【ありがとう効果】私の体験談が凄過ぎる!言葉1つで人生変わる

thankyouとペンで書いている画像心の話

あなたは普段の中で、「ありがとう」という言葉を使う機会がありますか?

実は、このありがとうの言葉には、すごい効果があるのです。

今回は、ありがとうの効果と体験談による嬉しい変化についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

生活の中で、ごめんなさい→ありがとうの言葉に変えるだけ!

クマのぬいぐるみと子供の画像

普段、生活のなかで助けてもらった時に、「ありがとう」ではなく、「ごめんなさい」って言ってませんか?

何か褒められても、「いえいえ」と否定していませんか?

 

本来生活の中には、「ありがとう」の言葉を言える場面は、いくつも存在しているのにも関わらず、自分でその機会を減らしてしまっている人はたくさんいます。

 

ありがとうの言葉よりも、ごめんなさいの言葉が増えてしまえば、自然と生活のなかで幸せや充実感を感じることも減ってきます。

そして何より、自分だけでなく相手にとっても悪い影響を与えてしまうかもしれませんよ。

 

ありがとうの言葉は、お互いが幸せな気持ちになるもの

ソファーに2つのくまのぬいぐるみの画像

「ありがとう」という言葉は感謝の気持ちであり、ポジティブで尚且つ素敵な言葉として認識している人は多いと思います。

なので、ありがとうと言える環境が多ければ多いほど、幸せな環境とも言えますよね。

 

そして実は、「ありがとう」という言葉は、自分だけでなく相手も幸せな環境にしてくれる効果もあるんです。

先ほども話ましたが、あなたは何か誰かに助けてもらったとき、褒められたとき、素直に、「ありがとう」と言えていますか?

 

人というのは、自分の優しさを素直に相手には受け取ってほしいものです。

 

相手を褒めたのにも関わらず、「いえいえ」なんて言われて、自分の言葉を受け取ってもらえないのは悲しいものです。

何か手伝ったのに、「ごめんなさい」と言われたら、「迷惑だったかな」と考えてしまうものです。

 

生活のなかで、「ごめんなさい」が当たり前になっている方は、相手の気分までも悪くしてしまっている可能性があるんです。

「ありがとう」の言葉に切り替えるだけで、自分だけでなく相手も幸せな気持ちになって喜んでくれるようになりますよ。

 

ありがとう効果が凄い!体験談による嬉しい変化!

夕焼けに染まる海の画像

生活の中で、ありがとうの言葉を意識して使うようになってから、嬉しい変化がたくさんありました。

ここからは、ありがとう効果による嬉しい体験談をご紹介します。

 

人間関係がうまくいく

会話の中で、「ありがとう」を率先して言うようになってから、会話が弾むようになって関りが深まることが増えたように思います。

細かいところにもお礼を言うことで、相手も嬉しい気持ちになることで、心を開いてもらえるきっかけになっているのかもしれません。

 

周りからの印象が変わる

何か感謝するたびに、ありがとうと素直に言っていると、印象が良く見えるそうです。

昔みたいに、「ごめんなさい」ばかり言っていたり謙虚にしていると、どうしてもネガティブや暗いイメージが付きやすく、ありがとうに変えてから周りから、「明るくなったね」と言われることも増えました。

 

自分に自信が付く

ありがとうと言える環境を意識して生活していると、「こんなに自分はありがたい環境にいたのか」と改めて気づけるようになります。

こういった気づきは、生活の充実度を上げてくれて、自分に自信が付くきっかけにもなります。

 

人から助けてもらえることが増える

何か手伝ってもらうたびに、「ありがとう」と感謝することが増えてから、自分が困っているとき気軽に声をかけてくれることや助けてもらえる頻度も増えました。

昔は何か手伝ってもらっても、「ごめんなさい」と言うことが多く、きっと相手に、「迷惑なのかもな」と誤解させてしまうことで、気を使わせてしまい距離が遠くなってしまう人もいたからかもしれません。

 

褒める言葉の神髄は、相手を理解・受け取り・認めること【褒め星人になれ】
普段、褒めること、褒められることってありますか? きっと今の時代、「ほとんどない!」なんていう方も多いですよね。 ...

ありがとう生活に、スピリチュアル・引き寄せ効果は関係ない!

空に向かってパワーをもらっている女性の画像

なんでもかんでも、「ありがとう効果」を言霊・引き寄せ・波動・エネルギーなど、スピリチュアルな解釈で捉えようとする方はいます。

よく心の中で、「ありがとう」を毎日100回唱えると、良いことが起こる、波動が上がる、引き寄せ効果があるなんて言う人もいますが、そんな都合の良い考え方は辞めましょう。

 

「ありがとうを言えば人生変わる」というのは間違ってないかもしれませんが、「ありがとうを言っていれば人生変わる」という解釈は違います。

普段の生活で自分にとって、何か助けてもらったとき、嬉しいときなど、心の底から相手に感謝の気持ちを込めて、「ありがとう」と言えるときが増えることで、人生観は変わるのです。

 

今の時代、本来、「ありがとう」と言うべきところで、「ごめんなさい」と言っている人は多くいます。

そんな間違った言葉かけの場面を修正することも大切ですし、ありがとうと言える場面、ありがとうと言われるような場面を増える人生を心がけて過ごすのも大切です。

 

スピリチュアルな解釈で捉え信じるのも個人の自由ですが、「ありがとうと唱えているだけで、ありがとうを言っていれば人生が変わる」なんて、都合良い解釈するのは気を付けましょう。

それでは、何も人生は変わらないでしょうからね。

 

まとめ【ありがとうを心がけた生活が人生を変える】

このように普段の生活の中には探してみると、たくさんのありがとうと言える場面があります。

しかし自分で、ありがとうを言える機会を減らしていることもあるかもしれませんので、気を付けましょう。

 

人は、「ごめんなさい」よりも「ありがとう」と感謝される方が嬉しいものです。

お互いが気を使わずに過ごせることが、一番の幸せに繋がり人生も変わります。

 

しかし、ありがとうと言うばかりより、自分からもありがとうと言われるような人の役に立てる生活も心がけると良いかもしれませんね。

これから、ありがとう効果を得られるために、実際に行動に移して自ら体験してみましょう。

心の話
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー

応援お願いします。
ハピブロ

コメント