豆乳置き換えダイエット【やり方と期待できる効果】

豆乳と枝豆ダイエット

ダイエットをしようと無理に食事制限しても、若いころとは違って、痩せない、体調を崩す、精神が不安定になったりすることってありますよね。

 

そんな人に合うダイエット方法の1つに、豆乳置き換えダイエットがあります

食事の1食を豆乳に置き換えるだけなので、無理なく取り組むことが出来ます。

 

スポンサーリンク

無理なダイエットはとっても危険

前に手を出している女性

みなさんのなかには、20代や30代などのころは

「少し食べ過ぎたかな…」

「最近ちょっと体重が増えてきたような…」

なんてことがあっても、手食事を抜けばすぐに痩せれた、なんてことありましたよね。

 

そんな若いころであれば、少し朝食や夕食を抜けば、2~3キロぐらいなんて、すぐ落ちたなんてこと当たり前でした。

 

しかし、この記事にたどり着いた人のなかには、年齢からか…

「前のように体重が落ちにくくなったかな…」

「もう少し長い期間が必要なのかな…」

と感じている人も多いんではないでしょうか。

 

無理にダイエットをしてしまえば、更年期障害のような症状が出てしまう、「若年性更年期障害」になってしまう人もいます。

ダイエットするなら、健康的で尚且つ無理しないでも取り組める、豆乳置き換えダイエットがオススメなんですよね。

 

豆乳の優れた成分【一食置き換えをオススメする理由】

豆乳を飲んでいる女性

みなさんは、普段豆乳を飲んだことはあるでしょうか?

見た目は牛乳のようですが、口にするとお豆腐のような味がしますよね。

 

そうです、豆乳は大豆を原料とした飲料で、お豆腐として固める前の状態です。

なので、豆乳には、とても優れた成分がたくさん含まれています。

代表的な成分をいくつかご紹介いたしましょう。

 

大豆タンパク質が満腹感が得られやすい

大豆には、植物性タンパク質が多く含まれています。

タンパク質というと、大豆を絞ってしまうとなくなってしまうイメージがあるかもしれませんが、大豆タンパク質は、水溶性なので豆乳として絞ってもしっかりと残っています。

 

大豆タンパク質の優れている点は、ゆっくりと体内に吸収されていくということ。

豆乳として口にすると、胃の中で少しずつ体内に吸収されていくのです。

 

つまりほかの飲み物よりも、はるかに満腹感の持続力が高く、一食置き換えダイエットに優れている成分といえるのです。

 

イソフラボンが女性ホルモンをサポート

女性の健康に欠かせない成分として、「イソフラボン」が豊富に含まれています。

なぜこの成分が、女性の健康に欠かせないかというと、体内に吸収されることで女性ホルモンの、「エストロゲン」と同じ働きをすることが分かっているからです。

 

女性は出産や更年期などをきっかけに、女性ホルモンが大きく崩れます。

年齢を重ねるごとに、体調を崩したり、精神的に不安定になったりすることも増えると思いますが、そんな症状をイソフラボンが女性ホルモンのサポートとして活躍してくれるのです。

 

オリゴ糖

オリゴ糖は、摂取することで胃で吸収されることなく腸にまで届き、腸にある善玉菌のえさになることが分かっています。

オリゴ糖を食べた善玉菌は、腸のなかで活性化され、どんどん増えていき、悪玉菌は減っていくので、腸内環境がキレイになるのです。

 

お通じにも繋がりますし、腸がキレイになると、老化の予防や新陳代謝を上げることも期待できます。

つまりダイエットに取り組みながら、女性らしさなどの美容にも効果を期待できるんですね。

 

出産後や40代以上の女性の方にも

豆乳と豆腐

女性の体では、「エストロゲン」や「プロゲステロン」という2つの女性ホルモンが分泌されています。

「女性らしさ」を築くためにとっても大事なホルモンなので、女性らしい体型、髪、妊娠、出産などにも必要になります。

 

女性には月経と排卵によって、このホルモン量を調整しています。

妊娠すると、さらにこのホルモン調整は変化するのですが、出産後には急激に元のホルモン量に変化します。

 

「出産後に太っちゃった!」という女性が多いのは、このホルモンバランスによるものなのです。

また40代以降になると、卵巣の機能が衰えてくるので、エストロゲンの分泌量もどんどん減ってきます。

 

これを、「更年期」と呼ぶのですが、このホルモンバランスによって、体調の変化が起きることを更年期障害と呼んでいます。

このように、女性はホルモンバランスがとても重要なんです。

 

ダイエットするにおいても、常にホルモンバランスを考えておかねばならないのですね。

なので、無理に食事を制限するようなダイエットは危険なので、適度に女性ホルモンをサポートしてくれる成分が含まれている豆乳が、何よりオススメなのです。

 

豆乳一食置き換えダイエットの効果的なやり方

女性の体にとっても良い成分が含まれている豆乳は、一食だけ置き換えダイエットとして行うことがオススメです。

豆乳には、「無調整」や「調整」の2種類があります。

 

「どちらがいいの?」なんて思うでしょうが、最初は自分が飲みやすい方で、トライしてみてください。

調整豆乳であれば、少し甘みもありますから慣れない人にもオススメです。

 

どの食事を豆乳に置き換えるかについても、まずは自分自身が取り組みやすい食事のタイミングで行いましょう。

朝食でも夕食でも、自分自身ができる範囲で取り組めば、精神的な負担にならないからです。

 

まずはあなたの体が大切ですから、無理せず自分のペースで取り組んでみてくださいね。

ダイエット
スポンサーリンク
SHOTAをフォローする
スポンサーリンク
管理者
SHOTA

1990年東京都出身。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、26歳で脱サラ。退職後すぐ整体ボディケアサロンを独立開業!整体セラピスト&カウンセラー&ダイエットアドバイザーとして、体や心に悩む人たち約3000人以上の方をサポートしてきました!基本ぼっちでアニオタ。趣味は、スノボ、キックボクシングです。現在は、将来パソコン1台で海外を旅することを夢見て、ブログビジネスに挑戦中です!

SHOTAをフォローする
お役立ち情報(無料)

LINE登録用のバナー

応援お願いします。
ハピブロ

コメント