仕事できないやつに限って思った15の特徴!不満爆発のリアルをお届け

仕事できない人間をつまみ出そうとしているイラストの画像人間関係

仕事できないやつに限って…。

そんな風に思ってしまう場面ってありますよね。

 

きっと、「なんで、お前がそんなこと言えるの?立場を分かっているの?何様なの?」なんて感じることもあるでしょう。

 

今回は、そんな仕事できないやつに限って〇〇なあるあるをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

仕事できないやつに限って思う15の特徴!不満爆発するリアルな現状

それでは、実際にも経験したことある仕事できないやつに限って思った15の特徴をご紹介します。

 

評価され出世する

なぜか、仕事できないくせに出世する人いますよね。

なんなんでしょうね。

 

仕事ができなくても、上司から可愛がられていれば優遇されることも多いんでしょうね。

結局、コミュニケーション能力や人柄のが重要なんじゃないかと拗ねたくもなります。

 

仕事するフリだけはプロ級

これができる人が一番やっかいです。

周りから仕事はできているように見えるが、実はしわ寄せはすべて自分に来ている。

 

もうこれは、さすがにブチ切れて良い案件かもしれない。

 

文句を言う

普段から仕事しないくせに、文句だけはいっちょ前。

 

「あー仕事終わらねぇー、この作業めんどくせぇー、早く帰りてぇー!」なんて言っているやついますよね。

 

「文句ばかり言ってないで、早く働けや!」なんて思う人もいるんじゃないですか。

 

非を認めない

ミスしても非を認めない。

普段から大した仕事もしないくせに…。

 

自分が悪いことを認められない人に、「どんな人間性してんだ!」とイライラしてしまう人も多いでしょう。

 

なんでも人任せ

自分は仕事できないだけでなくしないくせに、人にはじゃんじゃん仕事を押し付けてくるやつ。

「いい加減にしろぉーーーー!」なんて思いますよね。

 

上司や先輩に多いですかね。

 

人の話を聞けない聞かない

人の話を聞けない聞かない人もいます。

「だから、仕事もできるようにならないんだよ…。」と言いたくなりますよね。

 

言い訳が凄い

「いやいや、〇〇だから!」

「〇〇だったんで、仕方なかったんですよ!」

 

どうにか、その場から逃れようとするタイプいますよね。

気持ちは分かるが、言い訳しすぎも良くはない。

 

本当に、自分のしたことを理解しているのか心配になる。

 

偉そうに威張ってくる

仕事できないくせに、偉そうに威張っているやつ。

 

「お前は、もっと〇〇を頑張れば出世するかもしれないぞ!」なんて言ってきたり…。

「うるせぇーーーー、お前には言われたくない!」なんて言い返したくなりますよね。

 

弱いやつには強気

上司にはペコペコ、後輩にはガンガンくる。

弱いやつにばかり、強気な態度でストレス発散してくるタイプ。

 

本当にやっかいですよね。

心の器が小さい人だと思ってしまう。

 

ギリギリ出勤または遅刻する

よく見かけたことある事例ですが、仕事できないやつほど遅刻ギリギリで出勤したり、なんなら平気で遅刻してくるやつもいる。

 

「何一つ良いところないじゃねぇか!」と思ってしまう。

やる気ないのは分かるが、あまりにも適当すぎな気がしますよね。

 

誰よりも定時(早く)に帰る

定時に帰るのは、別に良い。

 

でも仕事もできていないのに、自分の仕事を周りに任せていると知って帰るのはどうなのか?

これは、許せない人も多い内容でしょう。

 

有給休暇はしっかり取る

有給休暇を取ることは良いことです。

でも、「普段から仕事できてないくせに…。」なんて思ってしまう人もいますよね。

 

こういう人ほど、しっかり有給は使い切るんです。

 

有給が取れずに仕事を頑張っている人からしたら、自分勝手な人にしか見えませんよね。

「やることしっかりやってから休めや!」なんて言いたくもなりますよね。

 

休みの連絡がLINE

体調不良で休むのは仕方ないことです。

でも、当日休みの連絡がLINEでしてくるってどういうこと?

 

もちろん、LINEでの連絡をOKしている会社や、電話できないほどの理由や声が出ないなどの理由なら良いでしょうが…。

 

そうじゃないのなら話は違う。

「あまりにも無責任だ!」と怒りたくなる人も多いでしょう。

 

やたらとマイペース

マイペースなのは良いですが、あまりにも自分のペースすぎるのもおかしな話。

まったくチームワークを考えようとしてくれないのも困ったもんですよね。

 

もともと、合わせる気もないんでしょうかね。

 

無駄にプライドが高い

なんでか仕事できない人ほど、謎のプライドの高さありますよね。

変なところで負けず嫌いというか、自分は凄いと主張してくる。

 

いやいや…。

普段の姿を見ていると、そうした発言ができることが不思議で仕方ない。

 

仕事できない人は関わらないほうがいいのか?

このように、これらに当てはまる人は、仕事できない人の中でも悪意あるパターンのタイプです。

こういう人とは、なるべく関わらないほうがいいのか悩みますよね。

 

もともと関わろうとしなければ、何も気にせずに気軽でしょうし。

きっと、嫌な気持ちになることも減るかもしれません。

 

もちろん、必要最低限の接触だけで十分だと思います。

 

でも中には、もう一切関わりたくないと完全放置しようとする人もいますよね。

ただ、それは危険かもしれない。

 

もしも、仕事できないだけでなく自分勝手な考えを持っている人なら、ほったらかしにしていても問題が増えるばかりなのが現実です。

 

例えば、

  • 大きなミスをする。
  • 色々とサボるようになったり、やる気がどんどん見られなくなる。
  • 急遽退職する。

いつか、このように自分にも飛び火が来ることもあるかもしれないんです。

 

なんなら、もうすでに飛び火を食らっていたり、尻拭いさせられているような人もいるんじゃないですか?

 

自分は、何度もありましたよ。

 

仕事できないのに開き直っているようなタイプは、何を言っても変わらないと決めつけて放置していたことがあるんですが…。

 

ほっといたことが仇となりました。

重大なミスをして、その尻拭いを自分がすることになったことがあるんです。

 

もうね。

最悪でしたよ。

 

最低限の関りはしないと、後々めんどくさいことになることのほうが多いってことです。

 

関連記事

仕事できない人を無視するのは効率が悪い!最善の育成方法を伝授
よく、新人でもベテランの中にも、仕事ができない人っていますよね。 きっと、「何を教えても言っても無駄だし、無視しておこう。」なんて見捨ててしまうような人もいるでしょう。 でも、ちょっと待って! もしかしたら...

人に影響されない人生が、前向きに仕事に取り組めるコツ

なるべく人に影響されない人生を目指すことって大切です。

これは、自分の身を守るための術でもあります。

 

しかしながら、最低限は環境を変えるための努力はしなければなりません。

そのため、仕事できないやつとどう接していくべきなのかは、しっかり考えたほうが良いです。

 

そこで今回は、なるべく状況を変えるためのコツをご紹介します。

 

ハッキリ嫌なことは言う

なんでも仕事できない人に対しては、もしも自分が嫌な気持ちにさせられてる部分があるならハッキリ伝えてみるのも良いでしょう。

 

相手も、周りに悪い気持ちにさせているとは気づいていない可能性もありますしね。

自分の気持ちを溜め込まないことが大切なんです。

 

相手の気持ちを理解する

どんなにめんどくさいやつでも、相手の気持ちを考えてみると意外に怒りは収まってくることがあります。

 

「そうだったんだ…。それじゃ仕方ないね。」なんて心から受け入れることができることがあると、相手に対する不満もストレスもなくなるんですよね。

 

それぐらい相手を理解することって、人間関係での悩みを消していくためには必須とも言えます。

 

自分を優先に考えて行動する

相手優先に考えるよりも自分優先に考えていくと、仕事できない人の言動なんて、あまり気にしなくなります。

 

相手の言動に振り回されているときってのは、自分よりも相手に気持ちが引っ張られているときです。

 

なるべく自分が気軽に行動できる環境を作ることをベースに考えて、仕事できない人とは関わるようにしましょう。

 

仕事をできるようになるまで教えることも、自分のためと考えてみたり…。

なんでも自分のためと言い聞かせることで、なんでも頑張れるようになるもんです。

 

自分のためになんでも頑張れるようになると、結果としても良い方向に環境が変わることは多いですよ。

 

まとめ

どこの職場にも、仕事できないやつはいるでしょう。

また、「そういうやつに限って…。」なんて場面もよくあるでしょう。

 

正直、関わらないことが正解になることもあるでしょう。

しかし、放置しすぎも、いつか何かしらの尻拭いをさせられるような事件が起こるかもしれない。

 

まずは、言いたいことはハッキリ言う、相手を理解すること、自分を優先して考えて行動することを大切にしてみてください。

 

それだけでも、相手に対する見方も接し方も変わると思いますよ。

きっと、今よりも良い環境で過ごせるようになるかもしれません。

人間関係仕事
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在は、サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、ブログを書きながら世界一周することです。ジャンル問わずついつい気になる情報をブログで発信中。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!