スロット1000円で勝つ方法なんてオカルト!甘い考えは即捨てる

スロットをやっている男性数人の画像パチスロ話

「スロット1000円で勝つ方法」なんてキーワードで、ネット検索しているあなた!

そろそろ現実を見ないと…。

そんな方法があったら、スロット屋はとっくに潰れてますよ…。

 

スポンサーリンク

スロットで1000円で勝つ方法のほとんどはオカルト

よくスロットを1000円だけで勝つ方法なんて調べてみると、わんさかありますよね。

でも、ハッキリ言ってそんな方法があれば、スロット廃人に近かった10年前の自分は大負けなんてしていなかったはず…w

 

本当に、そんな簡単に勝てる方法があるのか?

当時の自分も、実際に検証したことがあります。

この詳細は、こっちの記事へ

ジャグラー1000円で勝つ方法やオカルトを実践してみた結果!
スロットと言えば、ジャグラーですよね。 GOGOのランプが光れば当たりという分かりやすさで、老若男女に人気な台。 自分は過去にこの台で、噂でよくある1000円で勝つ方法やオカルト染みた方法など、実際に当たるのか実践してみ...

 

でさ、結局のところ1000円だけ握りしめてスロットで勝とうなんて、甘いってことです。

スロットは、投資金額が減れば減るほど、運の要素が強くなっていきますからね。

 

だって、現実的に1000円ごときで台の設定判別なんてできないですし、挙動も見れないし、無理に決まってるんです。

 

案の定、スロットで1000円だけで勝つ方法なんて調べても、

  • 角台に座ると高設定が多い
  • 100回転以内が当たりやすい

こんなようなことがズラズラ書かれています。

 

まぁ、お店の傾向や台によってはありえる話かもしれませんが…。

結局のとこ、1000円で勝てるのかと考えるとオカルト染みた内容でしかないんですよね。

 

そう。

結局は、勝てる勝てると言いながらオカルトでしかないんです。

当たり、回転数など、過去の履歴を見れば、多少は高設定かの参考の一つにはなるでしょう。

でも、投資額1000円しかないなら、そんなの調べても意味がないんです…。

 

甘い話ほど、失敗することも増えてしまう。

本当にスロットで勝ち越していきたいなら、それなりな努力が必要になってくる。

 

実際に、毎月スロットで利益を上げているような人がいる以上は、スロットで勝ち越すこと自体は不可能ではないはずですからね。

 

スロットで勝ち越していくために必要な心得

もしも、スロットで勝ち越したい気持ちがあるなら、甘い考えは捨ててしまったほうがいいと話してきました。

そこで、スロットでも勝ち越せるような人たちが大切にしてるテクニックや心得をご紹介していきます。

 

利益は長い目で見ること

スロットで負ける人ほど、その場の利益や損失だけ見て、感情をコントロールできなくなる人は多いです。

そういう人ほど、ギャンブルとの相性が悪い特徴です。

 

確実に、負けた分を巻き返そうと判断をミスして、余計に損失を増やすタイプと言える。

こういったギャンブル要素もあるスロットなどでも勝ち越しているような人は、月単位や一年単位で勝ち越しせるかを考えて利益を見ます。

 

スロットで勝ち越して利益を出す人は、一度や二度負けたところで冷静なんですよね。

その場の感情だけで、自分をコントロールできなくなってしまう人は、ここの長いスパンで勝ち越せばいいと視点を変えてみるといいかもしれません。

 

深追いはしない

なんでも、深追いは良くない。

これは、ギャンブル要素のあるスロットでもそうである。

 

負けたからと言って、巻き返そうと深追いすると被害は大きくなるだけ。

先ほども、負けても利益は長期スパンで考えるべしと話しました。

この深追いをしないことを心得なければ、スロットで勝ち越すなんて、ほぼ不可能と考えたほうがいいです。

 

イベント日を狙う

なるべく勝てる日を狙う。

これは、スロットで勝ち越す確率を上げるためには重要です。

 

例えば、年末や平日のイベントの何もない日は、回収日なんて言われていますよね。

そんな勝ちにくいと言われる日に行くのを辞めるだけでも、勝ち越せる確率は変わるということです。

 

1%でも勝てる日を狙うため、スロットに行く日は、何かしらのイベント日を狙うのがベストです。

 

投資金額を決める

毎回どれぐらいの費用をかけるべきか、投資金額(軍資金)は考えておきましょう。

打つ台にも寄りますが、どれぐらいあれば台の設定や挙動が把握できるのか予測して持って行くべきです。

 

だいたい相場は、3万~5万円ほどでしょうかね。

とりあえず、一度決めたらそれ以上は使わないルールを守ることも大切。

先ほども言ったように、深追いは負け越しになる原因です。

 

台について猛勉強

自分の得意なジャンルの台や、新台など、設定判定するための基礎知識や演出など徹底して把握すること。

これは、勝ち越せる可能性を上げるだけでなく、辞めるタイミングも図りやすく負け額を最小限に抑えることもできます。

 

常に、打つ可能性のある台については徹底的に分析する癖を付けると、スロットでも利益を出せるようになるかもしれませんよ。

スロットで生活している人ほど、この辺の台の分析を徹底しています。

 

実際にスロットで勝ち越してる人と知り合いになる

一番スロットへの知識やスキルが成長するのは、実際にスロットで勝ち越せている人と知り合いになることです。

意外にも、SNSとかで探しているといますよ。

 

自分からコンタクトを取り、一人でも仲良くなれれば、スロットスキルの成長スピードも格段に上がるでしょう。

勝ち越せている人しか知らないようなノウハウなどもあるので、スロットで負けたくない人ほど率先して成功している人と接触を試みてみましょう。

 

間違った人生に向かわないことが大切

スロットはあくまでも、ギャンブル要素が強い娯楽の一種です。

「このスロットの世界だけで食っていこう」なんて考える人は、滅多にはいないでしょうが…。

 

遊び程度にやっているだけでも、ギャンブル依存に陥って、人生が狂ってしまう人もいる。

それぐらい自分をコントロールできない人ほど、危険な遊びに変わってしまうこともあるんです。

 

自分も一度は、スロットにハマった身で、ひどいときには一日で10万円も負けたことも…。

当然、生活費のほとんどが持ってかれて、そのときは大変でしたね。

 

中には、負けてイライラしてスロットに給料の全額を投資してしまうなんて人もいるし。

お金がなくなり借金をしたり、身近な友達にお金を借りて回っては、スロットに行くような落ちるところまで落ちていく人だっています。

 

スロットというのは、正しい判断と正しい知識を持って行うことが大切!

 

正しく利用できれば、スロットが本業を超えるほどの利益を出し続ける人もいれば、娯楽として楽しい趣味になる人もいます。

いかに、間違った方向に道を踏み外すきっかけにはならないように気を付けていきましょうね。

 

まとめ

このように、現実的に考えたら1000円で勝つ方法なんて存在しない。

たまたま勝てても、それは運でしかないんですよね。

 

甘い誘惑に誘われて失敗するよりも、スロットで勝ち越していきたいなら、本気で学ぶことを大切にしていくのが良いでしょう。

 

そうです。

現実を見て努力することが、最短にスロットで勝ち越せるようになっていくコツなのかもしれません。

パチスロ話新着情報
スポンサーリンク
ショーをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ショー

30代突入のアラサー男子。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。現在は、サロン経営・ブロガー・ライターなど幅広く活動中。将来の夢は、このショーブログを月間100万PVにさせブログを書きながら世界一周すること!ありのままを意識した記事なので、たまに口悪くなりますが、ついつい気になっちゃうような情報をブログで発信しています。

ショーをフォローする
ショーブログ

コメント

error:Content is protected !!