独身男が増えすぎ問題!結局は独りが安定してしまう人が多い件

独身男が一人で誕生日を祝っている画像ぼっち(独りネタ)

なんか、年々と独り身の人が増えすぎているような気がしません?

はい。私もこの記事を書いてる時点では、独身男の真っ只中にいる者ですw

※パートナーはいます。

 

スポンサーリンク

独身男が増えすぎている問題!この現状は、意図的なのか?

独身者が増えている件については、男女関係ないような気もしますが…。

なぜか男性のほうが、独身者が多いイメージがありますよね。

 

男性よりも女性のほうが、結婚願望が強い傾向があるからですかね?

私は男ですが、結婚願望はあります。

でも、自分の身の周り(知り合い・友達)にいる独身男たちに聞いてみると違います。

 

「結婚なんてめんどくさい…。縛られたくない…。まだまだ遊びたい…。」なんて声が多数ありました。

確かに、言われてみると気持ちは分からなくもないw

 

自分は、今ではパートナーがいるので、将来的に結婚も真剣に考えています。

でも、フリーのときはお金も自由に好きなものを買いまくっていたり、夜な夜な遊び歩いているようなダメ人間でもあったので、周りの独身勢と同じような考えもありました。

 

パートナーがいるはいるで、結婚はするはするでメリットはたくさんあります。

でも結局のところ、今の置かれている環境次第で気持ちって変わるものです。

 

フリーならフリーで、自由になんでも楽しめる。

パートナーがいるならいるで、一緒に楽しめることが増えたり、安心感だってある。

その場の環境次第で、気持ちなんてものは変わるんです。

 

自分は、その場その場の環境のメリットを考えて行動するタイプなので、もしも一生独身だったとしても、その分その環境を楽しむ男ですw

意外にも、私みたいなそういった考えで生きている人もいるんじゃないでしょうか。

 

関連記事

一生独身男はずるい?それ隣の芝生は青いだけだろ説【キレ気味】
「一生独身の男の人って、人生ずっと自由だろうし…ずるいなぁ…」 なんて言っている人いますよね。 いやいやいやいや! 「それ隣の芝生は青く見えるだけだろ!」って話ですよw 独身男ほど好き好んで独り身にいると...

独身でいる理由あるある

独身の男なんて、世の中には探せば腐るほどいます。

マッチングアプリや街コンなどの参加割合を見ると分かりますが、女性参加希望者に対して男性の割合が圧倒的に多いんですよね。

 

「どんだけ男いるねん!これじゃあ、少ない参加者の女性の取り合いじゃないか!」なんて声が漏れてしまいますw

それぐらい独身男性は溢れているということ。

 

でも、なぜこんなにも独り身の男は多いのか…。

それなりに、独身でいるのには理由があることがほとんどです。

今回は、独身の男の知り合いや友達に実際に聞いてみたものをまとめて紹介します。

 

交際費にお金がかけれるほど余裕がない

まず、誰もが一度は頭を悩ませる金銭面の問題です。

今の時代、お給料が少なくギリギリな生活している人も多いですよね。

貯金ゼロで生活しているような人もいるのが現実です。

 

お金に余裕のない環境の中で結婚なんて非現実的な話ですし、結婚以前にデート代すら出すのも厳しいですよね。

少ないお金の中で、「自分の欲しいものにお金を使える環境のほうが幸せ」なんて思う人も多い。

こうしたお金の事情で、恋も結婚もできない、恋も結婚もしたくもないと考えて独り身になっている人もいるんです。

 

出会いがない

これも多いですよね。

そもそも友達も職場も、身の周りは男性ばかり…。

女性との出会いなんてない。

そんな男性も多いでしょう。

 

恋や結婚するにも、自ら率先的に婚活とかしなければならない環境だと、お金はかかるし、なかなか行動にしてまでやる気にもならないですよね。

こうした環境の問題で、恋も結婚もしたくてもできずに諦めている人もいるんです。

 

結婚に良いイメージがない

自分もそうでしたが、結婚している友達の話を聞いていても、「結婚して良かった」なんて言える人を見たことないんですよね。

同じ人いません?

 

「結婚すると本当に自分の時間がない…」

「お金もギリギリで生活している…」

「毎日のように喧嘩ばかり…」

 

そんな既婚者からのリアルな愚痴を聞いて、結婚に対するイメージが悪くなればなるほど、「独身のままでいいや」なんて思ってしまう人も増えていくんです。

 

なんだかんだ独りが気楽

これも多かったですね。

なんなら、この理由が本音の人がほとんどだった気もします。

なんだかんだ独りって、楽なところもあるんですよね。

 

「もっと遊んでいたい」

「もっと自由でいたい」

 

自分も一時期そうでしたが、こんな考えがある人ほど独りの環境を上手く過ごしています。

周りから見ても、「あいつ楽しそうだなー」なんて憧れの目で見られることもあるぐらい伸び伸びしている独り身の男性も多いんです。

 

独りの環境を上手く充実して過ごせるなら、結婚なんてしなくても幸せかもしれませんよね。

こういった今の時代なんでもあるので、上手く過ごせれば結婚なんてしなくても独りでも楽しめることは多いです。

独り身が増えていくのも、当たり前な環境なのかもしれませんね。

 

関連記事

30代独身男の生活満足度が上がる趣味をご紹介【自宅編・外出編】
30代になると、仕事がある程度定着してきて、プライベートとの時間も増えます。 特に、独身男性の場合は、養う家族がいないので休みの日は趣味に没頭できるんです。 そんな時、一人で楽しめる趣味があると人生をより楽しむことができ...

結局、独りは独りで安定してしまう人も多い件について

正直、独身だからって何も悪い訳ではありません。

好き好んで、独身でいることを選んでいる人もいます。

 

もちろん、中には何か理由がある人もいるでしょうけど。

過去に恋愛に良い思い出がない人もいれば、トラウマを持ってしまった人もいるはず。

 

あんな嫌な経験をするぐらいなら、「ずっと独りでいるほうがマシ」なんて考えてしまうような人も多いんじゃないですか?

恋愛経験や出会いがなくたって、結婚してなくたって、「独りのが気楽でいいや」なんて考えの人だっているはずなんです。

結局、独身男にも色々な事情があって、独りでいることを選択していることがほとんど。

 

でも、選択肢があるのは良いことですよね。

人生、結婚することが正解みたいな風潮があると、既婚者と比べられるばかりで生きててしんどいですし。

結婚していないだけで、訳アリな男なんて見られるのもいい加減にしてほしいしw

 

まぁ私は、こんなブログ記事を書いているような奴な時点で、訳アリ感MAXですし、否定もしませんがw

 

とにかく言えることは、案外と独りの環境が長かったり慣れてしまうと、諦めもあれば、気楽にも思えてきてしまうこともある。

それぐらい独りが安定に思ってしまう男性も増えているのかもしれませんね。

ぼっち(独りネタ)新着情報
スポンサーリンク
ナチュをフォローする
スポンサーリンク
管理者
ナチュ

30代突入。「一度きりの人生、色々なことに挑戦したい」と、20代で脱サラ。退職後すぐセラピストとして独立し、体や心に悩む約3000人以上をサポート。属性:ぼっち・アニオタ。趣味:キックボクシング。将来の夢:ブログ月間100万PV!得意なジャンルは自ら執筆し、苦手・専門外のジャンルはライターに頼み定期的に記事を更新しています!

ナチュをフォローする
応援お願いします。
ナチュブロ

コメント

error:Content is protected !!