趣味:キックボクシング。将来の夢:ブログ月間100万PV!得意なジャンルは自ら執筆し、苦手・専門外のジャンルはライターに頼み定期的に記事を更新しています!

ナチュをフォローする
応援お願いします。
ナチュブロ

コメント

error:Content is protected !!