スタバで読書する人が多い理由に納得!カフェ空間に秘められた魅力や注意点

スタバで読書をしに来た男性の画像人生哲学・心理

スタバって、どこでにでも店舗があって利用しやすいですよね。

店内も落ち着いた雰囲気もあってか、お客さんには読書をしている人も多いように感じます。

 

でも、なんでわざわざカフェにまで来て本を読むのか?

中には、不思議に思う人もいるんじゃないでしょうかね。

 

家で読書したほうが、静かで集中できそうな気もしますしね。

そこで今回は、スタバで読書する人が多い理由について解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

スタバで読書する人が多い理由に納得!カフェ空間に秘められた魅力

きっと、スタバで読書する人が多いのには、それなりな理由があるからですよね。

ここからは、そんなスタバに秘められた魅力についてご紹介していきたいと思います。

 

スタバと読書の相性が良い理由は、以下のような利点が多いからと考えられます。

 

シンプルにコーヒーが美味い

スタバって人気なだけあって、シンプルにコーヒーも美味しいんですよね。

きっと、コーヒー豆にもこだわっているんでしょうね。

 

他にも、定期的に新作の飲み物も出したり、コーヒーもトッピングなどで自分好みにカスタムできるのも良いところです。

 

こうした何度行っても飽きさせない環境や、読書のお供に美味しいコーヒーが飲めるのもスタバならではの魅力でしょうね。

 

値段がリーズナブルで利用しやすい

これだけ美味しいコーヒーが飲めるだけでなく、値段もワンコインぐらいあれば飲めるのもスタバの良いところです。

 

もちろん、スタバは手の込んだ飲み物によっては値段が高いと言われることもありますけどね…。

 

でも、読書ができる場所を探している人にとっては、毎回ワンコイン程度のコーヒーを頼むだけで落ち着いたおしゃれなお店で過ごせるならコスパは良いでしょうね。

 

落ち着いたBGMが流れていて集中しやすい

スタバって、どこでも落ち着いたクラシックなBGMが流れていますよね。

まさに、読書する環境としては最も集中しやすい場所でしょうね。

 

記憶力や創造力が高まると言われるθ波は、読書に向いた脳派とも言われています。

もしかしたら、スタバで流れる音楽には読書で集中しやすいθ波が出ているのかもしれませんね。

 

空調が効いていてストレスがない

自分も何度もスタバには行ったことがありますが、いつも空調が完璧なイメージがあるんですよね。

 

夏は良い感じに涼しく、冬は良い感じに暖かい。

いつ行っても、空調が完璧なのでストレスがないんです。

 

だから、こうしたストレスない最高の空間で読書をしながら過ごせるのもスタバの魅力でしょうね。

 

客層の民度が高い

お店によっては、客層の民度が変わることってありますよね。

 

その点、スタバはおしゃれカフェの代表とも言えるほどに人気だからか、客層の民度も高い傾向にあります。

 

利用しているお客さんを見ていても、周りに迷惑になるような大声で雑談しているような人もあまり見かけませんしね。

 

どこのスタバの店舗に行っても、お客さんは落ち着いて過ごされている人が多い印象なんです。

だから、自分の読書の時間を誰かに潰されることもなく集中しやすい環境と言えるんでしょう。

 

自己肯定感が上がりやすい

これは、スタバあるあるかもしれませんが、おしゃれなカフェに行くと自分までおしゃれな人間になった気分になることありませんか?

 

読書している人なら、スタバで読書している自分のことをエレガントに感じることもあるでしょう。

 

そんなスタバという魅力ある空間が、きっと自分の自己肯定感を高めてくれることもあるんでしょう。

 

もしかしたら、スタバで読書しているだけでも自分に自信が付いてくることもあるかもしれませんね。

 

こうした自己肯定感が上がっていく快感を知ってしまった人ほど、無意識にスタバで読書をしたくなるのかもしれませんね。

 

充電やWi-Fi完備による設備が良い

出かけたついでに、ちょろっと休憩しながら読書をしたいときにスタバは最適です。

それは、スタバには充電するためのコンセントやWi-Fi完備がされているからなんです。

 

ついでにスマホも充電できちゃうなんて最高ですよね。

読書以外にパソコン作業をしたくなったら、充電しながらネットもできます。

 

そうした何をするにしても最適な環境になるのが、スタバの魅力なんです。

 

スタバで読書するときの注意点

スタバで読書することは悪いことではありません。

 

 

自宅でもない、職場でもない、新しい居場所になってほしい気持ちがあるんでしょうね。

だからこそ、自分の大好きな読書ができる第三の居場所として利用するのも問題ないと言えます。

 

しかしながら、当然ですが最低限のマナーは考えるべきですよね。

そのため、スタバで読書するときには、以下のことには注意しておいたほうがいいでしょう。

 

長時間滞在しすぎない

当たり前ですが、スタバは人気なお店です。

あまり長時間滞在するのは、他に席に座りたいお客さんの迷惑になってしまいます。

 

暗黙の了解かもしれませんが、読書するにしてもある程度の時間は決めましょう。

一人一人が譲り合いの気持ちを持って、スタバは利用しましょう。

 

長時間滞在のときは定期的に飲み物を注文する

もしも、どうしても長時間滞在したい人、一日中読書がしたいという人は、定期的に飲み物を注文するのもマナーかもしれません。

 

これは、あくまでもお店を利用させて頂いている感謝の気持ちとして、売上に貢献する意味を持ちます。

 

もちろん、強制ではなく任意ですけどね。

ただ、カフェなどの飲食店に長時間滞在するときには、一つのマナーにはなるでしょう。

 

あまり私物を広げすぎない

たまに、スタバで見かけるお客さんなんですが、優雅に読書をしているかと思えば隣のテーブルにまで私物を広げているような人もいます。

 

正直、隣の人からしたら邪魔ですし、わざと隣に誰も座らせないように椅子にリュックを置いておく人もいますよね。

 

こうした共有する空間や場所を占領するような自分勝手な行動はしないように気を付けましょう。

 

読書に集中して周りへの気配りが疎かになってしまっては、あまり良いこととは思いませんからね。

 

スタバで快適に読書をするときの秘訣

スタバで読書をするなら、せっかくなら快適に過ごしたいですよね。

そのために、スタバで快適に読書をするときの秘訣をご紹介していきます。

 

混まない時間帯を狙う

せっかくスタバで読書に集中したいなら、混まない時間帯を狙ったほうのがおすすめです。

座りたい席が空いていたり、周りに人がいないほうが気を遣うことも減りますしね。

 

スタバの混雑状況
時間混み具合(★5段階評価)
開店直後★☆☆☆☆
11時~13時★★★★☆
14時~15時★★★★★
16時~18時★★★★☆
19時~20時★★★★☆
閉店間際★☆☆☆☆

 

まぁ、スタバの混雑状況はこんな感じですね。

要するに、人気すぎて人が混まない時間帯は、開店直後や閉店間際だけかもしれないってこと。

 

そのため、スタバで集中して読書するなら、開店直後の1時間ぐらいが良いかもしれませんね。

朝のほうが読書するにしても、頭が冴えやすく一石二鳥です。

 

混まない穴場の店舗を狙う

スタバは人気とは言っても、探してみると店舗によっては混みにくい穴場のようなところもあるんですよね。

 

座席数が多いか少ないかでも、利用するお客さんの人数は変わるでしょうしね。

個人的に穴場になりやすいスタバの店舗は、オフィスビルの中にあるスタバとかですかね。

 

路面店とは違って、オフィスビルの中にあるスタバのほうが認識されずらい場所だからです。

そのため、気持ち人の混み具合も空いているように感じます。

 

もしも、少しでも人が混まないスタバで快適に読書をしたい人は、そんな穴場になりそうな場所にあるスタバを探してみましょう。

 

お得な方法で利用する

スタバが、どれだけ落ち着いたおしゃれな環境で読書ができると言ってもですよ?

何度も行くことになれば、出費は大きくなりますよね。

 

飲む物によっては、生活的に痛い出費になることだったあるでしょう。

できれば、安くお得に利用したいですよね。

 

そこで、スタバを少しでもストレスなく利用するにあたって、

  • タンブラーを持参する(22円割引になる)
  • ワンモアコーヒー(2杯目が安くなる)
  • 会員特典でカスタマイズ無料の特典をもらう

こうしたお得な裏技もありますので活用しましょう。

 

せっかく読書のためにスタバを利用するなら、少しでもお得に利用できるほうが気分も上がるでしょうからね。

 

一つの参考にしてみてください。

 

いつでも自分に合った読書する環境を追求していこう

ここまで、スタバの魅力を伝えてきましたが、やっぱり読書したい人にとっては最適な場所なんでしょうね。

 

しかしながら、スタバというのはマニアからしたらもっともっと奥が深い場所かと思います。

他にも探せば、スタバで読書する上で、快適な空間作りはいくらでも作れるのかもしれません。

 

なので、より良い環境を目指し追求していきましょう。

なんなら、スタバ以外のカフェにも行って読書してみるのも良いかもしれませんよ。

 

もしかしたら、他のカフェと比べることで、さらにスタバの魅力を実感することもあるでしょうからね。

 

こちらの記事も読み合わせるとおすすめ

金持ちほどスタバに行かない説が浮上する理由!成功者にしか分からないこだわりや世界観
誰もが知っている人気のおしゃれカフェと言えば、スタバですよね。 でも、金持ちほどスタバには行かないという説があるのをご存知でしょうか? これ正直な話、「そんなの人それぞれの好みで変わるでしょ!」なんて思った人のが大半なは...

まとめ

このように、スタバで読書している人は多いですが、どこよりも読書するにあたって最適な環境が揃っているからなんです。

 

もちろん、スタバのような人気のカフェで読書をするときには、最低限のマナーや周りへの配慮が大切になることもあります。

 

自分だけでなくスタバを利用する人たち全員が快適に過ごせるようにお互い意識し合っていくことが、最高の空間で読書をする秘訣なのかもしれません。

人生哲学・心理
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

アラサー男子。〝一度キリの人生なので好きなことして生きたい〟と思い立ち、20代で脱サラしてセラピストとして独立。身体や心に悩む多くの人たちをサポートしてきました。現在は、サロン経営、ブロガー、ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、ブログを書きながら世界一周することです。ジャンル問わずついつい気になる情報をブログで発信中。

ショーをフォローする
ショーブログ
error:Content is protected !!